2005/7/18

ミーンミンミン  

みなさん、最近騒音で悩まされてませんか?騒音と言っても、自然のものなので、車のエンジン音や工事の音などに比べると、ずーっと気持ちのいいものですが、この鳴き声を聞くと「夏到来!!」って感じですよね。私の家の周りには、結構緑がたくさんあって、そのおかげで、せみの生息度はかなり高い。木の周りには、たくさんの穴が開いていて、その木を見上げると、たくさんの抜け殻が、、、この写真では、8個ぐらいしか写ってませんが、よーく見ると、16個の抜け殻を発見。すごい数です。その周りの木にも、たくさんの抜け殻があり、朝のせみの鳴き声の理由がわかります。今は、クマゼミが主流。まだまだこれから夏本番、ツクツクボウシの鳴き声が待ち遠しいクリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/16

デビュー  

今日から3連休の方も多いのでは?海、デビューです!淡路島までやってきました。ふーっ、暑い!クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/15

巣立ちのとき  

とうとうこの日がやってきました。以前にこの日記で紹介した「ツバメの巣」。今日見ると、空っぽになってましたそう、とうとうヒナ達は巣立っていったのです!!ここ最近、5匹いたはずが4匹になり、昨日は3匹に、、、最初に見た頃は、全体がグレーの毛で覆われ、巣から顔を出すため、一生懸命体を伸ばしてたのに、最近は、胸の辺りが白くなり、巣からはみ出んばかりに大きくなっていました。そう、もう時が迫っていたのでした。
ちょっと寂しい気もしますが、みんな元気に巣立って、また来年帰ってきてね!!
0

2005/7/13

打って変わって  

時々話題に上る我が家の隣の小学校。今日はなぜか、給食を食べてお掃除が終われば、みんななぜかランドセルを背負って帰ってます。「んんっ!?毎水曜は半日だったっけ?」と、思ってたら、校内放送が、、、「ピンポンパンポン。懇談中失礼します。3年○組の○○先生、至急職員室までお越しください。」ああ、そうかあ、そういえば小学生の子供を持つ友人たちも、「ああ、今日は懇談だわあ、何言われるんやろ!?」とか「上の子と下の子の曜日が違うのよねえ。2回も学校行かなきゃ。」など言ってたっけ。そうかあ、この時期は、大体の小学校が夏休みを前にした保護者懇談。小学生たちは早く帰れるのがうれしい反面、懇談で親が何を言われてくるかドキドキ
そんな、授業のない午後、懇談会が行われているにもかかわらず、体育館では吹奏楽部の練習が始まりました。今まで、曲らしい曲を聴いたことがなかったのに、今日は、どうしたの!!スターウォーズのテーマ曲から、名前は知らないけど聞きなれたものまで、何曲もフル演奏!!今までの練習の成果をここぞとばかりに聞かせてくれました中々上手な演奏でしたよ。ありがとう!!
0

2005/7/8

定期的に  

今日は、1年に1回の定期健診に行ってきました。以前は、なんだか照れくさくって行きにくかったのですが、年齢的にも心配になっていたところへ、テレビで、向井亜紀さんの実体験をモデルにしたドラマが放映され、せっかく子供を授かりながらも、子宮ガンの為、泣く泣く子供をあきらめた(すごくかいつまんで説明してしまってますが、、、)って言うもの。ドラマの最後に、実際の記者会見のシーンで向井亜紀さんが女性に向けて、定期健診を受けることを薦め(涙ながらに)ているのを見て、「よし、行ってみよう!!」と思いました。
そこでまず一番最初にしたのが、「女医」さん探し。やっぱり、婦人科の先生は、同じ女性に限る!!と、ふと立ち寄った駅前の薬屋さんでたずねたところ、家から歩いて15分ほどのところにありました。
早速次のお休みにドキドキしながら門をたたいたものです。
この女医さんは、とっても素敵な方で、私の職業を見て、いたく興味を持たれ、診察以外のお話に花が咲きました。おかげで、とってもリラックスした状態で診察を受けることが出来、婦人科の門をくぐることが全然いやじゃなくなったのです。
そして、今日は1年ぶりに、「子宮がん」と「乳がん」検診に。ついでに「骨粗しょう症」の検査も。結果は良好。骨密度は、年齢平均より上回るもので、小さい頃から牛乳や小魚をしっかり食べさせてくれた母に感謝!!
先生とは、今日も話が弾み、フランス移住話で盛り上がりました。先生は、フランスが大好きで、夢は、ヴェルサイユに住むこと(といっても宮殿の中ではありません)。数年前に宮殿を訪れたときに歩いたヴェルサイユの街がすごく気に入ったそうです。私も、何かの本か、サイトで、ヴェルサイユの住みやすさを聞いたことがあり、先生の観察眼はさすがのもの、と思いました。
こんな、素敵な女医の先生がフランスにもいらっしゃるといいな!!
今まで検診を受けたことのないみなさん、勇気を持って婦人科の門をくぐってみましょう!!
0

2005/7/6

ああ、残念、、、  

2012年オリンピック開催地が決まりました。ああ、残念。IOCはロンドンを選びました。うえーん、せっかくパリに来ると思ってたのにぃ!!先日訪れたパリでも、そこら中に招致のためのポスターやのぼりが、、、がんばってたのになあ。
このAOLダイアリーでも大人気の小川アンリさんの日記にもオリンピックねたがあり、注目度を感じていたのですが。パリが有力とされていたのになあ。ま、まさか、昨日のシラク大統領の発言が原因とか、、、ないですよね。
ポスターやのぼり、メトロのステッカーをはがすの、むなしいなあ。
大阪も2008年オリンピック招致で北京に負けてしまいました。お揃いだね。
0

2005/7/4

久しぶりに、、、  

歯医者さんに行ってきました。
別に歯が痛かったり、しみたりしたわけではありません。前に行ったのは3年ほど前。その前は、2年前と、かなり間が空いてます。というのも、特に虫歯で悩むわけではなく、「うーん、そろそろ検査してもらったほうがいいかなあ」ってのりで行くんです。
今回も、9月からはフランスに行ってしまうので、その前にきちんと言葉が通じ、保険が利く日本で悪いところがあったら治療してもらおうと言う軽い気持ちでした。
でも、何度行っても「ドキドキ」するもんですねえ。待合室で待っているとき、診察室から聞こえる「キーン、キーン」という機械の音。雑誌を読みながらも内容は全然頭に入ってこない、、、そのうち、名前が呼ばれ診察室に。今日は、初めてだったので、まずレントゲンをとり、悪いところがないか調べます。ずっと以前に詰め物をしていた左下の奥歯がどうも虫歯にやられている様子。しかも、「詰め物をはずして削れるだけ削ってみますが、神経を抜かないといけないかもしれませんね」という、恐怖のお言葉が、、、「とりあえず今日は歯石を取りましょう」と、歯の表面にこびりついた汚れを取ってくれました。「クィーン、クィーン」と音がするのですが、しっかりと目をつぶっている私には、先生がどんな機械を使っているかわかりません。「しみるようでしたら手を挙げてくださいね」と言われましたが、痛みはありませんでした。それでも、ぐっと肩に力を入れ、ハンカチを握り締めている私に、「しみますか?」と聞いてくれます。いえいえ、しみないんですけど、気を抜いてるときに痛みが来るとびっくりするから、治療が始まれば力を入れて構える事にしてるだけなんです、なんて言えるわけないので、「いいえ」と首を振るだけ。程なく治療が終わり、支払いを済ませて次回の予約を取りました。ああ、これから、数回にわたる治療生活が始まるう!!
ところで皆さんは、歯の治療の際、しっかり目を開けてどんな機械を使うか見届けるほうですか?それとも、何も見たくないほうですか?
0

2005/7/1

これでようやく、、、  

今日は、朝からしとしと雨が降り、昼前にはいったんやんで、でも風が強いなあ、って思っていたら、夕方から大雨!!これでもかって言うほど降ってます。ようやくこの雨のおかげで水不足も解消されるでしょうか?
ニュースを見ていても、世界的に、大洪水が起きているところがあれば、猛暑のところもあり、こんな狭い日本ですら、大洪水で家が水に浸かってしまい、避難生活をやむなくしている地域もあれば、節水制限で、夜10時以降は、断水で生活が不便な地域もある。
これは、本当に世界的な「異常気象」なんだと思う。「日本の四季」と言う言葉があるが、この四季も少しずれてきているような、、、ごく普通に一般的な生活を営む私たちに、何が出来るのだろう!?ほんの小さなことを一人ひとりが意識すればいいことなんだと思います。
今日、通っているスポーツジムの更衣室で、いやな光景を見ました。このスポーツジムは、結構細かな規則があって、ここからは裸足、ここからは室内履き、トイレの流し台には小型のタオルが置いてあって、水周りを拭いて次の人への気遣いができるようになっていたりする。そのおかげで、気持ちよく利用できるのだ。
で、不愉快な光景とは、、、ここでは、更衣室での食事は禁止とされているのだが、今日から入ったばかりの姉妹(と言っても十分大人の方々)が、おにぎりを食べだしました。それを見た、別の女性が「ここは食べ物禁止やで。車で来てはるんやろ。みんないったん車に戻ってそこで食べてるよ。ついでに車一回動かして(会員は最初の3時間は無料なのです)もう一回入ったら、駐車料金もかからへんで」と、忠告とアドバイスを。それを聞いた二人はどうしたでしょう。妹は、「いや、お姉ちゃん。どうどうと食べてたあかんわ。ちょっとこっそり食べよ」と、ロッカーの陰に身を隠すように。姉は、「まあ、知らんかったってことで、いいやん」とそのままどうどうと食べ続けていました。
なんだか、「異常気象」の話とつながりがないようですが、こういった「私だけやからいいやん」って気持ちが、行動が積み重なっていくと、どんどん環境の汚染になって、「異常気象」にもつながるんでしょうね。(ちょっととびすぎですか?)
「人の振り見て我が振りなおせ」こんな言葉が頭に浮かんだ一日でした。
0

2005/6/29

気をつけないと、、、  

先日、友人のブログに書いてあったのですが、本当に最近は物騒な世の中になってきましたね。以前にも書いたことがありますが、私の住んでいる建物のすぐ横は小学校。ベランダから全体が見渡すことが出来、休み時間に遊ぶ姿や、授業中に栽培している植物の観察している姿が見え、お昼休みには、給食のメニューをお知らせする全校放送まで聞こえてきます。
そんな姿を来年小学生になる姪っ子の姿を重ね、楽しく眺めてます。が、これも学校のフェンスに近づいてずーっと見てると怪しまれるんでしょうねえ。
そんな小学生の登下校時間は、通勤の車も結構激しく行き来しているようで、この5月ぐらいから、私の住む建物の1階のエレベーターの横に、「私たちの安全を守ってください!!」と子供たちの手書きのポスターが貼られています。小学生の子供がいるご父兄だけでなく、ボランティアで登下校時の交通整理をしてくれる人を募集しています。
ふと思い起こせば、私が小学校に行き始めたばかりの頃は、2歳上の兄と必ず一緒に登校してました。小学生の足で歩くと25分はかかったでしょうか。途中、近所のおばちゃんが、必ず声をかけてくれて、いつもより遅いときには「はよ行かんと遅刻するでえ」とも。そんなおばちゃんが地域にたくさんいたものです。
昔のように、他人の子供に関心がなくなったわけではないでしょうが、一人ひとりが時間に終われる生活をして、自分たちの生活にていっぱいなんでしょうね。
少しはゆったりと自分の周りを見渡すことの出来る生活をしたいものですね。
0

2005/6/6

HP完成!?  

4月から苦労に苦労を重ね、HPを製作しておりましたが、アップロードがどうもうまくいかず、途中投げ出したこともありました。
しかし、ここに来てようやくアップできた模様。と言っても、ブラウザの環境によっては、写真やイラストが表示されないことも、、、
まだまだ勉強、まだまだ準備中のページもたくさんあり、今後がんばってアップして行きまーす!!皆さん、よろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ