2013/9/9

クロホウシとサンタンカ  マウイの花
クロホウシ(黒法師)はとても珍しい花でマウイでも他では見られない花です。ハレアカラの麓にあるアリイ・クラ・ラベンダーで見る事が出来ます。 クロホウシの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [クロホウシ]

原産地はスペイン、ポルトガルなどの地中海西部地方で、エオニウム属ベンケイソウ科の花です。アリイ・クラ・ラベンダーでは多く見る事が出来ます。是非見に行って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [クロホウシ2]

サンタンカ(山丹花)は中国〜マレー半島原産のアカネ科の花の美しい花木です。イクソラとも呼ばれ、マウイでは多くの場所で見る事が出来ます。 サンタンカの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [サンタンカ・ピンク]

赤い花が主力ですが黄色、紫等の花があります。ぺンタスの花と似ており、少し地味な花になっております。ゴルフ場、私のコンド等でも見る事が出来ます。最近私が昼に行くレストランにこの花が植えられておりました。日本でもこの花は見る事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [サンタンカ・黄色]

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ