2006/2/20

フリマ初参加!!  パリ

昨日は、taeさん主催の「PUCE et EXPOSITION」の当日でした。この日の為に、先週はほぼ毎日のようにお菓子を仕込み、(いやいや、そのさらに2週間ほど前から、試作に試作を重ね、さすがのMauriceも当分甘いものを見たくなさそうでしたが、、、)土曜日にはKeikoとAちゃんがラッピングのお手伝いに来てくれました。彼女達のおかげで、とっても素敵なラッピングが出来上がり、さらに彼女達のアイデアで、小さなタグを付け、値札も手作りにしたおかげで、とっても目を引く出来上がりに!!Keiko、Aちゃん、Merci beaucoup!!
さらに、当日は、たくさん荷物があったので、ご近所さんであるKeikoにお願いし、Mauriceと共に会場までお菓子を運んでもらいました!!朝からありがとうございました!!
会場となったGalerie Longchampは、パリの高級住宅街と言われる16区にあり、地上階と地階からなるこじんまりとした画廊。このイベントの参加者は、もうすぐ日本への帰国を決められた方々の「帰国売り」から、パリでアーティストとして活躍されてる方々の作品展示&販売、さらにアコーディオンのミニライブと盛りだくさん!!そんな中からいくつかご紹介。
クリックすると元のサイズで表示します古くなったマフラーなどをリサイクルしてかばんを作っている方。色々ながらのマフラーを組み合わせているのですが、とってもあったかい感じがします。取っ手には革のベルトを再利用。真っ黒なコートを着てこのカバンを肩からかけてパリを歩いたりしたら素敵!!
クリックすると元のサイズで表示します日本の着物を再利用したアクセサリーは、一つ一つがとっても細かい作業。布からモチーフを切り抜くのもそうだし、それを皮に貼り付けてさらに切り抜き、小さなスパンコールを散らしたりしています。他にも、帯締めを使ったブレスレットなど。これまた、黒によく映えそうなアクセサリーでした。
クリックすると元のサイズで表示しますこちらの方は、アンティークのたんすの取っ手やボタン、金具などを再利用したアクセサリー。ぱっと見ただけでは、元々何の部品だったのか?なんて思いつきません。このアクセサリーの為にデザインしたみたい。
クリックすると元のサイズで表示しますNaoさんと私が担当したお菓子のブースにはTaeさん作成のおにぎりと、中国茶の試飲コーナーを合体。「食いしん坊ばんざい!!」なコーナーになりました。
11時開場でしたが、昨日はあいにくのお天気。中々で足が悪かったのですが、15時からのアコーディオンライブに向けて、徐々に人が集まってきました。14時半頃は、ピークだったようで、身動きの取れない状態!!お待ちかねのアコーディオンライブは、バイオリンも加わりとっても素敵でした。クリックすると元のサイズで表示します
は、2月23日(20時〜)にパリ第7大学(2, place Jussieu 75005 Univercite Paris 7)でジョイントコンサート、3月4日には無料体験講座(15時〜17時:要予約)とミニコンサート(17時〜)を開催("Comptoir Mediterranee" 42, rue du Cardinal Lemoine 75005)。
さて、生まれて始めての「フリマ」体験。ブースを共同でお借りしたNaoさんとも前もって色々と相談できたおかげもあり、とっても楽しく、さらにお菓子を試食してその場で選んで買っていくお客様達を目の前にして、色々と学ぶところもたくさんあり、一日中立ちっぱなし出足がパンパン、、、と言うことを除けば、とっても素敵な体験になりました。語学学校の友人や、クラスの先生も奥様と7ヶ月の赤ちゃんを連れて来てくださったり、とたくさんの方達に私のお菓子を味わってもらえてうれしかったです。
後は、私のお菓子を買ってくださった皆さんが、喜んでくれていることを祈るだけ!!
主催者のTaeさん、声をかけてくださって、感謝です!!そしてお疲れ様でした!!Naoさん、楽しかったですね!!ぜひまたの機会に!!そして、KeikoにAちゃん、Maurice、ご協力下さった皆さん、ありがとうございました!!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ