2014/6/20

闘う姫にエールを  菜々

お久しぶりです。
バタバタしている内にすっかり梅雨。

実は
気が重くてブログに書くことも出来なかたのですが
NANA姫が病気になりました。

4月の末に足を引きずりはじめて
10日位して
仕事から帰るとある日
まっすぐにたって歩けない姫の姿が。

その異常さ
大パニックして
どこの病院に行ってよいかもわからずままに
姫をキャリーに詰めて家を飛び出しました。
結局、ネットで探したよさげな病院も
午後の休診時間で電話が繋がらず
藁にもすがる思いで
いつもみてもらってる病院へ。
その病院へは姫は過去に2度も入院してて
今回も
4月末に元気が無くなってから
すでに数回通ってて
血液検査もしてました。
でも 多分関節炎だろう?ってだけの診断で。
結局、再度みてもらっても
CTやMRIをとらない限り
原因はわからず=対処療法しか出来ないと言うことで
翌日、キャットシッターさんに
薦めて頂いた
先進医療をうたう別の動物医療センターに
連れて行きました。

以来 ずっとその病院の若い先生にお世話になってますが
あれから1ヶ月半....色々ありました。

酷い貧血で
まっすぐに歩けない上に 血小板数値ゼロで
危険と言われて翌翌日には入院。

入院の朝に
大好きなお庭で太陽を浴びる姫の姿

クリックすると元のサイズで表示します

これを最後に写真を撮ることが出来ずにいました。

入院5日目 お昼に面会に行くと
昼は思ったより元気そうで
病院から出たいと鳴いていたのに
夕方に面会に行くと
突然に胸水がたまり
呼吸困難になったとかで
ICUで体いっぱいに息をしてる姫の姿が。

その状態でICUから出すのは無理と言われながらも
翌日
もしも長く生きられないなら
どうしても家で過ごさせたいと
至急 酸素機器をレンタルして
家に設置し無理矢理退院。
それからは
自宅から酸素ボンベ付きで通院へ。

小さな体に
たくさんたくさん検査を繰り返しても
原因不明のままに
ダメもとで
リンパ腫にしかきかないという抗がん剤を打って...。

心配で心配で私の体重も2キロ減りました。

一番辛かったのは
そんな状態の中
5月半ばから6週 長い仕事の連続で家にほとんどいられ無かったこと。

みるみる痩せて軽くなっていく姫の姿に
9歳の誕生日は無理なのか?と悲観的になってしまったのですが、
姫は苦しそうに呼吸しながらも
強い目ちからで生きる意思を見せてくれました。

奇跡はないだろうと
諦めかけていた心の弱い飼い主なのに

何と
姫様 復活〜(^-^)/
2週間ほどで
胸水がほぼなくなり酸素室卒業。
ステロイドのせいかすごい食欲で
体重も戻ってきました。
それでものろのろとしか歩けなかったのに
何と今では歩くのも早くなってきたそう。

未だに原因不明だから
悪性腫瘍や脳への転移の疑いは消えないけど
毎日のステロイド投与と肝臓保護のお薬を
続けづつ
着実に元気を取り戻してるようです。

来週
11日ぶりに会えます!

仕事中、ずっと気分が沈んで姫の事ばかり
思ってポッキリ折れていたいた
心がかる〜くなりました(^^)/
あ、おサイフは軽いどころか
ペッタンこです。

もしかしたら
働くことへの欲を無くしていた私へ
姫が
仕事やめたらあかんで!
体をもって伝えてくれたのかもしれませんね。

私は一生懸命働いて治療費を稼ぐから
どうか
少しでも以前のムチムチみっちりどっしりの
姫に戻ってますように。

頑張れ 頑張れ NANA姫q(^-^q)
フレーフレー

皆様も 頑張る姫にエールお願いします。







11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ