2007/9/28

限定品!!  

お友達のパスピエさんから小包が届いた・・・

わくわくしながら開けてみると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あー!フェスティバロ!!

カプレスだって。へー!

クリックすると元のサイズで表示します
お、チョコっぽい色だ。と思いながらいそいそとお茶を入れて
早速頂くことにする。
クリックすると元のサイズで表示します
チョコケーキみたいだけれど上が生チョコで下がスイートポテト。
滑らかで美味しい。

フェスティバロを最初に知ったのは前の会社を辞めてすぐに通販で
各地の美味しいものをお取り寄せしようと宮崎の冷汁(レトルト)等と
一緒にお取り寄せした時だ。もう5年も前か・・・

パスピエさんのお話ではフェスティバロは色々な種類があって
各空港限定のものがあるそうでこの「カプレス」は福岡空港限定らしい。
有難うパスピエさん。

芋が大好きな私にはとても嬉しいおやつです。
幸せ♪
もったいないので冷凍庫から少しづつ出してゆっくり頂きますっ
0

2007/9/23

疲労困憊  

今年はどうしたって言うのでしょう
毎日暑すぎませんか?

うちの店にも13歳以上の老犬が数頭居ますが
この暑さで体調不良・・・私は毎日老犬介護に明け暮れています。

私自身も8月から休んでいないせいか、どっと疲れが出て
今日もお客さんから預かった犬と散歩に行って猛ダッシュされたら、
息があがってヘトヘトでした・・・

毎日暑いし・・・
明日の朝もまたダッシュするんだろうなぁ・・・
気が重いです。

秋物の洋服の出番が無いけれど、秋は来るのでしょうか?
いきなり冬になりそうで怖い。
0

2007/9/19

コールドゲームを読む  

荻原浩の「コールドゲーム」を読んだ。

この荻原浩の作品は前に「噂」を読んで面白かったので
今回も読んでみたのだ。

高3の夏に中2時代の同級生が一人づつ襲われていく。
事前に来る犯行予告から中2のころいじめを受けていた少年が
浮かび上がる・・・
その少年をいじめた度合いによって復讐の度合いが違う。
怪我をさせられる人や大切にしているものを壊される人
殺されてしまう人まで・・・

次の復讐を食い止めようと主人公光也といじめの主犯格亮太が
少年を捜すのだが・・・と言うストーリー

いじめられっこが復讐をするストーリーはよくあるけれど、
この話は復讐を受けた被害者が過去に自分のしたいじめを知られるのが
怖くて警察にも届けずにいるという心情がちょっと胸が痛くなる。

私の中学のクラスでもいじめはあった。
男子がいじめられている子に物を投げたりするのをやめさせたことはあったが
自分もその子のことが好きではないので話をしないようにしていた。
そのせいか他の女子達もその子と話をしないのでその子は孤立していた。

・・・この場合は私はいじめっ子?

今でも彼女はたまに会うと自分の近況を話さずに他の友達が出産して育児ノイローゼだとか、どこどこで働いているとか、聞いていないのに他人のことをよく話す。
私が身体を壊して会社を辞めてしばらく何もしていなかった時も
ほかの友人に話しまくっていたらしい・・・

そんな彼女とはやはり距離をおいている。仲良くなれないのと意地悪をするのは
違うのだろうか・・・

この本を読んだことで自分の身の回りにあったいじめについて考えさせられた。
0

2007/9/16

風邪&ぎっくり腰  

忙しいのに風邪を引いて微熱を出した上にぎっくり腰になりました。
ダブルパンチとはこのこと・・・

しかし忙しいので休んではいられません。

あんなにうがいや手洗いしていたのに。
0

2007/9/13

なんじゃこりゃ?  

近所のローソンで「なんじゃこりゃ?」たまたま手に取ってしまった
「サバカレー」隣に「イワシカレー」もある・・・

サバカレーを取り合えずレジへ(何故?)
それも3個買う(何故?)

そして家へ帰ってそれを見た母も唖然としていた。

クリックすると元のサイズで表示します
カレーの缶詰なのだ・・・積み上げてみた。
ちょっと缶のデザインが良い。

開けてみた

クリックすると元のサイズで表示します
わりと普通にカレーが入っている。
お皿に移してレンジで温めてご飯と盛り付けてみた

クリックすると元のサイズで表示します
スプーンの横の大きな塊がサバ。揚げてあるみたい。
味はカレーが、わりと淡白な味付けでサバもあまり魚臭くない
カレーに魚の水煮の缶詰を入れたような味。
凄く美味しいわけではないけど、また食べたくなるような気がする
私は結構好きかもしれない・・・

「サバカレー」という言葉に聞き覚えがあると思ったらドラマで作られて
タイアップして発売されたものだったらしい。

お土産屋さんなどでも売っているそうなので興味のある方は是非。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ