2008/9/1  シマノ鈴鹿  

今年も参加してきました。オリンピックまでは
ピスト中心でしたが今大会から
ロードにシフトチェンジ、気合いを入れて走りました。
…チームロード…やりました!周回ミス…
4周を3周と勘違い…アホ…
しかも全員…やっぱアホ…

で気持ちを入れ替えロードに、入念に作戦を練り
いざ勝負!
集団はシマノがコントロールするなか好位置キープ
残り3周からの位置取りは強引な所も
あったと思うけどまずまずだとおもいました。
強引=ラフプレーではなく
最低限のルールは守らなくてはいけません。
自分達アンカーは若い選手が多く、経験、実力もありません。
作戦通りの走りも出来ません。
それはしょうがない事だと思います。
ただ気持で負けてほしくないんです。
昨日のレースで自分が怒鳴っていたの聞かれた方も
多いと思います。
汚い言葉も言いました。
ゴールに備え位置をキープしろといったつもりです。
レースだから、勝負だからしょうがないという言葉で片付けてはいけないと
思います。
ロードレースはスポーツで、喧嘩ではないです。

この年になってもまだまだ学ぶべきものがたくさんあります。
自分では一生懸命やっているつもりですが、
暴走したり、無茶な走りをしてしまう事も
あると思います。
その時は遠慮なく助言をしていただけると、勉強になります。
よろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ