2005/7/26

さすが大阪!!  グルメ

「大阪」と聞いて想像するものは人それぞれ。でも、「お好み焼き」とか「たこ焼き」といった「食べ物」をイメージする人は結構多いはず。いつの頃からか「粉もん文化」という言葉が生まれたぐらい、大阪には「粉」を使った食べ物が多く、また好まれています。もちろん生粋の大阪人である私も大好き!!小さな頃から、日曜日にはお家でたこ焼きをしたものです。そう、大阪の家庭には、かなりの確立でたこ焼きの機械があります。それもそのはず、大阪ガスの取り扱い機器の中に、たこ焼き機があるんですから。
そんな、「粉もん文化」を誇る大阪の中心地、梅田の阪神百貨店の地下、食料品売り場の一角に「スナックパーク」なるものがあります。
ここは、「行列の出来るイカ焼き屋さん」のあるところ。平日でもこのイカ焼き屋さんは本当に並んでます。
そこ以外にも、たこ焼きにお好み焼き、うどんにオムライスと、何でもあります。そして、何よりうれしいのがその価格!!
たこ焼きの原型とも言われる「ちょぼ焼き」(これは、たこ焼きの種を12cm四方ぐらいに流し、天カス(関東で言う揚げ玉)や紅しょうが、ねぎなどを入れ焼き上げたもの。ポン酢しょうゆやお好みソースでいただきます)の、プレーンが105円。ねぎ入りで140円という安さ。買い物の途中で小腹のすいた時に助かります。また、オムライスも400円以下なので、お昼ご飯にもばっちり。着席することは出来ず、立ち食いで、セルフで水も飲めます。
お昼時は、OLさんやサラリーマンが、そして買い物途中の主婦も一人で気軽に楽しめます。
ばんざーい、食い倒れの街大阪!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ