2008/9/1

たこ焼き  お楽しみ

生粋の大阪人にとって「たこ焼き」は欠かせないもの。
たこ焼き屋さんで買って食べるのはもちろんのこと、家にもたこ焼きの機械があるのが、大阪の一般家庭だと、小さな頃から思ってました。なんと言っても、大阪のガス会社で、ガスコンロ達と並んで、たこ焼きの機械が販売されてました。
明日から、職場の同僚フランス人が2回目の日本旅行。今回は、前回行った東京、京都に、広島、大阪をプラス。2ヶ月ぐらい前から、「ここではこれ食べてぇ〜」と観光よりも、食い倒れアドバイス。そんな中、「たこ焼き」の話が出てきて、説明してる内に、どうしても食べたくなって、、、おお、帰国した友人Mちゃんからたこ焼きの鉄板をもらったはず!!うーん、タコは無いけど、イカが!小麦粉も卵もあるし、焼きそば用だけど、ソースもある!これは作るしかない!とやってみました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
鉄板を温めてる間に、小麦粉を水で溶いて、卵加えて、塩と出汁の素で味付け。イカを切って〜。うーん、天カスが無いけど、我慢するかあ。
温まった鉄板に生地を流して、イカを入れて〜
程よく火が通ってきたら、おっと、千枚通しが無い!!竹串も無い!!仕方ない、爪楊枝でするかぁ。とクルッ、クルッとひっくり返し(写真1枚目)。なんと言っても、小学低学年から鍛えてますからねぇ。たこ焼きをひっくり返すのは、お手の物です!
じっくり焼き色がついたら、ソース、かつお節、青のりの代わり海草ふりかけで出来上がりぃ〜(写真2枚目)うーん、中々美味しくできました。大阪の味はいいねぇ〜。くせになりそうだわ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ