2005/5/11

正直村  お楽しみ

今日も、先日訪れた広島での話。
広島市内からどんどん山のほうに車を走らせ、「ひじり湖」という湖のほとりにこの村はあります。
村長さんは、有名な「ホープロッジ」の門下生の一人。自分で地道に木を切って基礎を作り、家を建てていく、いわばネイチャーライフのプロ。
長野県に有名な「カナディアンファーム」も同じ門下生です。カナディアンファームは、うっそうと茂った森の中でしたが、こちらは湖のほとり。湖畔よりも少し小高いところにこの建物があり、テラスから見下ろす景色は最高!!
木と木の間に木を渡して作った丸太のブランコがあったり、丸太をながーいベンチにした客席をしつらえた舞台があったりと、自然との融合が気持ちを癒してくれます。
湖のほとりに、木の自然な形を利用した、テニスの審判台のようないすがあり、そこに座ると、尊重さん曰く、「天下取ったみたいな気分じゃろ!?」圧巻です。
友人に車で連れて行ってもらったため、正確な場所はわかりませんが、広島の豊平町や加計町の方角、ひじり湖のほとりです。
これからの季節、夜の音楽会も開催するそうです。
ちなみにこの正直村は、コーヒーやハーブティ、ジュース、ワイン、ビールなどの飲み物と、手作りカレーなどのお食事が取れるお店です。見学だけの入村はご遠慮ください、村長さんからのお願いでした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ