2013/10/8

プセウデランセマム・オバリフォリウムと孔雀サボテン  マウイの花
プセウデランセマム・オバリフォリウムはフィージー原産のキツネノマゴ科・低木の花で赤紫色の花が咲きます。 プセウデランセマム・オバリフォリウムの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示しますプセウデランセマム・オバリフォウム

孔雀サボテンはメキシコ地方原産のサボテン科です。月下美人と呼ばれ、夜に綺麗な花が咲くサボテンとして日本でも栽培されてます。 孔雀サボテンの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [孔雀サボテン]

日本では鉢植えで栽培されておりますが、マウイでは土植えで栽培されております。夜に咲く為、昼間には咲いてる花を見る事は出来ません。

クリックすると元のサイズで表示します [孔雀サボテン花]

2013/10/3

エアープランツとポイシアン、ネコノヒゲ  マウイの花
エアープランツは中南米原産のパイナップル科の常緑多年草でチランジア(Tillandsia)とも呼ばれてます。マウイではアップカントリーで見られます。 エアープランツの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [エアープランツ]

ポイシアン(花麒麟)はマダガスカル原産のトウダイグサ科の花木です。マウイではアップカントリーで見る事が出来ます。 ポイシアンの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ポイシアン]

ネコノヒゲはインド,マレーシア原産の多年草です。白くて長い雄しべと雌しべが猫のひげに似す。マウイではアップカントリーで見る事が出来ます。 ネコノヒゲの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ネコノヒゲ]

2013/10/1

今日から10月です。  マウイの花
今年も早くも、今日から10月になりました。今月のトップ・ページはカナイオのラフティングです。カナイオには車では行けません。マケナの先ハナとの中間の岩場の場所でボート等でしか行けない場所です。 カナイオの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [カナイオ・ラフティンク]

ラフティングはエンジン付きのゴムボートです。キヘイ港から出発しカナイオへ行くツアー。「Blue Water Rafting」は、洞窟の中に入り、出てくる素晴らしいダイナミックなツアーです。

クリックすると元のサイズで表示します [ラフティングで]

カニサボテンはブラジル原産のサボテンです。数年育てると綺麗な花が咲きます。綺麗な花が咲くのでサボテンの中でも人気です。 カニサボテンの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [カニサボテン]

日本でも梅雨の時期にお馴染みのあじさい。マウイではアップカントリーで見る事が出来ます。熱帯アジア原産の花ですが、ハワイでも見る事が出来ます。 アジサイの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [アジサイ]

2013/9/18

フクシアとマツバギク、ベンガル・ヤハズカズラ  マウイの花
フクシア(釣浮草)は熱帯アメリカ原産の花で日本でも見る事の出来る花です。マウイではアップカントリー等で見る事が出来ます。 フクシアの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [フクシア]

マツバギクは別名アクリクリと呼ばれており、南アフリカ原産の花です。ハワイではレイにも多く使用されております。 マツバギクの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [マツバギク]

ベンガル・ヤハズカズラはインドが原産のキツネノマゴ科の花です。べんがる矢筈蔓と書きます。白色と紫色の花が綺麗に咲きます。 ベンガル・ヤハズカズラの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ベンガル・ヤハズラ・紫]

ベンガル・ヤハズカズラはマウイでも良く見る事が出来、垣根等に使用されてる比較的地味な花です。葉に特徴がありヤハズカズラの名がこの花に付いた。

クリックすると元のサイズで表示します [ベンガル・ヤハズラ・白]

2013/9/9

クロホウシとサンタンカ  マウイの花
クロホウシ(黒法師)はとても珍しい花でマウイでも他では見られない花です。ハレアカラの麓にあるアリイ・クラ・ラベンダーで見る事が出来ます。 クロホウシの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [クロホウシ]

原産地はスペイン、ポルトガルなどの地中海西部地方で、エオニウム属ベンケイソウ科の花です。アリイ・クラ・ラベンダーでは多く見る事が出来ます。是非見に行って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [クロホウシ2]

サンタンカ(山丹花)は中国〜マレー半島原産のアカネ科の花の美しい花木です。イクソラとも呼ばれ、マウイでは多くの場所で見る事が出来ます。 サンタンカの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [サンタンカ・ピンク]

赤い花が主力ですが黄色、紫等の花があります。ぺンタスの花と似ており、少し地味な花になっております。ゴルフ場、私のコンド等でも見る事が出来ます。最近私が昼に行くレストランにこの花が植えられておりました。日本でもこの花は見る事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [サンタンカ・黄色]

2013/9/7

ヒスイ・カズラとモモイロノウゼン  マウイの花
ヒスイ・カズラ(Jade Vine)です。フィリピン原産のマメ科の植物です。マウイではあまり見られませんが、アップカントリーで見る事が出来ます。 ヒスイ・カズラの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ヒスイ・カズラ]

ヒスイ・カズラ花の色は宝石のヒスイの様な色をしています。このことから「ヒスイカズラ」と名づけられました。写真は以前アップ・カントリーのテデシー・ワイナリーで撮影致しました。

クリックすると元のサイズで表示します [ヒスイ・カズラ2]

モモイロノウゼン(桃色凌霄花)は南米原産の花で、大きな木に薄いピンクの綺麗な花が咲きます。派手な花ではありませんが、素晴らしい花です。 モモイロノウゼンの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [モモイロノウゼン]

私のマウイのコンドの前にモモイロノウゼンの大きな木があります。可愛い花が家の前に落ちております。この花はエルサルバドルの国花だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します [モモイロノウゼン]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ