2019/1/10

ワイレア・ゴルフクラブ  ゴルフ
ワイレア・ゴルフクラブは私が最も多く行くゴルフ場です。クラブハウスも綺麗でプロショップはお土産の購入に最適です。又、レストランの「Gannon’s」はお奨めの人気レストランです。

クリックすると元のサイズで表示します [ワイレアG・クラブハウス]

エメラルドコースは ’95年にオレンジコースを造りなおしたコースです。海が綺麗な火山岩・お花畑を配したとても綺麗なゴルフコースです。 エメラルドコースの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [エメ6番ミドルクG後]

私はマウイで最もお奨めのコースです。ティーグランドはエメラルド、ブルー、ホワイト、レディースの4ヶ所あります。ホワイトですと短いのでブルーティーのご使用がお奨めです。

クリックすると元のサイズで表示します [エメ10番ミドル]

ゴールドコースはワイレアで最も新しいコースで、以前はシニア・スキンズマッチを開催してました。距離が長くバンカー、岩山が多い難しいコースです。 ゴールドコースの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ゴールド8番ショート]

ゴールドコースは海を眺めるホールが比較的少なく、花も少ないが本格的なコースです。特に7番のロングホール、12番のミドルホールは距離が長いホールです。

クリックすると元のサイズで表示します [ゴールド18番2打]

2019/1/9

昔の仲間との宿泊ゴルフ  
7日と8日の両日に19年正月の伊豆オープンゴルフが実施され出席しました。ゴールド・川奈CCとサザンクロスCCで実施されました。 伊豆オープンの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します{集合写真}

今回は幹事の佐々木さん、山下さんが急に欠席になり、初日が7名、2日目が8名の参加者でした。宿泊は「品川壮」で宴会を含め過ごしました。 ゴールド・川奈CCの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します{G川奈9番ミドル}

2日目はサザンクロスCCでプレーしました。天気も良く朝にはコースから富士山を見る事が出来ました。初日の優勝は大越さん、2日目は小野さんが優勝されました。おめでとうございました。 サザンクロスCCの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します[サザン〜富士山]
クリックすると元のサイズで表示します{サザン1番}

2019/1/7

カフルイのホテル  ホテル
マウイ・ビーチホテルは日本の企業大王製紙が経営するカフルイのプチホテルでした。カフルイ空港からも近く、大型ショッピングセンターが多くありとても便利なホテルです。昨年日本企業から現地企業に変更されました。 マウイ・ビーチホテルの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マウイ・ヒーチホテル]

当ホテルの経営母体はキヘイでゴルフ場を経営しており、ゴルフとのパッケージも実施しております。観光、アクティビティー等の斡旋も実施されてます。

クリックすると元のサイズで表示します [ビーチH・ダイニング]

マウイ・シーサイド・ホテルはマウイの中心地カフルイにあるプチホテルです。ビジネスホテル的で気軽に宿泊出来るホテルです。 マウイ・シーサイド・ホテルの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マウイ・シーサイドホテル]

このホテルのレストラン「ココナッツ・グリル」はお奨めです。宿泊者以外の客も多く来店しております。

クリックすると元のサイズで表示します [ココナッツ・グ・グリル]

2019/1/6

カナイオ・ラフティング  観光
カナイオには車では行けません。マケナの先ハナとの中間に近い所にカナイオはあります。ここにはマアラエア、キヘイ港から船で行きます。観光地としてはあまり有名ではありませんが、雄大さ、自然の美しさは素晴らしい景色です。 カナイオ・ラフティングの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [カナイオ・ラフティング]
            [写真をクリックすると拡大します]゜
  /     Mochi Maui Diary ←クリックしてね!

ハレアカラの噴火により海に流れた溶岩によるカナイオの景色は素晴らしいものです。この景色は海から見るのが最高です。

クリックすると元のサイズで表示します [ラフティングで]

2019/1/4

フィッシュボウルとラ・ぺルーズ湾  観光
フィッシュボウル・アクアリウムはとても綺麗な入り江になっており、魚が数多く見れる場所です。シュノーケリングには最高の場所です。 アクアリウムの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [立入禁止の看板]

現在ここへは自然保護の為、立ち入り禁止になっており入る事は出来ません。立ち入り禁止の中止はなかなか解禁されません。解禁後には是非ここに行きたいとム思います。

クリックすると元のサイズで表示します [入口の現状]

ラ・ぺルーズ湾はマケナの最南端の火山岩によるビーチです。私の好きなマウイの観光地の一つです。宿泊するワイレアから近く何度も行く観光地です。 ラ・ぺルーズ湾の詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ラ・ペルーズ湾]

入口から北側の景色もとても綺麗です。長く突き出た岩の半島と手前の綺麗な薄いブルーの海もとても綺麗です。ここへはスニーカーを履いて来ましょう。岩場を歩く道があります。

クリックすると元のサイズで表示します [ラ・ペルーズ湾2]

ラ・ぺルーズ湾、アクアリウム手前の道は両側に溶岩が広がっており、素晴らしい景色です。岩場には野生の黒い山羊を見る事が出来ます。是非皆様も行って頂きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します [野生の山羊]

2019/1/2

マケナ・マルアカ・ビーチとアヒヒ・キナウ  観光
マルアカ・ビーチはマケナの中心であり、ホテル「マケナ・ビーチ&ゴルフリゾート」の前のビーチです。シュノーケリングを南北の岩場で楽しむ人も多く。海亀を見る事も出来ます。 
マルアカ・ビーチの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マルアカ・ビーチ]

マケナ地区の海岸で、海亀を見る事が出来ます。モロキニ島へのシュノーケリングのツアーの帰りにマケナの海岸に寄り海亀を見る様になっております。

クリックすると元のサイズで表示します [マケナ・ビーチサンセット]

アヒヒ・キナウはシュノーケリング等のお奨めの海岸です。岩場が多く、綺麗な魚を数多く見る事が出来ます。キャンプや釣り等に最適な場所もあります。 アヒヒ・キナウの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [アヒヒコーブ]

船を利用せず、ビーチで楽しむダイビングも多くのポイントがあります。シュノーケリング同様マケナのアヒヒキナウ、カパルアのホノルアベイがお奨めポイントです。

クリックすると元のサイズで表示します [ビーチダイビング]

個人でのシュノーケリングは充分に注意をしましょう。潮の流れが強い所があります。他の人が実施している場所、波が少ない午前中に実施するのが安全です。

クリックすると元のサイズで表示します [シュノーケリング]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ