2004/11/21

クリスマスリース  お楽しみ

もうすぐクリスマス。先日、趣味の手作り講座に参加し、クリスマスリースを作ってきました。
参加者は14名。OLさんから主婦まで、女性ばかりです。今日の講師はお花屋さんの店長さん。前もって作製しておいてくれた見本のリースを前に、リース作りのポイントを説明。目の前には、枝がむき出しのリース、金色に色づけた松ぼっくりやどんぐり、名前の知らないでもかわいい形の木の実と、ドライになった真紅のバラと白いバラ。モコモコの綿の実まであります。接着には、グルーガンというボンドを使います。ボンドの芯をあっためて溶かしながら使っていくという優れもののこの道具。ホームセンターで取り扱っているそうです。お値段も手ごろなので、早速購入を決めている参加者の方も、、、
さて、本題のリースに。つけ方のポイントは、まず一番目をひくポイントを作り、その対面に少しボリュームを落として第2のポイントを作ります。その後は、間を埋めるように小さなポイントを作っていく。このとき、部品の方向に気をつけて。外側、内側とバランスよく、色のバランスも考えて作りましょう!!と、説明を聞いてると、簡単そうなのですが、いざはじめると、あまりにもたくさんの部品があって、迷う迷う。バラを中心に大人っぽく仕上げたいけど、コットンのふわふわも使いたい、、、と、自分のテーマを決めるのに一苦労。テーマが絞れれば、後はボンドを使って少しずつ土台を埋めていきます。そして完成したのが写真の作品。どうも、人と違う事をしたく、したと上にまっすぐポイントを持ってくるのが基本なのですが、それをずらして斜めにしてみました。いかがでしょうか?これからクリスマスまで、我が家を飾ります!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ