2010/6/29

寂しいことです  

昨日松本市のエンギザと言う映画館が自己破産で閉館しました。

これで松本市街地の昔からあった映画館は全て無くなりました。
エンギザは子供の頃ドラえもんを観に行って
大人になってからハリウッド版ゴジラを観に行ったのが最後です。
その時はきれいに改装されていて音が良かったのが印象的でした。

駐車場が無いのと好みの映画があまり上映されていないことで
最近はあまり行かなくなってしまいました。

縄手通りの近くに映画館があったため映画を観たあとは
縄手通りで買い物をしたり食事をしたりするのが楽しみでしたが
もうそれが出来なくなるのはとても残念です。

うちの近くにシネコンが出来てとても便利ですが一方で思い出の場所が
無くなっていくのが寂しいです・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ