2018/9/10  16:24

幸せになるための100のリスト・2018 その@  Message From Hina

こんにちは。
ブログが久々になってしまいました。ひなです。

相変わらず治療中なのです。
ここ数か月準備してきたのですが・・・。

わたくし。


脱サラしました(また!)

一回目の脱サラ経験はこちらを見ていただけると。
http://keitahaginiwa.com/3721/detail

と言っても今回の脱サラは一回目の時とはかなり事情が異なります。
正確には脱”サラ”でもないかな(笑)


萩庭さんのメディアで特集していただいた通り、
私は大学を卒業してしばらく一般企業で働いてからミュージシャンになっています。

その後ビジネススクールを卒業した2012年から今まではそのビジネススクールで同じゼミだった方の会社で
昼間週3日働かせていただいていました。


これに関しては結構いろんなところで、
「え!?まだ音楽以外の仕事をしていてるの!??」

と言われましたが、そもそも2012年時点では全然お金になるような音楽の仕事の本数は少なくて。。


ビジネススクールまで行ってしまったことによる学部時代からの奨学金
(かなりのもんです。。。本当に奨学金えぐい。。。)返済があったり、

去年、おととしくらいからやっと安定して音楽のお仕事をいただけるようになりましたが、
今度は病気になって治療費がやたらかかるようになってしまいました。。。
*何度も書いている通り、ラムゼイハント症候群に対する現在の治療は保険診療ではもう無理なので、
今もひたすらお金がかかっています。


ようはミュージシャンをしていましたが、お金がなくて昼間も働いていました。
結構そういう人も多いんじゃないかな。。。


こんな状況で私を使い続けてくださった会社には本当に感謝しかなく、
許された時間は全力でお仕事をさせていただきました。
一般の日本の企業ではフルタイムで働けない場合、アルバイトのようなことしかできないと思います。
ですが、こちらの企業様では経営の意思決定に関わるようなお仕事や販売戦略の立案なども多くのブランドで
経験させていただきました。もともと業務委託契約でしたし、フリーランスで経営企画的なお仕事を
お手伝いしていた形になります。


ですが音楽の仕事がありがたいことに増え・・・当然音楽にももっと力を入れたくなり。
相反して会社がどんどん好きになってフルタイムでお手伝いできない葛藤が大きくなり、

当然スケジュールの調整もうまくいかなくなりました。
ブラスバンドのコンサートの後、楽器を置いて新幹線に飛び乗り、出張に行ったこともあります。
ツアーの次の日から当然のようにプロジェクト会議に出席しました。

いつしか時間を作るためにお金を使っていました。
でもお金が欲しくて時間を使って働いているのに、何をしてるんだろうと思うときもありました。


この辺は話がややこしくなりすぎるので、前回のYour Eyes Onlyには掲載していただいておりません。
機会があったらまた。。。


繰り返しますが、仕事に対する不満はありませんでした。

ただ、私ももう35歳なので、このままじゃだめだな、ということで、
先月末を最終出社日として会社を卒業させていただきました。
(実際は一年毎の契約だったので、次の契約をしない、という選択をさせていただきました。)



いままで昼にお世話になってきた方々、ありがとうございます。
そして夜にお世話になっている方、これからはますますよろしくお願いいたします。


っで、ここからがメインなのですが。


せっかく昼間時間ができたのでこの6年の状況下でぐちゃぐちゃになってしまった生活を再度立て直したいと思っています。


ハント麻痺になってからQOLの改善に取り組んできましたが、やはり時間がなくていまいちだったので。。。



やはりここは。


あるべき姿の設計から入らねば。

ということで、


クリックすると元のサイズで表示します


とりあえず「こんな生活がしたい」とか「これがしたい」とかを
レベル感とかあんまり気にせず100枚一束のポストイットにランダムに書き出していってみました。

すると、案の定と言えば案の定なのですが、"食"と"片付け"に関する項目が非常に多くなってきました。


次回から実際のリスト等について触れていければと思います。

hinabass.com
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ