2006/10/14

des devoirs(宿題)  パリ

かなり、かなり久しぶりの日記。
10月に入り、本当に学校とバイトと毎日があっという間に過ぎ、週末は、1週間の疲れか、グーグー寝てしまってます。
今通ってる学校は、パリ6区にある大学付属の語学学校。週15時間のコースを取ってますが、授業内容は、本当の大学のように、自分の好きなものを選択。私は、7月に引き続き、Francais des Affaires(ビジネスフレンチ:6時間)。La France, comment ca fonctionne?(フランス、その仕組みとは?:3時間)、Farancais Oral(会話:3時間)、Synthese et argumentation(総合と論証:3時間)を選択。火曜と木曜は一日中、金曜は午前中が授業です。一般フランス語の授業を取らなかったので、各科目、毎週宿題・課題がたっぷり、、、この週末は、Francais des Affairesでは、授業中に聞いたラジオのインタヴューの報告書、問題集2ページ、授業で行うexpose(研究発表)のプラン作り、Syntheseの授業では、読んだテキストに習って、自分の興味のあるものについてのテキスト作成、次回のテキストの予習。La Franceでは、授業中で話した話題のまとめ、自分の住む区の役所に行き、そこで行っているサーヴィスをメモ。Oralでは、次の授業のテキストの予習。あらあ、書き出したら、かなりドシッと来ちゃった!!
土曜日の夕方の時点で、ほぼ3分の2は終了。でも、むずかしいぃ!!
それと、バイトの方は、月曜と水曜が一日中、金曜が午後。日によって仕事内容が違いますが、この月末には、Salon du Chocolatと言う大きなイベントが待ち構えていて、しかもその初日に、Charles Proustのコンクールがあって、私のバイト先の会社がメインスポンサー。さらに、コンクール参加者の内半分に当たる7名がフランスで働く日本人パティシエさんということもあり、当日は、お手伝いです。そうそう、毎年、Salon du Chocolatの目玉となっている、デザイナーとパティシエのコラボで作るチョコのドレスにも参加だとか。デザイン画を見せていただきましたが、中々素敵。
と、こんな充実した毎日を過ごしてます。
さあ、明日は残りの宿題を早めに片付け、せめてお散歩ぐらい出来たらいいなあ!!ねえ、Hindiaクリックすると元のサイズで表示します border="0">
PS:先日のブログで紹介したアミューズの名前、しっかり間違っておりました。Oさんがきちんと訂正のメイルを下さいました。本当の名前は、《エスプーマ》でスペイン語だそうです。Oさん、ご指摘ありがとうねぇ!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ