2016/7/1

今月のトップページはキング・プロティアです。  マウイの花
今月のトップページはマウイの素晴らしい花、キング・プロティアです。プロティアには幾つかの種類があります、その中でキング・プロティアは花も大きく王様的存在です。
キング・プロティアの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [キングプロティアの花]

咲いているこの花は、街で見る事は出来ません。主にハレアカラの麓、アップ・カントリーで栽培されてます。特にクラにはプロティアを栽培する、ガーデンが数多く存在します。

クリックすると元のサイズで表示します [キングプロティア]

マウイの花屋ではこの花は、販売されております。多くのレストランでもこの花を装飾に使用されている事も多く、日本にも輸出されており、日本の有名花屋で見る事も出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [キングプロティアの莟]

2016/5/1

今月のトップページと大規模修繕工事  マウイの花
今月のトップページはレインボー・シャワーです。毎年春に咲く素晴らしい花です。レインボー・シャワーとゴールデン・シャワーがあり、今回はピンクの花が咲くレインボー・シャワーです。

クリックすると元のサイズで表示します [レインボー・シャワー]

ゴルフ場、駐車場等多くの場所に植えられており、木に小さな綺麗な花が数多く咲きます。シャワー・トゥリーはハワイ生まれの花です。 レインボー・シャワーの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [レインボー・シャワー2

今月から私のマンションは大規模修繕工事がスタートしてます。足場架設工事等が実施され外部の太陽等が充分に入らない様になってます。

クリックすると元のサイズで表示します [マンション外装]

マンションの玄関等も変化しております。部屋の中も現在は工事音が大きくゆっくり過ごす事が出来なくなっております。

クリックすると元のサイズで表示します [マンション玄関]

2013/10/8

プセウデランセマム・オバリフォリウムと孔雀サボテン  マウイの花
プセウデランセマム・オバリフォリウムはフィージー原産のキツネノマゴ科・低木の花で赤紫色の花が咲きます。 プセウデランセマム・オバリフォリウムの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示しますプセウデランセマム・オバリフォウム

孔雀サボテンはメキシコ地方原産のサボテン科です。月下美人と呼ばれ、夜に綺麗な花が咲くサボテンとして日本でも栽培されてます。 孔雀サボテンの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [孔雀サボテン]

日本では鉢植えで栽培されておりますが、マウイでは土植えで栽培されております。夜に咲く為、昼間には咲いてる花を見る事は出来ません。

クリックすると元のサイズで表示します [孔雀サボテン花]

2013/10/3

エアープランツとポイシアン、ネコノヒゲ  マウイの花
エアープランツは中南米原産のパイナップル科の常緑多年草でチランジア(Tillandsia)とも呼ばれてます。マウイではアップカントリーで見られます。 エアープランツの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [エアープランツ]

ポイシアン(花麒麟)はマダガスカル原産のトウダイグサ科の花木です。マウイではアップカントリーで見る事が出来ます。 ポイシアンの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ポイシアン]

ネコノヒゲはインド,マレーシア原産の多年草です。白くて長い雄しべと雌しべが猫のひげに似す。マウイではアップカントリーで見る事が出来ます。 ネコノヒゲの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ネコノヒゲ]

2013/10/1

今日から10月です。  マウイの花
今年も早くも、今日から10月になりました。今月のトップ・ページはカナイオのラフティングです。カナイオには車では行けません。マケナの先ハナとの中間の岩場の場所でボート等でしか行けない場所です。 カナイオの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [カナイオ・ラフティンク]

ラフティングはエンジン付きのゴムボートです。キヘイ港から出発しカナイオへ行くツアー。「Blue Water Rafting」は、洞窟の中に入り、出てくる素晴らしいダイナミックなツアーです。

クリックすると元のサイズで表示します [ラフティングで]

カニサボテンはブラジル原産のサボテンです。数年育てると綺麗な花が咲きます。綺麗な花が咲くのでサボテンの中でも人気です。 カニサボテンの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [カニサボテン]

日本でも梅雨の時期にお馴染みのあじさい。マウイではアップカントリーで見る事が出来ます。熱帯アジア原産の花ですが、ハワイでも見る事が出来ます。 アジサイの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [アジサイ]

2013/9/18

フクシアとマツバギク、ベンガル・ヤハズカズラ  マウイの花
フクシア(釣浮草)は熱帯アメリカ原産の花で日本でも見る事の出来る花です。マウイではアップカントリー等で見る事が出来ます。 フクシアの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [フクシア]

マツバギクは別名アクリクリと呼ばれており、南アフリカ原産の花です。ハワイではレイにも多く使用されております。 マツバギクの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マツバギク]

ベンガル・ヤハズカズラはインドが原産のキツネノマゴ科の花です。べんがる矢筈蔓と書きます。白色と紫色の花が綺麗に咲きます。 ベンガル・ヤハズカズラの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ベンガル・ヤハズラ・紫]

ベンガル・ヤハズカズラはマウイでも良く見る事が出来、垣根等に使用されてる比較的地味な花です。葉に特徴がありヤハズカズラの名がこの花に付いた。

クリックすると元のサイズで表示します [ベンガル・ヤハズラ・白]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ