2007/8/30

Les Cocottes  グルメ

ちょっとパリの話題を。
昨晩は、友人のCさんのお誘いで、7区にあるレストランへ。
このお店は、ミシュランひとつ星レストラン「Le Viollon d'Ingres」の「Christin Constant氏」の最新、4つ目のお店だとか。
メインは、「staub」のお鍋を使ったオーブン料理で、お店の名前にもなっている「Les Cocottes:レ・ココット」。
奥行きのある細長い店内は、カウンター+カウンタータイプのテーブル席で、天井から日差しが入る明るくゆったりとした作り。
前菜、サラダ、キッシュなどの一品料理、メインはココットにデザートと、選択肢はそんなに多くありませんが、季節のお野菜やお魚を使っていたり、素材の産地にもこだわっているようです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
私の選んだココットは「鯛」に「ピストゥ」と言うバジルたっぷりのソースを塗って焼いたものに、夏野菜の煮込みである「ラタトゥイユ」、「タップナード:黒オリーブのペースト」が塗ったバゲットが添えられた、夏らしい一品。
Cさんは、「本日のココット料理」で、豚肉とブルターニュ産のお豆に、スペインの赤ピーマンが添えられた、ちょっとこってりの一品。こんな風に、「staub」のお鍋が熱々の状態で運ばれてきて、自分でお皿に取りながらいただきます。
メインの後は、もちろんデザート。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
たっぷりの生クリームの下には、かるーい「ゴーフル」が。つぼの中は、「caramel beurre sale:塩風味のキャラメル」のソース。
お隣は、タルト生地もチョコレート風味と言うこだわりのチョコレートタルト。見た目の割には、あっさりとした仕上がりでした。
このお店、朝からノンストップ営業なので、中途半端な時間におなかがすいた時にもいいですね。ちなみに、予約が出来ないので、昼食時、夕食時は、早めの来店をお薦めします。昨晩も20時には満席でした!!
「Les Cocottes」135 rue Saint Dominique 75007 Paris
この近くに、Christin Constant氏の残り3つのお店、「le Vilon d'Ingers」「Cafe Constant」「Les Fables de la Fontaine」もあります。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ