2006/5/9

le grand week-end!!  パリ

この週末は4連休!!普通なら3連休なんですが、、、
水曜と木曜に、午前・午後とみっちり6時間(!!)学校に通っている私は、毎金曜日がお休みなので、通常でも3連休。でも、この週末は5月8日月曜日が祝日の為、GRAND WEEK-ENDとなりました。
昨年の9月末に、初めて語学学校の授業を受けた日の帰りがけに、声をかけてくれたチェコ人のBarbora。12月の頭で本国に帰り、1ヵ月半アルバイトをして、1月末からグルノーブル大学の交換留学生として勉強しています。そんな彼女が、この連休を利用してパリにやってきてくれました!!もうすぐ24歳になる彼女はとってもしっかり者。パリで語学学校に来たのも、グルノーブルの大学も、ぜ〜んぶ自分のアルバイトで稼いだお金と、自分名義で借りて来ています。そんな、経済観念のしっかりした彼女がパリに来る為に選んだ方法は、、、
まず、同じ大学の友人達と、グルノーブルからリヨンまで「ヒッチハイク」。その後、前もってネットで調べ購入した格安のTGVでリヨン→パリ。宿泊は、我が家に。そして帰りはなんと、パリからリヨンまで車に同乗させてくれる人を見つけているらしい!!(どうも、そういったヒッチハイクの為のサイトがあるとか)
そして、偶然にもこの日曜日は第一日曜日の為、ルーヴルやオルセーなどいくつかの美術館が無料!!ということで、何もかもが彼女にとってうまく進みました。あっ、お天気だけはあいにくでしたけど、、、
そんなBarboraと土曜日に行ったのがこちら、Petit Palaisクリックすると元のサイズで表示しますMusee des Beaux-Artsと名がついたこの美術館は、展示してある作品だけでなく、建物のインテリアそのものが「芸術的」。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します陶器のお猿さんたちのオーケストラが飾られた立派な時計はルイ15世の為に作られたとか。
その後、サンドイッチで軽く昼食を済ませ、同じく元クラスメイトのLucia(スロバキア)とLupita(エクアドリアル)と待ち合わせ。お互いの近況やこれからのことなどおしゃべりを楽しみました。
翌日は第一日曜日だったので、いざオルセー美術館へ!!常に観光客でにぎわうこの美術館ですが、さすがに開館時間前に行けば行列も短いだろうと、、、これが間違いでした。9時過ぎに到着(9時半開館)したところすでに長蛇の列!!それでもがんばって並んでると、約1時間ほどで何とか入場。すでに館内もたくさんの人がいた為、残念ながらゆっくりとだい好きな絵画たちを眺めることはできませんでした。
この日の夜は、Lucia、Lupitaとさらなる元クラスメイトAkikoと日本から来ている彼女の友人と待ち合わせをし、夕食へ。現在はソルボンヌ大学の文明講座に通っているLuciaとLupitaの提案で、Resto Uへ。うわさには聞いたことがありましたが、初めての体験!!
クリックすると元のサイズで表示しますこちらが私がいただいたもの。前菜に小皿に入ったサラダ、メインは鶏肉、魚、牛肉と付け合せか、ピザを選ぶことが出来、さらにデザートにはヨーグルトやフロマージュ・ブランなどから選択。これにパンがついて、な・なんと2,70ユーロ!!もちろん、これは学生価格です。通常は、1階にある受付で学生証を表示してチケットを購入しないといけないんですが、週末は食堂にあるレジで直接支払い。もちろん、「delicieux!!」とまではいきませんが、値段と味、量を考えれば言うことなしでした。
夜は、Barboraのお別れ会をしたTribal Cafeへ。同じく元クラスメイトのKerstin(ドイツ)も合流し、おしゃべりはつきませんでした。
翌日は、Barboraがグルノーブルに帰らなければいけない日。午前中にKerstinのお家にお茶をお呼ばれに行き、そこにさらに元クラスメイトRachel(イギリス)も合流。彼氏と一緒に住んでいるとっても素敵なKerstinのお部屋でのおしゃべりもご想像通り、尽きないものとなりました。
私以外の元クラスメイトは、すでに英語がしゃべれるところへ、次の外国語としてフランス語を習いに来ていた人がほとんど。なので、彼女達にすれば、英語での会話がきっと一番スムーズなんでしょうが、私の英語は高校英語でストップ。なので、私達の共通言語は必然的に「フランス語」となり、お互いのフレーズに茶々を入れながらの会話となりました。Barboraが来てくれたおかげで、久しぶりにクラスメイト一同が顔をそろえることが出来、とっても楽しい週末となりました。
あっ、そうそう、彼女はどうしてもエッフェル塔のてっぺんに登りたかったんだけど、今回も悪天候の為、あきらめざるを得ませんでした、、、これは、またパリ来て!!ってことだよね、Barbora!!
Petit Palais Avenue Winston Churchill 75008
Metro:1番線、13番線 Champs-Elysees Clemenceau
10時〜18時開館、火曜日は20時まで 月曜・祝日休館
常設展示は常に入場無料です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ