2010/3/26  スクラッチ  

盛がやりました!念願のメダル獲得です。本当に嬉しい〜!
世界戦に向け、去年のワールドカップ、東アジア大会、深釧合宿北京ワールドカップ、パース合宿と一緒に練習をしてきた相棒が遂にやりました。日頃からどうやったら世界と勝負出来るかと、試行錯誤しながら二人で練習
メニューを考え頑張ってきました。
特に事前のパース合宿では、種目に合わせたスピード・パワー系の練習を多く行った事で、本来のスピードに磨きがかかり、53×15を踏みこなせたのが大きいと思います。
自分はイマイチ踏みこなせなかったです・・・・(敗因)
今回現地入りしてからも好調だった後輩、なんか行けそうな気がしてました。

自分の目標でもあったメダルを叶えてくれた後輩。
正直先を越されて悔しい気持ちもあります(笑)
10年かけて、少しずつ築いて来た自分のレール(5年でスルーされましたが)
にしっかり後輩が乗って、目標を叶えてくれたという事は、自分事のような気がします。

まだまだ選手でなければ伝えられない事ってはると思います。
日本に帰国したら、メダリストの後輩もライバルです。
アラフォーなめんなyo(笑!)


そんな盛選手は最終日にオムニウムを走るので期待して下さい。
ちなみにジマ予想は、ピンorパーだと思います(凄いか、駄目かです)

初日で予定終了したんで練習がんばり増す。

10

2010/3/25  一夜明けて  

毎回ですがレースの後は眠れません。たぶん集中&興奮という
やつらが悪さをしているからだ。
もちろん今回も、朝の4時にしっかり目が覚め今に至る(笑)

しかし今回のマイヤー君は強かった!!
全盛期の、リャネイラス(スペインのスパースター、トラック盤のランスです)
をみているようだった。

約10年世界で戦ってきていったい何が足りないか?そして何が必要かが
解かってきた。
当たり前の事だけど、スピード&パワーが足りなくて、環境&実戦が必要だ。
強豪と呼ばれる国にはそれがある。

自分の競技人生は残り僅かだけど、どうにか改善し後身に繋げたい。
6

2010/3/25  世界選手権  

本日無事にポイントレースを走りました。結果は10位と
メダルは今回も遠かったです。
優勝はオーストラリアの、キャメロン・マイヤー、
彼はまだ21歳とマイヤー時代の幕開け告げるような圧勝でした。

え〜と、自分の走りは何回か抜け出すものの、狙っていたLAPをする事ができずに惨敗でした。

1月のワールドカップ後の不調から、急ピッチで仕上げたので
これがベストだと思います。

さあこれでトラックは一段落で、気持を入れ替えてロードを頑張ります。
4




AutoPage最新お知らせ