2006/10/22

Coquille Saint-Jacques(帆立貝)  グルメ

さあ、今週もとっても濃い1週間でした。そんな1週間を締めくくる金曜のMarche(市場)で、今季初のCoquille Saint-Jacques(帆立貝)。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
3kg(約20個)で15ユーロ。中々お買い得だと思いませんか?普段は1kg7ユーロぐらいと、とっても高価な食材なので、時々こうしてPromotion(バーゲンの1種)をしてくれる時に楽しんでます。もちろん、すでに殻からはずしたものも、売ってますが、こうして殻付きを買って、お家で掃除するのも楽しいもの。上手に身を殻からはずし、ひも(貝柱の周りのひらひらの部分)をはずせた時の喜び!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
たくさんの砂をかんでいたので、きれいに水洗いし、水分をふき取って、塩・コショウ。軽く小麦粉を刷毛で両面にはたいて、熱したフライパンにバターを溶かし、両面こんがりと色がつくまで焼いて出来上がり!!付け合せは、Haricot vert(サンド豆)を湯がいたもの。うーん、美味
やっぱり、お家ご飯はおいしいなあ!!まだまだCoquille Saint-Jacquesの季節は始まったばかり!!次はいつ食べようかなあ、帆立貝さん
来週末(28日、土曜日)は、いよいよSalon du chocolatの初日。私の働くlaboでもRobe en chocolatの製作が進んでいます。さあ、どんな風に仕上がるかは、当日までのお楽しみ!!Charles Proustのコンクールもあることだし、さあ、明日から忙しくなるぞぉ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ