2013/10/1

こういうのを求めていたんだ  

秋なのに暑い毎日・・・早いものでもう10月ですね。

芸術の秋・・・芸術的なことはしておりませんが、
8月に長野までミニシアター系の映画を観に行って以来
ちょいちょいチェックするようになりました。
そして、9月に2回ほど塩尻市にある東座という映画館まで足を運んでみました。
クリックすると元のサイズで表示します
松本や塩尻の人は「東座」と聞くと成人映画のイメージで塩尻の市民の方々も
私の周りで行ったことがある人が少ない映画館でした。

いざ行ってみると・・・昔ながらのいい感じの映画館!!
中もリフォームされていて古いけどきれいなんです。
・・・私どうやらシネコンよりこういう映画館が好きみたい。

なんかわくわくが凄くて♪

そこでインド映画の「きっとうまくいく」を観てきました
私これ大好きです。
脳天気に明るい映画かと思ったら、色々な背景がある映画でした。
3時間の映画で長いかと思いましたが終わらないで欲しいと思うくらい
夢中で観ちゃいました。


そして後日・・・
またまたインド映画の「スタンリーのお弁当箱」を見てきました。
変な先生にかなり違和感がありましたが、子供達の友情にほろりとしたり、
スタンリーがついている嘘に胸が痛くなって切なかったり・・・
これは好きな人と嫌いな人が分かれる映画ですね。
私は好きでした。

そんな私が求めていたものが詰まっている東座ですが、ここを運営している合木さんと
いう女性の方がとても親切でお洒落で素敵です。映画コラムニストをしている方だそうです
とてもセンスの良い上映会をしているので観客も多いんですよ。

敬遠していた方はチェックしてみて下さい。
私は楽しみが増えました♪


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ