2018/9/29

ブリック&ウッドと稲取ゴルフクラブ  ゴルフ
ブリックアンドウッド・クラブをご紹介します。千葉県の市原市の山の中にあるゴルフ場でアップダウンが多いとても難しいゴルフ場です。 ブリック&ウッドの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [クラブハウス]

セルフサービスでバック等の準備をするシステムで、昼食の休憩無しのスル―でのプレーが基本となっております。昼食は売店でおにぎり、ホットドッグを購入しプレーします。

クリックすると元のサイズで表示します [ブリック1番]

池も多く、ホールをなくす事も多く、OBも多く、ドックレッグのホールも多くあります。ショートホールも距離があり難しいホールが多くなっております。

クリックすると元のサイズで表示します [ブリック17番ショート]

伊豆の稲取にあるゴルフ場「稲取ゴルフクラブ」をご紹介します。伊豆稲取は伊東から約1時間程の場所にあり、東京からは宿泊が必要です。 稲取ゴルフCの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [稲取海コース5番]

当ゴルフクラブには海コース、山コース、森コース、島コースの36ホールのゴルフ場です。各コースのグリーンは高麗とベントの2グリーンの素晴しい4コースです。

クリックすると元のサイズで表示します [稲取島コース7番]

池、クリーク等がありますがファウェーは広いが距離の長いホールが多く、飛距離が必要なコースです。グリーへは打ち上げ、打ち下ろしが多く正確なショットが必要になります。

クリックすると元のサイズで表示します [稲取山コース7番]

クラブハウスは広くレストランも広く食事のメニューも豊富です。特に海に近い立地であり魚料理はお奨めです。ロビー等も広く多くのお客を収容出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [稲取森コース9番]

2018/9/27

ハセガワ・ゼネラルストアーとトラバーサ・ホテル・ハナ  観光
ハセガワ・ゼネラルストアーは日本人のハセガワ兄弟が開店したハナの名物、1軒だけの何でも屋さん。小さい店ですが1万点以上の商品が陳列されています。

クリックすると元のサイズで表示します [ハセガワ・GS]

店内は品物が溢れてます。食品、日用品、衣類等すべての商品が販売されています。小さな店はいつもお客多く来店してます。 ハセガワ・ゼネラルストアーの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ハセガワ・店内]

トラバーサ・ホテル・ハナは23エーカーの敷地内にコーテージが建ち並んでいる。見た目はたいした事はないが部屋の中はすごい。有名人も数多くこのホテルに宿泊しております。

クリックすると元のサイズで表示します [ホテル入口]

入口のある、メインの棟はレストラン等だけ、客室は全て別棟のコテージです。海側のコテージのラナイには部屋毎にジャグジーがセットされております。 ホテル・ハナの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ホテル客室棟]

ハナ文化センターは博物館があり、古代の生活用具からハワイアンキルトやポイ・ボード、ストーン・ランプなどが展示されます。古代の生活状況を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します [ハナ文化センター]

2018/9/25

篭坂ゴルフクラブとセゴビア ゴルフ  ゴルフ
篭坂ゴルフクラブは御殿場ICから山中湖方面へ13km程走った所にあり、富士山も綺麗に見る事の出来る素晴しいコースです。 篭坂ゴルフクラブの詳細ここから  

クリックすると元のサイズで表示します [篭坂ゴルフC入口]

夏の時期も比較的涼しく快適なゴルフを楽しむ事が出来るコースです。フェアウェーは比較的狭く、確実なショットが必要です。

クリックすると元のサイズで表示します [篭坂9番]

クラブハウスもオーソドックスでレストランの食事も美味しい。ロビーもゆったりとしております。コースの標高が高いので冬の時期はクローズとなります。

クリックすると元のサイズで表示します [篭坂13番]

セゴビア ゴルフクラブ イン チヨダは茨城県の南部にあり、ゴルフ場が数多くある地域のにあり、東京からも比較的近い所にあります。 セゴビア ゴルフクラブの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [セゴビア・クラブハウス]

距離は比較的短いコースですが、大きな池が多く、大きなバンカーもあり、とても難しいコースでした。グリーも難しくスコアーメイクが厳しいコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [セゴビア4番ミドル]

池のあるホールが多く、正確なショットが必要になります。特に14番ショートホールは浮島グリーンで当コースの名物ホールでもあります。カートは新しく最新のGPSが搭載されてます。

クリックすると元のサイズで表示します [セコビア・14番ショート]

2018/9/23

ワイルア・ワイモクの滝とハモア・ビーチ  観光
オヘオ・プールの手前には2段分かれて流れ落ちる滝が見えます。これがワイルアの滝です。滝つぼのまわりは、しぶきを浴びます。橋を渡った所に駐車スペースがあります。
ワイルアとワイモクの滝の詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ワイルアの滝]

ここは映画ブルーハワイでエルビス・プレスリーが撮影した場所で、この様な車が駐車されておりエルビスの写真等も販売されてます。見学者が多い場所です。

クリックすると元のサイズで表示します [滝の横に展示]

オヘオ・プールからワイモクの滝まではトレッキングコースとなってます。途中には幾つかの滝があり、ハワイと思えない素晴らしい景色を見る事が出来ます。道は狭く歩いてしか行けない観光地で、往復3時間程のトレッキングコースになってます。

クリックすると元のサイズで表示します [ワイモクの滝]

ハモア・ビーチは白浜の綺麗なビーチで、ホテルのパラソルが立てられておりますが、一般の方も利用出来るパブリックビーチです。駐車場もあります。 ハモア・ビーチの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ハモア・ビーチ]

ハナ地元のサーファー達のお気に入りのビーチでもあり、サーフィンの大会も実施されてます。ホテル・ハナ・マウイの専用設備(シャワー、トイレ、パラソル等)も設置されてます。

クリックすると元のサイズで表示します [ハモア・ビーチ2]

2018/9/21

ゴールド川奈とインペリアルゴルフ  ゴルフ
ゴールド川奈カントリークラブは旧伊東新日本CCです。伊東市内一碧湖近くの山添え、大室山の裾野にレイアウトされたゴルフ場です。 ゴールド川奈の詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [G川奈18番ロング]

昔の仕事仲間と伊豆方面で実施するコンペに良く利用するゴルフ場です。以前会社の保養所がこのゴルフ場の近くにあり、以前からこのゴルフ場も利用しておりました。

クリックすると元のサイズで表示します [G川奈18番ロング]

ザ・イベリアルカントリークラブは東京からは常磐道、圏央道を利用し比較的近いゴルフ場です。このコースはいつも利用してるPGMのゴルフ場です。 イベリアルCCの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [西1番ミドル]

ザ・イベリアルCCには西・中・東の3コースがあり、ゆとりのあるゴルフ場です。池、バンカー等が配置されており、攻略を楽しめるコースとなっております。

クリックすると元のサイズで表示します [中9番3打目]

クラブハウスは広くロッカー、風呂等は良い状況でした。レストラン2Fにあり、メニューも豊富で美味しい食事です。昼食付きのプレーが基本となっております。

クリックすると元のサイズで表示します [東2番ミドル]

2018/9/19

リンドバーグの墓とオヘオ・プール  観光
リンドパークのお墓はパラパラ・ホオマウ教会の中にあります。ハナを過ぎ、オヘオ・プールを更に過ぎた閉鎖された砂糖工場を右折した、所に教会はあります。右折をする場所は判りにくいので充分注意して下さい。 リンドバーグの墓の詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示しますパラパラ・ホオマウ教会

リンドバーグは「翼よ、あれがパリの灯だ!」とスピリットオブセントルイス号で大西洋横断単独初飛行に成功した人物です。彼はマウイをとても愛し、晩年マウイで過ごされましたC。

クリックすると元のサイズで表示します [リンドバーグの墓]

オヘオ・プールには大きな駐車場、ビジターセンター、ハイキングコースが準備されてます。7つの池があり次々と小さな池と滝があります。七つの聖なる池と呼ばれておりハナの観光名所の1つです。 オヘオ・プールの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [オヘオ・プール]

オへオ・プールは大きな幾つかの滝壺があり、素晴らしい景色です。滝壺でで泳ぐ事も出来、多くの人が泳いでいます。是非水着を持参下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [オヘオ・プール2]

ここはハレアカラ国立公園の一部でもあり、ビジターセンターが設置されております。入場料が必要となります。(1週間有効でハレアカラ登山と共通になります)

クリックすると元のサイズで表示します [ビジターセンター]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ