2019/6/29

トラバーサ・ホテル・ハナとコートヤード・バイ・マリオット  ホテル
トラバーサ・ホテル・ハナは23エーカーの敷地内にコーテージが建ち並んでいる。見た目はたいした事はないが部屋の中はすごい。有名人も数多くこのホテルに宿泊しております。

クリックすると元のサイズで表示します [ホテル入口]

入口のある、メインの棟はレストラン等だけ、客室は全て別棟のコテージです。海側のコテージのラナイには部屋毎にジャグジーがセットされております。 ホテル・ハナの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ホテル客室棟]

カフルイの空港の近くに新しいホテル「コートヤード・バイ・マリオット」が’12年7月にオープンしました。駐車場、プール。フィットネス等も設置されてます。 コートヤードの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [コートヤード・マリオット]

町の中心部のホテルであり、景色等を楽しむ事は出来ないが、町に出るのにはとても便利な場所です。アップカントリー等歓呼に行くのにも便利な場所です。

クリックすると元のサイズで表示します [レストラン・ロビー]

2019/6/27

ハレアカラ頂上展望台とビジターセンター  観光
ハレアカラの頂上は標高3000メートル以上の所にあります。頂上の展望台からもクレーター、岩山等が見えます。反対側の山の上からは南マウイやカフルイ等の景色も素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します [頂上展望台]
            [写真をクリックすると拡大します]゜
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

頂上展望台の横からは晴れているとハワイ島が眺められます。雲の上からマウナケア、マウナロア山頂を見る事が出来ます。 ハレアカラの頂上の詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [頂上〜ハワイ島]

ハワイ島と並ぶ天文台があり星空観測にも最適な場所です。サンセットを兼ねたスター・ウォッチングのツアーも大変好評です。

クリックすると元のサイズで表示します [ハレアカラ天文台]

ハレアカラ(ハワイ語で「太陽の家」とゆう意味)山はハワイに来ている事を忘れてしまう程の素晴らしい感激の景色です。道路は頂上まで舗装されてますが、カーブが多く途中霧が深い事も多いので慎重な運転が必要です。 ハレアカラ・ビジター・センターの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ビジターセンター]

頂上近くにビジター・センターがあり、中にはハレアカラの資料が展示されてます。素晴らしいクレーターもよく見えます。クレーターの深さは1000メートルあります。

クリックすると元のサイズで表示します [ハレアカラのクレーター]

カラハク展望台はビジターセンターより低い所にありますが、クレーターはここから見るのがベストです。スターウォッチングにも最適な場所です。

クリックすると元のサイズで表示します [カラハク展望台]

2019/6/25

ハレアカラ・サンライズ&サンセット  観光
ハレアカラの最も美しいのは日の出の時間です。朝早く(2〜3時)に出発をするのは大変ですがサンライズを見れば良かったと思うでしょう。頂上はとても寒いので服装も充分に注意しましょう。 ハレアカラ・サンライズの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [サンライズ]

サンライズの前には観光客が多くその瞬間を皆で見ます。サンライズはビジターセンター横にからがベストのポイントで、ここから見学する人が多い。

クリックすると元のサイズで表示します [サンライズを見る人]

サンセットも素晴しい景色です。サンライズは早朝に出発しなければなりませんが、サンセットは夕方から出発で楽しめます。サンセットの後にスターウォッチングを楽しむ事も出来ます。
ハレアカラ・サンセットの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [サンセット]

サンセット後のアース・シャドー景色も素晴しい。地平線が明るくとても綺麗です。スターウォッチングはサンセット後2時間程待つ必要があります。ハレアカラの星空も是非ご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [アース・シャドー]

2019/6/23

ハレアカラ国立公園と銀剣草・ネネ  観光
マウイには素晴らしい山ハレアカラがあります。アメリカの国立公園しなっており、頂上迄車で登る事が出来ます。素晴らしいハイウェーを走り、楽しめます。 ハレアカラの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [国立公園の入口]

ハレアカラ・ハイウェーは舗装された綺麗な道路です。道路の景色は麓から徐々に変化します。公園入口を過ぎると、道路の両側には草原が続いており、牛等が放牧されております。

クリックすると元のサイズで表示します [ハレアカラ・ハイウェー]

公園管理事務所ではハレアカラの詳細の地図、生息する植物、ネネ鳥等の情報を得る事も出来ます。ここから頂上までのトレッキングコースの出発点になってます。

クリックすると元のサイズで表示します [公園管理事務所]

ハレアカラの頂上では素晴しい景色と珍しい「シルバー・ソウド」を見る事が出来ます。咲いてる花は春から咲きかけ夏には満開の花を見る事が出来ます。 銀剣草・ネネ鳥詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [満開の銀剣草]

ネネ鳥もハレアカラで見る事が出来ます。ネネ鳥はハワイ州の「州鳥」で、ハワイ島他の山麓でも見る事が出来ます。頂上ではなく、公園管理事務所付近から麓で見る事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [ネネ鳥]

2019/6/21

アリイ・クラ・ラベンダーとハレアカラのアクティビティー  観光
アリイ・クラ・ラベンダーはクラにある素晴らしい、景色の良い所です。1面に広がるラベンダー畑には30種類以上のラベンダーが咲いてます。フロティア、ピンクッション等のハワイの花も咲いてます。 アリイ・クラ・ラベンダーの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [アリイ・クラ・ラベンダー]

広いラベンダー畑からは、ふわりとラベンダーのいい香りが広がっています。多くの種類のラベンダーを見る事が出来ます。ラベンダー以外の花も見る事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [ラベンダー]

ハレアカラを自転車で麓まで下るツアーはマウイの人気ツア−です。途中の景色を楽しみながらインストラクターに先導され団体で下ります。 アクティビティーの詳細のここから

クリックすると元のサイズで表示します [バイク・ダウンヒル]

マウイで今一番人気のアクティビティーはZIPLINE、エコー・アドベンチャーです。山の中、山裾等にいくつかの台を創り、ロープを張りロープ間を滑車にぶら下がり渡っていくツアーです。

クリックすると元のサイズで表示します [ZIPLINE]

ATVツアーは4輪バギーに乗りハレアカラの山裾を廻るツアーです。車で走る道路以外ハレアカラ山裾を景色を見ながら(牛や馬の近く)走る ツアーです。

クリックすると元のサイズで表示します [ATVツアー]

2019/6/19

クラロッジとサンライズ・マーケット  観光
ハレアカラ麓クラにあるロッジ。画廊、お花畑等もあり観光名所の1つであり来客も多い。景色も素晴らしくハレアカラの帰りに寄り、朝・昼の食事する、休憩としてのコーヒーに最適です。

クリックすると元のサイズで表示します [クラロッジ]

マウイの特産、マウイ・オニオンによるオニオン・スープは絶品です。サンド・イッチ、サラダ、オムレツやフルーツ等の料理も美味しくゆっくり過ごせます。 クラロッジの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [クラロッジの店内]

クラロッジ横に土産品を中心とした商品を販売している、クラ・マーケットプレイスがあります。テイクアウトの軽食もあり便利なマーケットです。

クリックすると元のサイズで表示します [クラ・マーケットプレイス]

サンライズ・マーケットはハレアカラへの登りの最後の売店です。裏に芝生とテーブルがあり休憩、食事が出来ます。ハレアカラへ登る378号線入り口にあります。隣にはサンライズ・プロティア・ファームががあります。 サンライズ・マーケットの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [サンライズ・マーケット]

クラウズ・レスト・プロティア・ファーム、クラ・アグリカルチュラル・リサーチ・ステーションも有名で是非見学したいファームです。

クリックすると元のサイズで表示します [キング・プロティア]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ