最後のチャンスに向けて・・  

北京への道第一章となる、アジアカップを走ってきた。
結果は、ポイント優勝、団体追い抜き優勝、マジソン2位
と3冠ならず、
特に最後のマジソンは、ポイントでアシストに回り素晴らしい
走りをしてくれた、角のためにも二人で優勝したかった。
ポイントの時は、体調が優れず思った走りが出来ないなかでの
勝利は、価値ある優勝だと思う。
北京への道は、最初の一歩を踏み出しただけで遠いかなただ。
悔いだけは残したくない、やるしかない。




0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ