2008/1/6

Galettes des Rois  フランス

皆さま、明けましておめでとうございます。2008年が皆さまにとって素敵な一年となりますように。更新の不定期なブログですが、今年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
フランスの1月の行事で楽しみなのが1月6日のEpiphanie(エピファニィー:御公現節)。Galettes des Roisをいただきます。
昨年に引き続き、友人のCさん宅で数件のお菓子屋さんで購入したGalettes des Roisを持ち寄って楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
Pain de sucreのピスタチオ&グリヨットのギャレット。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
名前忘れちゃった!!12区のお菓子屋さん。左はピスタチオ&グリヨット。右はトラディショナルなクレーム・フランジパーヌ(アーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜ合わせたもの)。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
和菓子の老舗「とらや」のあんこ&クレーム・ダマンドに柚子を利かせた和風ギャレット。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
des Gateaux et du Painのトラディショナルなギャレット。左は、私のお腹に入ったギャレット達。「一番」気に入ったのは、とらやのあんこギャレット。パイ生地も美味しく出来上がっていて、あんこだけでなく、アーモンドクリームと2層になっていたところが気に入りました。
日本でも、年々ギャレットの認知度が高まってきているようですが、フランスほどはまだ広まってないようですね。こちらでは、1月中お菓子屋さんに並びます。さあ、後何台食べることになるかな
クリックすると元のサイズで表示します おまけの写真は、先日アップしたフォワグラの出来上がりです。火の通し具合は完璧!!(自分で言うのもなんですが、、、)少し、テリーヌの固さにばらつきが、、、すでに、フォワグラの時点で固さが違いました。これは品質の問題!?次回は、もっと美味しくできますように!!
今年も、食いしん坊な幕開けです!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ