2016/12/31

2016を漢字で表すと  庭の花と動物たち

2016年も振り返ってみれば色々あったような…

2015.10に菜々が旅立ってしまってから
ぽっかり空いた心の穴を抱えたままの迎えた
猫のいない初めての お正月

新年 早々に
福島の預かり猫さん ”しろちゃん”がやってきて
早々と2月末に新しい家族の元にと巣立っていった

それでも 猫と暮らす喜びに再び目覚めてしまった私は

自分の猫さんを捜して・・・

捜して・・・

3月初め、猫神様が会わせてくれた年齢サギねこ おっちゃん ハルキウッシッシ

来た時はこんなガリガリぼさぼさだったのに…
クリックすると元のサイズで表示します

今は 別猫のよう´з`
クリックすると元のサイズで表示します

一日遅れでやってきた 御蔵島の野猫だったチャトラ坊主
クリックすると元のサイズで表示します

大きく育って てきとーに仲良しハートx2

クリックすると元のサイズで表示します

6月  叔父90と叔母92(柳瀬正夢長女)が 介護施設に入所

長く生きるって 何なのだろうなぁ? 

6月末には 猫部屋に改造した 昔 叔父と叔母が住んでた部屋から
戦時中に祖父の 隠した山のような本を発見

夏が来て 
ずっとお願いしてきたキャットシッターさんにも不幸な事件がありTдT
夏が去った

秋が来て 秋が去り

12月、祖父の全集が完結のお知らせ
クリックすると元のサイズで表示します

思えば 
猫が来て
猫が去り
また猫が来て
そして 猫とともに年が暮れていく
クリックすると元のサイズで表示します

仕事も ときどきというよりは それなりに続けていて 
たまに家も1週間単位で留守にするけど
家にいる時間もたっぷり増えたので
朝夕30分づつの ハルキのお散歩がメインの日課
あとは毎日ジムに行って
施設に 週に2度ほど 様子を見に行く

思えば
仕事仕事と手帳が日程で埋まっていないと落ちつかなくて
全国を飛び回っていた日々が夢のよう
今年でガイドになって36年
もう 6000日は 通訳ガイドとして稼働しているのだから
もう いいや と思いつつも・・・
ともすれば
イキイキと忙しそうに働いている同業仲間たちをみると
そこに自分がいないのに心がざわつく時もあるけど・・´_`

これからは
今ある幸せを大切に
今、何が自分にできるのかを 考えつつ
猫のようにマイペースに
猫たちのように ゆったりと 時間を過ごすことをもっと学んでいきたい 

一度だけの人生だから…
クリックすると元のサイズで表示します
大切な大切な家族との時間だから…

で、前置きが長くなってしまったけれど
今年の自分の漢字を 一字で表すなら
やっぱり
       
だったと思うのでした
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ