2010/7/21

ストレス  

店の決算処理で忙しい毎日・・・

うちの様な零細企業は誰にも守られることもなく
経営している側には得になることは何もないことを肌で感じております。

しかし最近「これっていいの?」と思う取引先の対応が多くて
アポを取っておいて来ないとか、連絡しますと言って連絡がないとか
お願いしたことを快く受けておいてやっていないどころか、
こちらが頼んだこと自体を忘れているとか・・・・

これって怒ってもいいですよね。

相手が全然悪いと思っていなくてびっくりなんですけど・・・

こんなストレスがいっぱいでちょっと体調に異変が・・・

医者に行かなくてはいけないけど忙しいからなぁ
ストレスそのものを排除していけばいいのかしら。
0

2010/7/13

贅沢な1日  

7月8日に信州松本大歌舞伎「佐倉義民傳」を観て来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
今年はお練も観ていたのでとても楽しみ♪

そして歌舞伎のお楽しみの幕の内弁当を今回も購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり歌舞伎にはこれがないと・・・

普通お弁当は幕間に食べるのですが、確か幕間が短いので
劇場の待合のベンチで食べちゃっていました。
美味しかったー

他の人も結構みんな食べ始めて会場入りする頃には立ち食いしている人もいました。
・・・それは止めた方が・・・

劇場のなかには出店も出展していてグッズなんかも売っているのでいくつか購入
そしていよいよ席へ・・・

今回も桟敷席です!!
今回は一番前ではありませんでしたがちょっと段差がついて広い席で
一緒に行った母も大喜び!!長いお芝居ですからねー

今回の「佐倉義民傳」は
中村勘三郎演じる下総佐倉公津村の名主の木内宗吾が
重い年貢に一揆を起こそうとする百姓達を止め
命がけで城主に頼んで年貢の引き上げを撤回してもらうが
その城主に裏切られ将軍に直訴し、宗吾とその妻子までもが
処刑されてしまうというお話

民百姓を守る為に自分の家の食料や持ち物も民に分け与え、
命をも投げ打って尽くす宗吾の姿に胸が打たれました。

幼い子どもを目の前で殺される場面では涙が止まりませんでした
宗吾の長男が念仏を唱えながら連れて行かれるときに宗吾が
「経など唱えてはなりません、成仏などしてはなりません、怨むのです」
という台詞を聞いて
松本でおきた加助騒動で一揆の首謀者多田加助が処刑されるときに
松本城の天守を睨んで絶叫して絶命したことから天守閣が傾いたという伝説を
思い出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
資料画像

場所は違っていてもそれだけ年貢に苦しんで悲しい死を遂げた人がいるという現実が
突き刺さります。

このお芝居はところどころにラップが入っていて歌舞伎初心者の人でも
わかり易くなっていました。
笑える演出もあったのでただの悲しいお話ではないところも良かったです。

歌舞伎大好きな私はもうちょっと見得をきるところや睨むところ、
殺陣なども見たかった・・・

また東京に歌舞伎を観に行きたい病が始まりそうです・・・うずうず

歌舞伎鑑賞が終わって何と今回はチケットをホテルの宿泊パックプランで取った
為一度仕事にもどってからホテルへ
クリックすると元のサイズで表示します
明治29年創業のホテル花月さんです。
晩御飯と翌朝の朝食のついた豪華なプラン

お芝居は母と行き、宿泊は友達と行って来ました。
食事はすごく豪華で美味しいし、(写真は無いです)
大浴場もあるし、家具は松本民芸家具でお洒落♪

お水も信州の名水100選に選ばれているんだとか湧き水美味しかった!!

豪華にお姫様気分で翌朝はしっかりご飯を食べてお仕事へ
美味しい朝ごはんを噛みしめながらまた現実に戻っていくのでありました。
0

2010/7/6

しっかり日焼けしましたが・・・  

7月4日に松本の本町通りで「信州松本大歌舞伎」の平成中村座の「お練」が
ありました。

雨天中止とのことだったので天気を見ながらどうなることかと思って
仕事を抜けさせてもらって親戚夫婦と初めて見てきました。

親戚の家が松本芸術館の近くだったためその前を通ったら
ちょうど役者さん達がタクシーで出発するところでそれを追うかたちで
本町通りに向かいました。

沿道には沢山の人が小雨が降るなか待っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭は座長の中村勘三郎さんです。
とても楽しそうに呼びかけに応えていました。
そのあと、串田監督、中村扇雀さん、坂東弥十郎さん、中村橋ノ助さん
笹野高志さん、片岡亀蔵さんが続き私のお目当ての中村七之助さんが登場です。

クリックすると元のサイズで表示します
・・・なんと!握手・・・というか手を握ってきました!!
私っておばさん!!でもおばさん万歳!!
女形の格好も素敵ですがそのままでも美しかった
肌の白さでは完敗です。orz

クリックすると元のサイズで表示します
そして行列は松本城へ天守閣の前で役者の挨拶や劇中での「農民ラップ」
なるものの一部が披露されました。

今回の演目は「佐倉義民傳」少し重いお話しですね。
でもここ城下町松本はかつて「加助騒動」と言う義民傳があった街なので
とても興味深いです。

2日からお芝居は始まっていますが、私も今週観に行く予定です。
楽しみです。
0

2010/7/2

疲れた  

6月が店の決算だった為忙しい毎日・・・

身体に力が入らない・・・
今回は「キューピーコーワゴールド」のお世話になっています。
飲めば少しは身体が動きます・・・

来週には楽しみな歌舞伎もあるし・・頑張らなくては
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ