紅茶喫茶2CUPS/茶音女

紅茶のある場面

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

5/15,柳原陽一郎 20th annivarsaryの旅路 in 神戸

クリックすると元のサイズで表示します
photo by 尾仲浩二

★こちらのコンサートで紅茶をだしています。コンサートと一緒に是非お楽しみ下さい。

『この香り味に再び出会った時、この日のことがよみがえれば。催しではそんな気持ちで紅茶を淹れています。』

柳原陽一郎 20th annivarsaryの旅路 in 神戸

今年デビュー20周年目を迎えた柳原陽一郎が旧グッゲンハイム邸でライブを行います。ドラムに柳原のライブではお馴染みの外山明を迎えての丁々発止、グッゲンハイム邸のいい味出してる(柳原談)ピアノを弾きながら、20周年を楽しく祝います。塩屋在住のホーン楽団、ペ・ド・グも応援参加予定、また柳原20thお祝い軽食セットなどもご用意しております。海を見下ろしながら聞く、柳原20周年記念ライブ関西版第一弾、ぜひお越し下さい。

◎ 歌と演奏
 柳原陽一郎 with 外山 明(ds)

◎ 応援ゲスト
 ペ・ド・グ(塩屋在住のホーン部隊)
 茶音女(オリジナル紅茶)+味取(天然酵母パン)+ uraimayumi(おまけ制作/針金作家)


■日時:2010年5月15日(土)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 \2,700 / 当日 \3,000
 *チケットのご予約開始は2/13のお昼からです。

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会



柳原陽一郎 プロフィール
'84年“たま”を結成し、'90年「さよなら人類/らんちう」でメジャーデビュー。その個性的な存在感と楽曲で注目される。95年初のソロアルバム「ドライブ・スルー・アメリカ」を発表し、ソロ活動を開始。以降、人間の日々雑感を平たい目線で捉える歌づくりを活動の中心とし、ジャンルを問わないセッションや本人だけによる弾き語りライブなどを現在まで継続中。幅広い音楽性、人の心の機微をファンタジーに仮託した歌詞世界に対しての評価は高く、一歌手としても各方面のミュージシャンから賞賛されている。

主なCD作品に「さんだる/たま」「ウタノワ」「ふたたび」「ウシはなんでも知っている」など。

info) Yananet : http://yananet.com/

ペ・ド・グ
森本アリ主宰のトランペットだけの吹奏楽団。旧グッゲンハイム邸裏の長屋の住人によって2007年9月より活動。元々は住人が10人だった時、10人中6人がまったく吹けないのにトランペットを持っているということが判明。もったいないから結成。まったく吹けないにもかかわらず、イベント、ライブ、パーティーなどによく呼ばれる。コーラスもちょっと評判。最近は、全員で太鼓を叩いてみたり(パ・ド・グ)もしている。原田郁子のアルバム「ケモノと魔法」に参加無国籍サウンドですてきな違和感を生み出している。ある意味、人に希望と安心感も与えている。
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:misozizu

5/23. 紅茶とドーナツのティータイムショー

【紅茶とドーナツのティータイムショー】

5月23日(日) 染め工房・虹いろ屋
呆平http://hohei.jp/index.html 
丸岡マルコ淳二http://www.eonet.ne.jp/~marucohouse/
2:30開場 3:30開演 チャージ2000円
(紅茶とドーナツ付、おかわり別途)

紅茶(茶音女ユリコ) 
ドーナツ(自然酵母ぴんほんパン)http://www.ric.hi-ho.ne.jp/kujiragumo//index.html

富田林市廿山(つづやま)1-14-15     
09039715374(小堀)
南海高野線金剛駅から南海バス、寺池・高辺台周りに乗り、高辺台二丁目下車。
高辺台二丁目バス停から、信号を越え、左手に喫茶たんぽぽ、真っ直ぐ道なりに小さな三叉路を右にカーブしたところの左角の日本家屋。
金剛駅からバス、徒歩込みで15分ほど。

バス/南海金剛駅(東側)寺池・高辺台周り/高辺台二丁目下車
13時〜15時各 17分/44分/52分発

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:misozizu

(無題)


4月の紅茶セミナー


紅茶セミナー
@commoncafe vol,42



◆コモンカフェでのセミナーは季節や行事をおりまぜながら、畏まったスタイルではなく、気軽に美味しく楽しむ紅茶の提案をしています。
色々な紅茶にふれる機会になればと思っています。

こんな方に…
〇日常の紅茶をおいしく淹れたい。〇飲み比べや、色々味見をしてみたい。〇お気に入りの食器を使ってもてなしたい。〇茶葉はあるけど、この淹れ方で正しいの?〇ティーセットがない。


『春の試飲会』
4月28日(水)15:30〜(約1時間強)
1800円 (お菓子つき)
定員10名
予約/問=yuriko
090-9110-7462
misozizu@gmail.com
http://sun.ap.teacup.com/misozizu/
会場/谷町線中崎町コモンカフェ 
http://www.talkin-about.com/cafe/


3月はウェルカムドリンクを色々実験しながらつくりました。
クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:misozizu

4/23.山内桂・今西玲子「サルモ部屋」

★こちらのライブで紅茶をだしています。音楽と一緒に紅茶もお楽しみください。
詳細http://www.informart.info/wordpress/2010/04/23/山内桂・今西玲子「サルモ部屋」salmo-rooms/
山内桂・今西玲子「サルモ部屋」(Salmo Rooms)
日時  2010年4月23日(金)open 19:00 start 19:30

会場  旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

料金  予約 \2,000 当日 \2,500

予約・問い合わせ  旧グッゲンハイム邸事務局

 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共 催  塩屋音楽会

山内 桂 / Katsura Yamauchi (sax)
1954年別府市生まれ。松山の大学でサックスと即興演奏を始め、作曲も行う。また並行して、ミルフォード・グレイブス、ハン・ベニンク、デレク・ベイリー、トリスタン・ホンジンガー等の初来日松山公演を主催、あるいは関わる。以後23年半を会社員として過ごす傍ら、地方都市大分で自主的な音楽活動を続け、即興演奏や自己のグループで活動、自身の音楽を磨く。’02年10 月以降音楽活動に専念し、音そのものの響き、細胞レベルのコミュニケーションによる独自のサウンド・アート “SALMO SAX” をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。’08年、あらたに “salmosax ensemble” を開始。’09年、更に自由を音の中に捉えた上で “salmo pop” や “cafe salmo” も模索中。http://www.myspace.com/salmosax

今西 玲子 / Reiko Imanishi (箏)
幼少より箏とピアノに親しみ、ジャンルや型に囚われない豊かな音色を探求し続けている。邦楽女子ライブプロジェクト「ニッポン・ガールズ」、電子音楽レーベル涼音堂茶舗の「茶寮YMO」に参加する他、磯端伸一(ギター)とのユニット等でも活動中。http://www.informart.info/wordpress/r_imanish/

Edit Post
0
投稿者:misozizu

3/6 LIVEで紅茶

★コチラのライブで紅茶をだしています。是非音楽と一緒にお楽しみ下さい。
『この香り味に再び出会った時、この日のことがよみがえれば。催しではそんな気持ちで紅茶を淹れています。』

詳細 http://www.informart.info/wordpress/2010/03/06/k-i-n-g/

KINGパンデイロWSでおなじみの小澤敏也さん参加のバンドKINGの初来阪です。
1990年、佐野篤がアフリカの旅を終えた後結成。
独創的かつ自然な日本語のリズム、
メンバーが奏でる様々な世界感のビートが、
聴く人を、心地よい心の宇宙の旅に誘う。
佐野 篤(vo,g)佐野 聡(tb) 小澤 敏也(per)津田 悠祐(b,per)


日時  2010年3月6日(土)open 19:00 start 19:30

会場  旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

料金  予約2,000円 当日2,500円

予約・問い合わせ  旧グッゲンハイム邸事務局

 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共 催  塩屋音楽会
■FOOD  ネリKitchen / 茶音女

http://www.thekingdome.net/
0
投稿者:misozizu
5 6 7 8 9 | 《前のページ | 次のページ》
/18 
 
AutoPage最新お知らせ