2005/4/14

日本の味:第2弾  グルメ

さあ、日本人の心第2弾です。
今日は、元職場の先輩お姉さまたちとのお食事会。指定されたのは、堺筋本町にある「江戸菊」。繊維会社が建ち並ぶ堺筋本町は、美食の穴場(なーんて、皆さんもうご存知ですよね)会社帰りに一杯のサラリーマンや、おいしいもの好きのOLさんたちに鍛えられたのでしょう、リーズナブルでおいしいお店から、ちょっと高級なお店まで、どこをとってもこだわりのお店ばかり。
そんなたくさーんあるお店の中から、今回は、すき焼きで有名なお店となりました。
何を隠そう、このお店のオーナーは私の元職場であった専門学校の大先輩である卒業生の方。これは間違いない!!と言う期待を裏切らない店構え、そしてお品書き。
突き出しには、ゆずの香りの効いたこいもの煮付け、そしてお刺身の盛り合わせ。あんなに甘みのあるうに、口の中でとろけるトロを食べたのは初めて!!そして、桜餅に見立てた、アマダイの蒸し物。見た目も味も楽しめます。季節感ばっちりの若竹煮に、山菜のてんぷら。手作り豆腐の冷奴に、白魚の卵とじ。どうやったらあんなに卵がふわっとなるのかしら、、、?で、もちろんすき焼きを最後にお願いしました。「うーん、やっぱり牛肉っておいしいいいいい!!」とうなりたくなるおいしさ。程よい甘さとおしょうゆ味で、大阪人の私には大満足のすき焼きでした。ちょっとこの店構えにお値段設定は、きんちょーする感じですが、ぜひ思い切っておいしいものを食べたいときには足を向けてください!!
http://www.edogiku.kansai.walkerplus.com/クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ