2009/1/19

Galettes des Rois  グルメ・クッキング

今年もこの季節がやってきました!!そう、Epipahnie(エピファニー:御公現の祝日)です。この日にいただく「Galette des Rois(ギャレット・デ・ロワ)」は大好きなお菓子。今年も友人のCさんのお宅で持ち寄りGalettes des Roisパーティーをしました。2007年2008年は各4台ずつの違うお店のギャレットを楽しみました。
今年は、総勢10名のパリ(及び近郊)に住む日本人女性が集まり、なんと9台!!のギャレットを楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します
いやあ、これだけ並ぶと圧巻ですよねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
中に入っていたフェーヴたちです。
クリックすると元のサイズで表示します
Pain de sucre(オレンジがきいてました)
クリックすると元のサイズで表示します
La Coquelicot(ブリオッシュ生地です)
クリックすると元のサイズで表示します
Veronique Mauclerc(チョコ&フランボワーズ)
クリックすると元のサイズで表示します
Gerard Mulot
クリックすると元のサイズで表示します
Pierre Herme
クリックすると元のサイズで表示します
Laurent Duchene(洋ナシ&エピス)
クリックすると元のサイズで表示します
Des Gateaux et du Pain
クリックすると元のサイズで表示します
Desgranges
クリックすると元のサイズで表示します
Laduree
それぞれパイ生地も中のクリーム(アーモンドを使ったフランジパーヌクリーム)もお店ごとに違い面白かったです。
写真は撮りませんでしたが、Sさんが持ってきてくださったカシスとチーズのムースを「口直し」にいただき、パリで日本茶のお仕事をなさってるYさんのお茶でほっとし、楽しく楽しくおしゃべりをし、たくさんのパワーをいただきました。
会場を提供していただき、この会をオーガナイズしてくれたCさん、ありがとうね!
またみんなで集まりましょうねぇ!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ