2007/12/28

BUCHES, HEDIARD, FOIE GRAS  パリ

相変わらずのご無沙汰です。
フランス人にとっての1年でも重要なイベント「NOEL(ノエル=クリスマス」が終わりました。日本と違って、「年末年始は官公庁もお休み」ということもなく、1月1日が祝日なだけで、でも、クリスマスに合わせてお休みをとる人も多く、メトロもいつもよりガラーンとしています。でも!!世界中から、イルミネーションで飾られた幻想的なパリを訪れる人々がいっぱいですが、、、
そんな中、先日、日本からお仕事の添乗でパリ入りしていたMさん、NさんとHEDIARD(エディアール)で優雅なお茶のひと時&おしゃべりを楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
HEDIARDは、パリでも老舗のEPICERIE(エピスリィー:香辛料屋さん:現在は食料品屋さんに使われる)。「えっ!?この時期に!!」というような果物、野菜が揃い(でもお値段も「えっ!!」って言うぐらい!!)、香辛料、珈琲、紅茶、お惣菜、お菓子などなど、ちょっとリッチで食いしん坊さんには最適なお土産を見つけることが出来ます。
1er etage(日本で言う2階)は、レストラン&サロン・ド・テ。私達が注文したのは、紅茶とお菓子のセットで12ユーロと、以外に親切なお値段。お菓子は、かなり簡単なつくりのものでしたが、、、贅沢な空間で、のんびりおしゃべりできたことを思えば、あっ、ご馳走になったんだった!!楽しいおしゃべりも付け加えて、ありがとうございましたぁ!!その後、メトロ:コンコルド駅までブラブラと歩く途中で、FAUCHONとLADUREEのショーウィンドウを楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
FAUCHONでは、お菓子を買うための人がお店の外まで列をなしていて、ショーケースには、ほとんどお菓子がありませんでした(写真左)。LADUREEでは、予約のケーキ受け取り用に、お店の前に冷蔵トラックを駐車してストックしているのにびっくり。こちらも、もちろん列は外まで(写真右)。
いやあ、皆さんお菓子好きですねぇそんな方々がいらっしゃるから、私も仕事にありつけるんですが、、、
皆さんは、どんなクリスマスケーキを召し上がりましたか
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ