2005/8/20

お菓子な旅行  お楽しみ

クリックすると元のサイズで表示します
少し見づらいですが、Mちゃん&Sちゃんお手製旅行チラシ
ちょっと宣伝(と言っても、この日記を読んでくださってる方は身内が多いので、宣伝にならないかも、、、)。
この日記にもたびたび登場する、お菓子教室を主宰しているMちゃんが、この冬「お菓子を楽しむヨーロッパ旅行 2005クリスマス」と言う、パリ・ストラスブール・ウィーンを巡る旅行を企画しました!!
巷で有名なお菓子研究家の方と巡るお菓子ツアーというものがありますが、Mちゃん企画のこのツアーは、それに引けをとらないものとなるでしょう。
彼女は、ウィーンの老舗コンディトライ(お菓子屋さん)での研修経験があるため、ウィーンの街のことは隅から隅まで知っています。さらに、ドイツのオッフェンブルグでの研修経験もあり、この町は、ストラスブールの隣町ということで、ここも、彼女のテリトリー。パリは、いわずと知れたお菓子屋さんの宝石箱のような街。
そんなMちゃんと巡る「お菓子な旅」。考えただけでワクワクしちゃう!!
一番の目玉は、クリスマス一色に飾り立てられた、1年で最も美しいヨーロッパの町並み。(パリのシャンゼリゼや、ギャラリー・ラファイエット、プランタンのイルミネーションは有名ですよね)さらに、ストラスブールや、ウィーンでは、「クリスマスマーケット」が毎日、街の広場で開催されており、1年でもっとも賑やかな時期なんです。
もちろん、お菓子屋さんにとっては、何よりも忙しい季節。ショーウィンドウに並ぶお菓子にも気合が入ります。12月に入ると、パリの有名店はこぞって新作の発表(これらは、フランスの料理雑誌に紹介されますので、お見逃しなく)。今年のトレンドをいち早くチェックできるでしょう。
ああ、お菓子好きにはたまらない!!もちろん、12月のヨーロッパは、凍りつく寒さですが、そんな時は、屋台でホットワインを買って温まるのがヨーロッパ流!!(えっ、のんべえだけだって!?)
この旅行の頃には、私はすでにパリにいますので、参加される皆さん、ぜひあちらでお会いしましょう!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ