2009/4/13

Relais&Chateaux  仕事

先日のことですが、お仕事でこんな素敵なところに行ってきました。↓
クリックすると元のサイズで表示します
Abbaye de la Bussiereフランスのブルゴーニュ地方の田舎にあるシャトー・ホテルです。Relais&Chateauxという「シャトー・ホテル」の国際的クラブの年一回の会合のランチ・ビュッフェがこの元アベイ(Abbaye:大修道院)で開催され、私の勤務する会社は、このRelais&Chateauxの長年のパートナーでもあることから、デザートを一品、担当しました(といっても、もちろんこのデザートを考案したのはシェフです)。
150人分のデザートをパーツごとに仕込み、車に積み込んでビュッフェの前日昼過ぎに車でパリを出発。約3時間で現地に到着。ありがたいことに、夜はこの立派なシャトー・ホテルに泊まらしていただき、夕食&朝食もご馳走になりました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
贅沢なつくりのお部屋は、ちょっぴり暗い感じでしたが。。。ジャグジーつきのバスタブまであり、快適でした。
ビュッフェ当日は、朝から厨房で、キュイジニエの皆さんの邪魔にならないように準備。ビュッフェが始まってからの、キュイジニエ達の仕事のリズム、テンションの高さを興味深く見させてもらいました。いやあ、パティシエのお仕事とは違いますねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
毎度の事ながら、せっかく作ったデザートやキュイジニエの皆さん力作のお料理の写真を撮るのは忘れてしまいました。上の写真(右)は、このシャトー・ホテルのある地域の有名なシャロン産の牛肉です。解体してから80日間熟成させてるとか。。。
いやあ、お仕事とはいえ、贅沢させてもらっちゃいました!!シェフ、ありがとうねぇ
クリックすると元のサイズで表示します本日のMimi眠ってるところをカメラの音で起こしてしまいました
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ