2006/10/10

ハワイ州は11月16日から全面禁煙!  地域情報
ハワイ州は今年の11月16日から公共の場所で全面禁煙となります。今までレストラン、販売店舗等の一部禁煙であり、食後にはレストラン入口に灰皿があり、そこで喫煙が出来ました。スーパー、ショッピングセンターにも灰皿がありそこで喫煙が出来ました。ゴルフ場でもプレーをしながら喫煙が出来ました。飛行場でも喫煙が出来る場所があり、そこで喫煙が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します [タバコ他]

しかし、11月16日以降はホテルの喫煙室、自宅等以外では全く喫煙が出来なくなります。違反をすると罰金は$50-となります。1日に40本弱のタバコを吸う、愛煙家の私としては、大変な事です。次回の私のマウイ滞在は11月15日からの予定です。滞在翌日からこの法律が施行されます。どの様にマウイで過ごすか、今からとても心配になります。ハワイ州 新禁煙法施行のお知らせ

クリックすると元のサイズで表示します [携帯灰皿]

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/11/23  12:32

 
米ハワイ州で11月16日、公共の場所での喫煙を全面禁止に

する禁煙法が施行された。AP通信が伝えた。

レストラン、酒場、商店街や空港など公共の場所、

職場での喫煙が禁止される。

禁煙建物の入り口や窓から約 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ