紅茶喫茶2CUPS/茶音女

紅茶のある場面

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

3/3激奏二人囃子

3/4の『小澤×岡部』WS+LIVE+交流会@CHOVECHUVA
詳細 http://sun.ap.teacup.com/misozizu/184.html


クリックすると元のサイズで表示しますひな祭り激奏 ライブ!@心斎橋 若松
クリックすると元のサイズで表示しますパーカッショニスト店主の店で
クリックすると元のサイズで表示します パーカッショニスト二人が繰り広げる
クリックすると元のサイズで表示します五人囃子ならぬ二人囃子激奏ライブ!

出演:激奏二人囃子(小澤敏也 ×岡部洋一)パーカッショニスト
※ライブ会場は畳です。
※ライブ後は若松で打ち上げあり 。

2012年3月3日(土)
18時 / 18時30 〜
3000円+drink / +うちあげ 2000円+dorink
※定員あり(当日+500円)
心斎橋 若松
予約/問 MISOZIZU(mizozizu●gmail.com)(09091107462)
※ライブのみの方は記して下さい。


若松(心斎橋日航ホテル裏)
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-6(心斎橋駅スグ)

クリックすると元のサイズで表示します

3月4日(日)は
楽器を実際に演奏したい方へ。WS+ライブ+交流会と盛りだくさんイベント開催します。
詳細 http://sun.ap.teacup.com/misozizu/184.html


misozizu10周年
この10年misozizu名義で一番沢山企画に出演していただいたのがパーカッショニストの小澤敏也さん。
パンデイロWSから子供イベントなど色々。。。毎回『想像力を広げる』というテーマを根本に新しいことに恐れずチャレンジしてきたように思います。
そして10年目の今回、予々小澤さんとのduoをみたいと思っていたパーカショニストの岡部洋一さんをおむかえし、ダブルパーカッションのライブを記念に開催致します!
★1日目は 美味しい美味しいお食事と店主がパーカッショニストでも有名な若松の2階で畳の上での目の前のライブです!
様々な音色やリズムのかっこよさ、自由さを体感し、そしてそこから広がる情景を一緒に作ったり、ここならではのアットホームなライブをお楽しみ下さい!
ライブ後は美味しい若松のおつまみで打ち上げもあります!
激奏ライブ、うちあげ、こんな『ひな祭り』に是非!

0
投稿者:misozizu

パンデイロWS VOL.11 特別編

3/3(土)『小澤×岡部』ひなまつり激奏二人囃子ライブ@西心斎橋若松
http://sun.ap.teacup.com/misozizu/181.html

小澤敏也 流 パンデイロWS vol, 11 特別編 
『パンデイロのためのリズムワークショップ』+
『小澤敏也×岡部洋一Wパーカッションライブ&参加型ライブ』+
『交流会』


【内容】
『11回目の小澤敏也 流 パンデイロワークショップ は 、特別編としてマルチパーカッショニストの岡部洋一さんがWSにサポートで参加します。その後のライブではWパーカッションによる熱演、さらにそこに皆さんも参加していただきます!直接質問もしやすい交流会もついています。』

【出演】
クリックすると元のサイズで表示します小澤敏也(パーカッショニスト)クリックすると元のサイズで表示します岡部洋一(パーカッショニスト)  
サポート)) 関西パンデイロ振興会

【タイムテーブル】
13:00〜14:00 (1時間)受付
14:00〜16:00(2時間) WS 
16:00〜16:30(30分)休憩ティーブレイク ※紅茶あり
16:30〜18:30(2時間)LIVE ※2ステージ休憩あり
〜21:00(約2時間)交流会 

受付時間の1時間は関西パンデイロ振興会のメンバーが集まって初めて叩く方などに簡単な説明をしています。
[ WS ]
小澤×岡部の『パンデイロのためのリズムワークショップ』
初心者から中、上級者までが楽しみながら身につく練習曲をします。
(プレゼント: 練習曲8曲付テキスト+ webレッスン楽譜)
その他、様々な楽器をパンデイロにおきかえてみるとどうなるのか?!. . .など
[ LIVE ]
『小澤敏也 × 岡部洋一 WパーカッションLIVE』
「大学時代から交流があったこの2人が打楽器だけの初めてのduoライブをココ大阪でします! 皆が演奏に参加できるコーナーもあります!」
[ 交流会 ]
みんなでワイワイガヤガヤセッションしたり、質問したりお酒をのみながらWSの最後を楽しみましょう! 

日程:2012年3月4日(日)
受付: 13:00〜14:00
開演:14:00〜
参加費:6.000円+1drink ※交流会つき(当日+500円)
レンタル:500円(個数限定要予約)
会場:CHOVE CHUVA
Map 大阪市西区京町堀1-13-2藤原ビル2F Tel:06-6225-3003 :
予約/問:MISOZIZU misozizu●gmail.com(●→@) Tel:090-9110-7462

【企画.協力】
小澤敏也  MISOZIZU  関西パンデイロ振興会 
岡部洋一  CHOVECHUVA

小澤さんのピカイヤパンデイロスペシャル+岡部さんバージョン。動画部分アリ

0
投稿者:misozizu

In the Dark

こちらのライブのカフェブースで紅茶販売しています。
ライブと一緒に、あたたかい紅茶お楽しみください。




□In the Dark –勝井祐二|山本精一
http://www.informart.info/wordpress/2011/12/17/in-the-dark/

ROVOや渋さ知らズで参加した世界で最大規模のアヴァンギャルド音楽祭「メールス・フェスティヴァル」のプログラムに「Dark Tent」というものが有ります。会場内を完全な暗闇にして、視覚障害の人と同じ環境で演奏をする/聞く、という企画です。目を開けていても瞑っていても同じという環境で、音だけに集中する送り手と受け手の関係が新鮮でもあり、即興演奏での「音を出す動機」というものに新たな発見が見つけられたような気がして「これを日本でもやってみたい」と企画したのが「in the Dark」の始まりです。現在はそれを出発点に、一歩踏み込んだ「暗闇イリュージョン」として捉えています。

今回は大阪、神戸で初めて山本精一さんと、お互いのソロと、デュオをやってみようと思っています。本当に真っ暗にするつもりなので演奏途中での入場はできません。

出演:勝井祐二・山本精一

日時:2011年12月17日(土)open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に \2,500
主催:勝井祐二
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
0
投稿者:misozizu

ごちそう演奏会/冬の星

ネリKitchen presents
『ごちそう演奏会〜冬の星』vol,3

ネリキッチンの飲食とライブでおもてなしする『ごちそう演奏会』シリーズのなかで
この時期、飲食2人とミュージシャン2人の4人で行ってきた『冬の星』。
今年も開催!なんと3回目!

おもてなしするのは。。。
児嶋佐織 テルミン
今西玲子  琴
茶音女:yuriko  紅茶
ネリKitchen ベジフード、スウィーツ

会場のコモンカフェは。。。
ネリキッチンが月、木の日替わりカフェマスター、茶音女は月1紅茶セミナー、児嶋佐織と今西玲子はそれぞれライブをしているところ。

そのコモンカフェでの、この4人の、ここならではのおもてなしを是非お楽しみ下さい!





2011年 12月23日(祝/金)
@中崎町コモンカフェhttp://www.talkin-about.com/cafe/
18:00open 18:30start 
¥3000 (紅茶とベジフード付き)
予約(yuriko) ※要予約
misozizu★gmail.com(★を@に)
090-9110-7462 



クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:misozizu

11/26 オオフジツボレコ発

報告『オオフジツボ』レコ発ツアー大阪!特製カップで特製紅販売!しました。
カップ&おまけフジツボマグネット/装飾女 紅茶/茶音女
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

オリジナルティー『oh☆フジツボ』  
フジツボの密集をマシュマで表現したアイリッシュウィスキー香るフジツボミルクティー。とーても香りが上品な美味しいウィスキーを使用できたことで、見た目はキテレツですが。。。やさしい味だったベースの紅茶とも美味しくなじみあったと思います。もう一つはアルバムタイトル『夢のあと』にちなんでタイトルがクリームにきえていくロマンチックなクリームミルクティー。アイリッシュのサウンドに合わせ、茶葉もアイルランドのメーカービューリーズを使用。アコーディオンの藤野さんは紅茶がお好きで毎朝このビューリィーズの紅茶をのんでるとのこと、ちゃんと反応してくださり嬉しかった。選んでよかったー!紅茶注文されたかたには、特製フジツボマグネットが付きました!アイルランドは紅茶を世界一飲む国といわれています。そんなことからも、この場面で紅茶をだせたのは私には意味があり、そして音楽のある場面で紅茶をだしたい私としてはとてもやりがいがあり嬉しかったです。今回カップの装飾とのコラボができたことで、倍のおもてなしができたように思います。夏の終わりから一つ一つ相談して材料を選び部品を作りくみ上げていく工程を何度とやりとりをし、2人いちいちわくわくしてたように思います。そして終わってみて 夢のあと は夢の跡だねとオチがつきました!

オオフジツボメンバーツアーレポート 
アコーディオン藤野由佳さん  ギター 太田光宏さん

クリックすると元のサイズで表示します
ヴァイオリン、ギター、アコーディオンのまざり合う音色を映像をみていて生で是非みたいと思っていました。目の前で繰り広げられる演奏っぷりは思った以上に激しく、のびやかな音色や美しい旋律とのメリハリもかっこよい、壮大な演奏でした。全体にとげとげばらばらしていない包まれた音色は、3人のお人柄と仲良しな感じからかなと。客席からの気持ちのこもった拍手は、まさに演奏への気持ちのあらわれだと思いました。これは生でみるべし!

茶音女[こちらのライブで特製カップで特製紅茶をだします。
アイリッシュサウンドにちなんで、アイルランドの紅茶を使いアイリッシュミルクティーをオオフジツボ用にアレンジします。
アイルランドは紅茶を世界一飲む国だそうです。是非素敵なサウンドと一緒にお楽しみ下さい。]


クリックすると元のサイズで表示します

「オオフジツボ」http://tsuboy.internet.ne.jp/oftb/index.html

[ Youtube ]☝『オオフジツボ』のサイトから多数リンクしています。

藤野由佳(アコーディオン)、壷井彰久(ヴァイオリン)、太田 光宏(ギター)

『夢のあと』発売記念ツアー大阪限定紅茶『oh☆フジツボ』特製オマケ付!
・フジツボミルクティー(マシュマロミルクティー)
・夢のあと(クリームミルクティー)

限定品制作:茶音女.装飾女

大阪CHOVE CHUVA
(06-6225-3003)
Web http://www.chovechuva.com/
Map http://www.chovechuva.com/access/

11月26日 土曜
open 18:30
start 19:30
前売¥3,000
当日¥3,500 (+オーダー)

____________________


[夢のあと]。。。
メンバーそれぞれが持ち味を生かしたオリジナルを作曲、 三人の奏でる音色をもって「オオフジツボ」のサウンドとなる。 時にドラマティックに、時に叙情豊かに、 いつまでも瑞々しさを失わないアコースティック作品。 バンドのルーツともいえるアイリッシュ/スコティッシュチューンも進化を遂げて収録。

■「うたものギタリスト」太田光宏、
ポップス/ソウル/演歌など多彩な歌伴現場で職人的に活躍する、通称「うたものギタリスト」。「うたもの」というルーツを持つ太田の音は、いわゆるアイリッシュな響きには無い強烈な叙情感を放っており、オオフジツボという料理の中での基本スープ的な役割を担っている。
http://homepage3.nifty.com/m_ohta/

■情景を奏でる」アコーディオニスト・藤野由佳(蛇腹姉妹)
情景を音に描くアコーディオニスト。ソロアルバム「桜の夢の中」リリース。優しく情感あふれる音色を持ち味に、イベントやショーへの演奏出演、 サポートミュージシャンとして、様々なアーティストのライブ、レコーディングなどに参加。粗暴にして繊細なアコーディオンデュオ「蛇腹姉妹」、ケルティックハープ奏者、坂上真清のオリジナルユニット「ハンドリオン」として活動中。
http://yukafujino.com/

■「奏破する」ヴァイオリニスト・壷井彰久(KBB/ERA)
ロックからケルト、アラブ音楽までをその驚異的なテクニックと美しいトーンで「奏破」するヴァイオリニスト。自己のバンド「KBB」を率い4枚のアルバムを制作。KBBの活動と並行してPochakaite Malko、Era(壷井彰久/鬼怒無月デュオ)、AUSIA、一噌幸弘グループ等にも参加。またセッションミュージシャンとしてもその活動を海外へと広げようとしている。
http://tsuboy.internet.ne.jp/
2
投稿者:misozizu
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/18 
 
AutoPage最新お知らせ