2020/4/29

マナワイヌイ渓谷とピーラニハイウェー  観光
マナワイヌイ渓谷は別名リトルキャニオンと呼ばれる素晴らしい渓谷です。ハレアカラの溶岩で出来た岩山と渓谷、青い海とてもダイナミックな風景です。 マナワイヌイ渓谷詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マナワイヌイ渓谷]

車から降りてここからの景色を充分に楽しんで下さい。素晴らしい渓谷の景色を楽しむ事が出来ます。この地域も雨が殆ど降らない地域であり、幾つかある川は水無し川になっています。

クリックすると元のサイズで表示します [渓谷から海方向]

ワイユの丘は大きな木はありませんが緑が広がる牧草地に続く道、ハレアカラの麓の草原が続く広大なパノラマが広がってます。ゆっくりここで休憩して下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [ワイユの丘]

ピーラニ・ハイウェーはマウイで私の好きな場所です。リボンの様な道路は素晴らしい景色です。眼下に見下す海、見上げる山素晴らしい景色です。 ピーラニ・HWの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ピーラニHw]

ハレアカラ山裾の草原の景色は素晴らしい景色です。周りは牧場で牛が放牧されており、道路に牛が出て来る事もあります。この地域は雨が極端に少なく、大きな樹木はありません。

クリックすると元のサイズで表示します [ピーラニHw]

最近はこの道路の先に新しく風車が出来ました。比較的近くから発電用の風車をゆっくり見る事が出来ます。是非風車を近くでご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [東マウイの風車]

2020/4/25

キパフルとヌウ〜カウポ  観光
キパフルは東マウイからハナに行く途中ハナの少し手前ににあります。素晴しい景色を見る事が出来ます。皆様も是非行って下さい。 キパフルの道詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [キバブルの急な道]

下りの道から見る景色はとても綺麗です。通り過ぎた道を振り返るとあそこを下りて来た事を感じます。更に車を走らせるとリンドバーグの墓があるパラパラ・ホオマウ教会に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します [キパフルの道]

ヌウからキバフルへの道はレンタカーでの事故の補償が不可の地区で道もあまり良くない所ですが海岸沿いはとても綺麗な景色です。フアキニ湾は車から降りて見学下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [フアキニ湾]

カウポはカウポ・ストアーがあるだけで何もありませんが、ハレアカラの山裾、素晴らしい海を見る事が出来ます。 ヌウ〜カウポの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [カウポ・ストアー]

暫く走ると古い教会・セント・ジョセフ教会があります。現在は使用されてませんがここから見下す海は素晴らしい景色です。是非車を止めて見学して下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [Stジョセフ教会]

2020/4/23

カフルイのホテル  ホテル
マウイ・ビーチホテルは日本の企業大王製紙が経営するカフルイのプチホテルでした。カフルイ空港からも近く、大型ショッピングセンターが多くありとても便利なホテルです。昨年日本企業から現地企業に変更されました。 マウイ・ビーチホテルの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マウイ・ヒーチホテル]
            [写真をクリックすると拡大します]
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

当ホテルの経営母体は以前キヘイでゴルフ場を経営しており、ゴルフとのパッケージも実施しておりました。観光、アクティビティー等の斡旋も実施されてます。

クリックすると元のサイズで表示します [ビーチH・ダイニング]

マウイ・シーサイド・ホテルはマウイの中心地カフルイにあるプチホテルです。ビジネスホテル的で気軽に宿泊出来るホテルです。 マウイ・シーサイド・ホテルの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マウイ・シーサイドホテル]

このホテルのレストラン「ココナッツ・グリル」はお奨めです。宿泊者以外の客も多く来店しております。

クリックすると元のサイズで表示します [ココナッツ・グリル]

2020/4/21

ラナイ島マネレとプウペへ岬  観光
ラナイ島はマウイ島から近い素晴らしい島です。マウイ島のラハイナ港からラナイ島のマネレ港までフェリーが就航しており、気軽に行ける素晴らしい島です。 
フェリーでラナイ島へ詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [エクスペティション号]
            [写真をクリックすると拡大します]゜
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

マネレは島の南側海岸線にあり、ヨットや、観光用のグラスボート等が頻繁に出入りしています。また、隣りのプロポエ・ビーチは美しく、ボディーボード、シュノーケル等も楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します [マネレ港]

マネレ湾とプロポエ湾の間に突き出た山、美しい妻プウペへに関するハワイアンの伝説が残ってっている岬は素晴らしい景色です。  マネレとプウ・ペへの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [プウペへ岬]

マネレの丘の上にラナイ最大のホテルであるマネレ・ベイ・ホテルが建っています。フォーシーズンズの経営でハワイNo1のホテルと言える素晴らしいホテルです。

クリックすると元のサイズで表示します [ベイホテルのプール]

マネレのゴルフ場「ザ・チャレンジ・アット・マネレ」はジャック・ニクラウスの手によって造られた、自然と人工の美しさを融合させたコースです。特にインは素晴らしい景色が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します [マネレG17番]

2020/4/17

コエレとラナイシティー  観光
コエレはラナイ島の中央部にあるラナイシティーの近くの素晴らしい町です。ホテルコエレロッジが中心となっております。乗馬、トレッキング等を楽しめます。 コエレの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [コエレ・ロッジ外]

コエレでの生活は自然な何も無い所でゆっくり過ごす最高の贅沢な生活です。静かに過ごすのには最高の場所です。ラナイ島の移動はシャトルバスの利用をお奨めします。

クリックすると元のサイズで表示します [コエレ・ロッジ・ロビー]

コエレのゴルフ場ザ・エクスペリエンス・アット・コエレはグレッグ・ノーマンの設計の素晴らしいコースで多くの池・滝と綺麗な花が配置されてるとても綺麗なコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [コエレ8番]

ラナイシティーはラナイ島の中央にあり、プランテーションで働く移民の人達に造られた美しく、とても小さな町です街です。小さなホテルがあります。 ラナイシティーの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ラナイシティー]

マンローの道(Munro Trail)は島南中央部の標高約1,028mのラナイ・ハレ山を結ぶ尾根ずたいの山道です。眺望は素晴らしく、モロカイ、マウイ、カホオラヴェ島が見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します [マンローの道]

2020/4/13

神々の庭園・ポリファ・ビーチとマウナレイ峡谷・シップレック・ビーチ  観光
神々の庭園(Garden of the Gods)は島の北中央部のカネプウ山の高台に広がる赤土による原野。大小の丸い岩が散在しているだけだが、日の入り、日の出には大きな岩が赤く変色し神秘的な景色になります。 神々の庭園とポリファ・ビーチの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [神々の庭園]

神々の庭園からポリファ・ビーチまでは特に道が悪く、4WDでも運転に苦労します。
また波が荒く潮の流れも早いので遊泳禁止になっています。

クリックすると元のサイズで表示します [ポリファ・ビーチ]

マウナレイ峡谷(Maunalei Gulch)は島北東部部に広がる渓谷。火山活動とその後の侵食によってできたものと思われます。 マウナレイ峡谷・シップレック・ビーチの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マウナレイ峡谷]

シップレック・ビーチ(カイオロヒア)は島の東側、北寄りの海岸線の全長13kmの海岸、昔はマウイとモロカイ島の間を吹き荒れる貿易風で暗礁に乗り上げ、難破船が見られた所です。

クリックすると元のサイズで表示します [シップレック・ビーチ]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ