2008/5/9

週末旅行 アムステルダム編  旅行

連休の多い5月のフランス。それに合わせるように、やっと春らしくポカポカ陽気
そんな中、J子さんと一緒に2泊3日のバス旅行に。
金曜日の朝7時にパリ市内に集合し、バスで第一の目的地「アムステルダム」へ。
途中、2時間ごとにサーヴィスエリアで休憩。どうも、フランスの法律で、バスの運転手さんは、2時間以上連続して運転してはいけないのだとか。しかも、バスに内蔵されている「ハードディスク(と添乗してくれたおばさまの説明)」によって、運転は記録されるらしい。
と、そんな感じでゆったり進み、アムステルダム到着は午後14時半ごろ。ホテル(市外の空港近く)にチェックインし、みんなでバスで市内まで。後は翌朝まで自由行動です。
クリックすると元のサイズで表示します 東京駅のモデルになったという、アムステルダム中央駅。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
コロッケの元祖といわれる「クロケット」は、こんな自動販売機で。私が選んだのは、「ミンチカツ(1,40ユーロ:約220円)」のようなコロッケ。ジューシーで揚げたてのアツアツ!自動販売機といいつつも、裏からドンドン揚げたてコロッケを開いた小箱ごとに補充してくれてます。
有名な「レンブラントの夜警」と「フェルメールの牛乳を注ぐ女性(こんな題名だったかしら?)」を見るために美術館に行った後は、これまた有名な「生ビール」が飲める「カフェ」を探して放浪。と、こんな光景↓に出会いました。遠くから見て「鳩がいっぱいうずくまってる」と思いきや、、、
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
「爬虫類」の像でした。うーん「現代アート!?」この花壇のすぐ近くにあったカフェのテラスで「生ビール!!」と意気込んだのですが、、、ああ、なんてこと!!店員さんハズレ〜!!すっかり忘れられた上に「あら、忘れてたわ!!」の後も、他のお客さんとおしゃべりする始末。
「もういい!!」怒りながらカフェを(ビールにありつけず!!)後にしました。有名な「飾り窓」で社会勉強した後は、夕食!!
アムステルダムは、昔から移民が多い街だそうで。特に「インドネシア料理」は独自の発達をしているとか。ということで、インドネシア料理を楽しみました。程よい辛さとココナッツの甘み。そしてなんといってもビールでお腹いっぱいです。
次の日は、ホテルを7時45分出発で、チューリップで有名な公園へ続きますよぉ!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ