2020/8/18

ホエラーズビレッジ  西マウイのショッピング
ホエラーズビレッジ(Whalers Village)はカアナパリにあるブランド商品ショッピングセンター。ザ・ショップス・アット・ワイレアがオープンするまではブランド品の購入はここだけでした。マウイの観光では必ず来る場所でした。

クリックすると元のサイズで表示します [ホエラーズビレッジ入口

殆どのブランドは両ショッピングセンターにオープンしていますが、フェラガモ他数店のブランド店は撤退し、多少違うブランドも出店しております。

クリックすると元のサイズで表示します [シャネル]
クリックすると元のサイズで表示します [コーチ]

地元の有力店は同様に出店してます。しかし、最近は閉鎖する店舗が多く、衰退状況になっております。レストランは近くのホテルの客が多く、いつもとても賑わってます。

クリックすると元のサイズで表示します [ホエラーズビレッジ全景

ここの特長はホエラーズ・ミュージアム(鯨博物館)がある事です。ラハイナが捕鯨基地として発展した昔の捕鯨機材等を展示してます。

クリックすると元のサイズで表示します [ホエラーズ・ミュージアム]

ホエラーズビレッジはマウイオニオンフェスティバール、マウイマラソン等の多くのイベントが実施されます。ホウェラーズ・ビレッジのHPはここから

クリックすると元のサイズで表示します [オニオン・フェスティバル]
クリックすると元のサイズで表示します [マウイ・マラソン]

当ショッピングセンターには専用の駐車場があります。駐車は有料になっており、料金も年々上昇しております。買物をすると駐車券を発行して貰えます。

クリックすると元のサイズで表示します [ビレッジ入口方向]

ホエラーズビレッジには何店かのレストランがあります。海岸に近い3つのレストランは特に人気のレストランになっております。

クリックすると元のサイズで表示します [フラ・グリル]

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ