2019/1/16  14:12

試練の冬 2年目  ひなvsラムゼイハント症候群

ブログではあけましておめでとうございます。

年があけてからFacebookで不安定ぶりを発揮しているので、
今の状況を整理したいと思います。

ラムゼイハント症候群発病から18か月、現在は冬です。
_________________________________

@耳の神経痛の後遺症:普段はもう気にならなくなりました。たまに痛いです。
Aめまい:これもほぼないです。が、油断してると突発的にきます、ただこれはハントと関係ないかも。。。
B聴覚の障害・耳鳴り:なし♡
C顔面麻痺:冬場はやはりこれがきついです。油断していると顔が歪みます。
Dわにの涙(食事時の涙):ほぼない
E全体の体調:発病してからの全体的な傾向でいうといいほうですが、絶好調ではないかもです。
_________________________________

前回10月にブログを書いた後、今年は11月頃から急に寒くなったので、ちょっと症状が悪化しています。麻痺が単体できつくなってる感じ。

寒いので筋肉がいうことを聞かず、ちょっとほっておくと顔が曲がっていく感じがあります。
山口先生の治療も月に一回ペースになりました。

鍼ももっと行きたいのですが、翁先生の予約がとりづらいのと、昼間の仕事を
辞めたので「いくらでもかけられる!」状態ではないのがきついところですね。

とはいえゆっくりと回復は続いています。

クリックすると元のサイズで表示します

左上が病気をする直前、昨年6月より前
右上が病気直後、まだ口が全く動かないとき
左下が昨年10月これが一番もとに近いです
そして右下が年明け。歪んでますね。

気にならないよ。という方は左右を交互にを隠してごらんください。
左右の顔が全然違うことにお気づきになると思います。

まあ、写真に撮らないとわかんないかもですが。
*アプリで自撮りしているので左右が逆です。画面右側が動かないほうの顔です。


いろいろとご心配の声をいただきますが。
これが今の包み隠さない私の現状です。


顔以外はいたって健康なのですが、やはりふとした時に
「ずっとこの治療が続くのか、、、」という将来への不安にさいなまれます。
保険外だから高いのですよね・・・。


いづれにしろ4月頃に気温が上昇して来ればまた回復基調になると思うのですが、
それまでは辛抱です。

同じ病気の方!温かく成れば状況は改善すると思いますよ!
(1年目の経験談)


2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ