自分達には・・・・  

今回の全日本を、もう一度振り返ってみると、やはり勝つべき選手が
勝ち、勝ちたいと1番思ってるチームが主導権を握っていた。

その思いが、自分達には足りなかったと思う、一つの方向を向いているようで
向いていなかった。
ただでさえ少ない人数なんだから、死ぬ気でで闘かわなければ
、勝てないのもあたりまえだ。

日本というぬるま湯に、どっぷり浸かっていた自分が情けない。
前のチームの時は、気迫が違っていた。レース後などは、近寄れなかったそうだ。
確かにその時に比べたたら歳もとり、冬はトラック競技があり、肉体的にもきついが
それを言い訳にするのは、ただ逃げ道を作っているだけに過ぎないと思う。

今回は勝負する前に、気持ちで負けていたのがなにより悔しい。
気持ちで走る自分が、気持ちで負けてどうするんだ。
強いやつは、一人でも勝つし、どんなコースでも勝つ。

雨の中応援していただいた皆さん、すみません。
気持ちだけでも負けない走りをしますので、これからも応援よろしく
お願いします。

もう一度、足りないものを取り戻すために、残りの選手生活に喝を入れます。

                        
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ