2007/5/30

ウルトラマンA 第23話  特撮
ウルトラマンA
第23話「逆転!ゾフィ只今参上」
役名:ウルトラマンAの声

<キャスト>
北斗星司:高峰圭二
南夕子:星光子
山中一郎:沖田駿一
今野勉:山本正明
美川のり子:西恵子
吉村公三:佐野光洋
老人:大木正司
梶洋一:中山克己
竜五郎隊長:瑳川哲郎
ナレーション:岸田森
ウルトラマンA:納谷悟朗
ゾフィ:山下啓介(注1)
ヤプール:西川幾雄(注2)

***

「ヤプール人は恐ろしい奴だ・・・地球を征服するためには手段を選ばない。何だってやるのだ!・・・」(岸田氏のナレーション)

街中に変な老人が現れた。末世が近づいていると説法し、歌い踊る。
その老人に、子供達が付いて行って一緒に歌い踊った。
この流行は瞬く間に広がった。
老人はあちこちに現れ、同一人物なのか、複数の似た様な老人達なのか分からなかった。(岸田さんのナレーションで、老人と言っていましたが、それ程高齢には見えませんでした。笑)

北斗はパトロール中に、XYZ地点の海岸で老人と歌い踊る子供達が、突然消えるのを目撃した。
老人を追い、砂浜へ向かう北斗。と、真夏だと言うのに雪が降ってきた。
北斗は老人と戦うが、崖から転落して負傷してしまう。

TACの隊員たちに、事の次第を説明する北斗だが、誰も信じない。
しかも地図で見ると、その場所には砂浜はなく、海があるだけなのだ。
竜隊長は隊員達に、とにかく子供と老人の行方を捜索する様に命じた。

XYZ地点へ夕子と向かった北斗。皆の言うとおり、崖の下に砂浜はなかった。

そんな折、世界中から子供達が消えているとの報告が入った。
北斗隊員の話は本当だったのだ。
子供達は異次元に連れ去られたらしいと言う。
このままでは地球上から子供が居なくなってしまう。

子供達を助ける為に、異次元へ行かなければならない。
が、異次元空間へ突入する方法は、未だ見つかっていなかった。
未完成だが、梶が考案した、メビウスの輪の理論を応用した異次元移動装置(?)が登場。(梶さんって、真田さんみたいな人ですね。笑)
北斗は「オレにやらせて下さい」と言って装置の中に入った。

実験は成功し、北斗は異次元に居た。
そこへヤプールが現れる。
エースに変身しなくては・・・。が、南はここには居ないのだ。

と、そこへ、とてもタイミング良く(笑)ゾフィーが南を異次元空間に連れ出すためにやって来た。

ゾフィー「行け夕子。星司と共にヤプールをやっつけるのだ。」
二人はエースに変身!
でも、異次元移動装置なんて使わなくても、最初から二人がエースに変身して異次元へ行けば良かったんじゃないかなぁ〜〜〜なんて、ちょっと思いました。(爆)
ゾフィを強引に登場させる為のエピソード?
でもそれなら、エースと一緒に戦えばいいのに、夕子を連れてきたら、そのままとっとと帰っちゃったゾフィ兄さん。(大爆)

悟朗さんいよいよ登場です!!!

西川「来たな、ウルトラマンエース。」
納谷「そうか、ヤプールと言うのはお前か!」
西川「そうだ、俺がヤプールだ。」
納谷「ヤプール、徹底的にやるぞ。」
西川「どこからでもかかって来い!」
納谷「行くぞ!」

相変わらずカッコイイ悟朗さんのエースです。
掛け声も勿論カッコ良く(思いっきり炸裂しています!!)見事ヤプールを倒した。

異次元から子供達が帰って来た。
が、粉々になったヤプールの体もまた、地球のあちこちに舞い降りていた。

***

エースの声は、とてもカッコ良くて最高です。私の好きなやや高めの声です。
掛け声も十分拝聴させて頂きました。

あとは老人役の大木正司氏、怪演でした!

(注1)ゾフィ=山下啓介と、複数のサイト様で拝見しました。
私にははっきり分かりませんでしたが、市川さんではなかったです。
(注2)ヤプールの声が西川幾雄氏と言うのは、完全には確認されていない様です?
私も、キャシャーンと同じ声なのか、はっきり分かりません。


2007/5/22

ノストラダムスの大予言  特撮
「ノストラダムスの大予言」(1974年8月3日劇場公開)東宝
役名:太田一雄キャスター(実写)

丹波哲郎主演の、あの伝説の映画「ノストラダムスの大予言」です。
問題シーン等があり、現在東宝により完全封印状態になっています。(注)

***

<キャスト>
出演者が多過ぎる為、エコー関係のみご紹介します。

太田一雄:納谷悟朗
ラジオの声など:市川治、村越伊知郎、作間功、梶哲也
ナレーター:中江真司

予言の声:岸田今日子
(エコーではないですが、やはりこれは外せません!笑)

***

悟朗さんの役は太田一雄キャスターです。(約5分ほどのシーン)
ニュースを読んでいらっしゃいますが、ちゃんとそのお姿も現して下さいます。
実際の顔出し部分は5分より更に短く、ほとんどの部分はニュースを読む声が聴こえる、と言った状況です。

とてもシンプルなニュースセンターで、後ろにデカデカと「○○○ニュース」と書かれていたりしません。(勿論ティッカーやテロップ等もなしです。)
太田キャスターの後方にモニターと、あとはデスクのみ。
そしてご本人も黒の背広、黒っぽいタイで、いたって地味なニュース番組です。(笑)
世界各地で異常気象が起こったりして、深刻な状態なので、国営放送の様なニュースなのでしょうか?
但し、演技的にはいつもの名調子なので、結構目立っていらっしゃいます。
(声が)

私はニュースが好きなので、キャスター役を演って頂いて嬉しかったです。
悟朗さんのニュースなら、24時間ぶっ通しでも拝見させて頂きます!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
太田キャスター(納谷悟朗)
画質が良くありませんが、雰囲気だけでもご覧下さい!(笑)

*2012年5月30日 写真を載せました。
不都合な点がある場合はメールにてご連絡下さい。
即刻対処させて頂きます。

***

映画自体は、ほぼ丹波さんのワンマンショーです。
岸田今日子さんの予言を読む声が無気味さを増しています。

あの予言は全く当たりませんでしたが(苦笑)、環境問題などに斬り込んでおり、なかなか興味深い内容です。
広く多くの皆さんにご覧頂いて良い映画だと私は思うのですが、残念ながら現時点では封印が解かれる事はなさそうです。

***

(注)1998年にグリフォンより、音声のみがCD化された事があったそうです。
(限定販売)

ご協力:荒野の流れ者様。
タグ: 納谷悟朗

2007/5/17

アニメ 追加  アニメ
アニメの追加です。

<あ>

「親子ネズミの不思議な旅」 キャスト追加!
(The Extraordinary Adventure of The Mouse and his Child 1977年・米)
サンリオ 1978年3月公開
父:坂本博士
子:坂本教子
ドブネズミ・マニー:財津一郎
カエル:三遊亭金馬
ジャコウネズミ:熊倉一雄
ピンクの象:春川ますみ
アザラシ:大竹しのぶ
サーペンティナ(亀):滝口順平
ユーテルぺ(おうむ):朝丘雪路
ラルフィ(子分ねずみ):藤村俊二
カラス座長:納谷悟朗
びっくり箱の声、乞食:永井一郎
カケス(青い鳥):肝付兼太
紙人形(男):井上真樹夫
紙人形(女):白石冬美
カワセミ:田の中勇
時計:八奈見乗児
カラス:矢田耕司
イギー(悪党ネズミ):加藤修
リス:藩恵子
シマリス:吉田理保子
アナグマ:緒方賢一
ムクドリ:中谷ゆみ、川島千代子

*ちょっとメルヘンチックで、結構面白かったです。
悟朗さんは劇団の座長のカラス。舞台に出たり、セリフもやや大袈裟(?)で楽しかったです。ちょっとジョン(モンティの)みたいでした。(笑)
今回の劇団の出し物は「最後に見える犬」と言う芝居。(?)
(悟朗さんの御登場部分は、始まりから30分ぐらいと一時間ぐらいのシーンです。)

朝丘雪路氏が劇団員のおうむでした。
少し歌っていらっしゃいましたが、お上手ですね。サスガ宝塚!(笑)
春川ますみ氏も可愛い感じで良かったです。
熊倉さん、お得意の歌を披露して下さっていました。
井上真樹夫氏と白石氏が最初の方でちょっとご登場でした。
抑揚のない喋りで面白かったです。
全体に皆さん味があって、良かったです。

*Special Thanks:松村様。本当に有難う御座いました。

「音響生命体ノイズマン」アニメ (1997年)劇場
小桜エツ子、萩原秀樹、岡本麻弥
山口勝平、納谷悟朗

<アニメ ゲスト出演>

「太陽の使者 鉄人28号」(1981年 日本テレビ)
山田栄子、金内吉男、富田耕生、滝沢久美子、谷育子
第45話「暴走!地獄の天使」
ジーグ:納谷悟朗

*ICPO日本支部の部隊長役だそうです。(笑)
資料:がんばれ!応援団様。


2007/5/11

TVゲスト出演リスト 追加  TV吹き替え
TVゲスト出演の追加です。

<あ>

「宇宙家族ロビンソン」
第16、17話「謎のコレクター その1、その2」
小林清志、納谷悟朗

第30話「宇宙への脱出」
詳細不明

第35話「宇宙裁判」
銀河系裁判官アイコー:納谷悟朗

第37話「戦慄のルーレット」
詳細不明

*この作品でナレーションを担当されていますが、納谷悟朗、小林清志両氏は、番組レギュラーだったそうで、本編にもゲスト出演されていた様です。
これら以外にもまだまだ登場作品があるかもしれません。(未確認)

資料:SYU’S WORKSHOP様、海外ドラマ総合データベース様。
NHK BSファン倶楽部様、荒野の流れ者様。

<さ>

「私立探偵スペンサー」
Spencer for hire (1985年・米)
第2話「約束の地 後編」 1991年 (TBS)
納谷悟朗

*詳細不明です。
資料:海外ドラマ総合データベース様。

<た>

「特攻野郎:Aチーム」 Aチーム Aチーム The A-Team (1983年・米)
TVスペシャル版「必殺大西部作戦」
(When you coming back, Range Rider. 第2シーズン第5、6話) 
キャスト追加!

ハンニバル(ジョージ・ペパード):羽佐間道夫
モンキー(ドワイト・シュルツ):富山敬
コング(ミスターT):飯塚昭三
フェイスマン(ダーク・ベネディクト):安原義人
エンジェル(メリンダ・クレア):小山まみ
大牧場主バス・カーター(モーガン・ウッドワード):納谷悟朗
ストライカー<カーターの部下>:内海賢ニ
ダニエル・ランニングベア:鈴置洋孝
デッカー大佐:仁内達之
将軍:大久保正信
TV「レンジライダー」のナレーション:納谷六朗

*ご協力:たけつま館長様。有難う御座いました。
悟朗さんの出番はそれ程多くありませんが、レギュラーもゲストも凄いキャストで面白かったです。



タグ: 納谷悟朗

2007/5/7

持ち役以外の吹き替え 追加  吹き替え
持ち役以外の吹き替え 追加です。

<あ>

「アメリカを震撼させた夜」
(The Night that Panicked America 1975年・米)TVムービー
1977年2月26日(NHK総合)
ポール・シェナー:樋浦勉
ビック・モロー:中谷一郎
アイリーン・ブレナン:谷口香
ウィル・ギア:浮田佐武郎
マーキュリー劇団:納谷悟朗、家弓家正、山田康雄、青野武
ナレーション:横内正

*以前に評論家様の資料(リストの最初の4人のキャスト)と私の持っている資料(マーキュリー劇団の声、ポール・シェナー:横内正)の2つをご紹介しました。
過日、評論家様に、横内氏はポール・シェナーではなくナレーションを担当していたとご教示頂きました。
私のメモが一部間違っていた模様ですが、一応接点があると判断して、二つの資料を合体しました。(私のメモでも放送はNHKでした。また中谷さんのモローも何となく記憶にあります。)

<か>

「ガンマー第3号 宇宙大作戦」(1968年12月19日上映)東映 キャスト追加。
(THE GREEN SLIME 日・米合作)
ジャック・ランキン中佐:納谷悟朗 
ビンス・エリオット中佐:村越伊知郎
トンプソン指令:富田耕生 
ハルバーソン博士:辻村真人
博士の助手:八代駿
富田さんの副官(副指令?):矢田耕司?
マーチン大尉(村越さんの副官でよく横にいる人):峰恵研
モリス中尉:市川治
カーチス中尉:作間功

*役名があまりよく分からない人もいらしゃいます。ご了承下さい。
相変わらず女医さんの声が分かりません。
分かる方がいらっしゃいましたら、お願い致します。
なお皆さんの声は結構あちこちで聴こえます。(納谷、村越、富田氏以外)

<ら>

「龍虎八拳」(小子命大 1979年・香港)
(米題:The Fearless Young Boxer 米国ビデオタイトル:Method Man)
1983年3月26日(フジ)
シャオロン(ピーター・チャン):古谷徹
シャオリン(ワー・リン):岡本茉莉
ホーパー・ホング(カサノバ・ウォン):市川治
ルー・ユン・ハイ(ジア・カイ):納谷悟朗
座長(チェン・ウェイロー):千葉耕市
易者(スー・ツェンピン):八奈見乗児
ジェン・ティン・イエン(ロン・フェイ):村松康雄
スーパーマン(リー・ク):レオナルド熊
ブッチャー(バン・サン):山下啓介
頭:加藤精三
チョロ公:田中亮一
ワン老人:上田敏也
アコー:石倉三郎
チューリン:吉田理保子
小宮和枝

*DVD収録。評論家様。

2007/5/7

DVD・ビデオ 追加  DVD・ビデオ
DVD・ビデオ 追加です。

<た>

「天国の約束」(Two Bits 1997年・米)
ガエタノおじいちゃん(アル・パチーノ):納谷悟朗
ジェンナーロ:津村まこと
ルイザ:一柳みる
宣伝カーの声:沢りつお
田原アルノ、田村勝彦、前田敏子、池田勝、火野カチコ

*出番が多くて驚きました。アル・パチーノの役は珍しいですが、「おじいちゃん」と言う事で、結構合っていたと思いました。

<な>

「ノー・エスケイプ」(No Escape 1994年・米)
レイ・リオッタ:大塚芳忠
ランス・ヘンリクセン:納谷悟朗

*荒野の流れ者様、評論家様。

2007/5/2

オーディオ・ドラマ  オーディオ・ドラマ
オーディオ・ドラマ(CD等)で持っていない物のリストです。

「悪魔人形」(1996年7月5日 Voice Land)
明智小五郎:速見奨
怪人二十面相:千葉繁
紅子:冬馬由美
マユミ探偵:富永みーな
小林少年:山口勝平
サナエの父:糸博
サナエの母:坪内章子
サナエ:こおろぎさとみ
ナレーション:納谷悟朗

「Another EVE TFA」 (PSゲーム「EVE TFA 初回限定版」のオマケCD)
子安武人、三石琴乃、納谷悟朗

*詳細不明。

「1月にはChristmas」(集英社カセット)岩館真里子作
納谷悟朗

*岩館氏のコミックのカセット版と言う以外、詳細不明です。
お持ちの方がもしいらっしゃいましたら、役名等をご教示頂ければ幸いです。

「クラッシャージョウ 銀河系最後の秘宝」(朝日ソノラマ文庫カセット版 13)
ジョウ:竹村拓
アルフィン:佐々木るん
タロス:小林清志
リッキー:小原乃梨子
コワルスキー:納谷悟朗
ドンゴ:ニ又一成
ドン・グレーブル:藤本譲
メ・ルォン:市川治
ゴードン:千田光男
ナレーター:若本規夫 

企画・製作:朝日ソノラマ、(株)ムービック・プロモートサービス
原作:高千穂遥、脚本:松崎健一、演出:千葉耕一、効果:佐々木純一
音楽・音響製作:(株)クルーズ、協力:スタジオぬえ
イラスト…安彦良和

*基本的に劇場版「クラッシャージョウ」のキャストがご出演です。
悟朗さんはコワルスキー大佐を再演して下さっていますが、その運命は・・・(ここでは書きませんが、ご存知の方はご存知ですね!)

資料:こりんご様。本当に有難う御座いました。
なお、劇場版はいずれご紹介します。ナウシカもやっていないし、重々承知しているのですが・・・。(土下座)

「ヴァーチャルサウンドムービー 沈黙の艦隊」(1993年3月19日)
OVAではなく、オーディオ・ドラマです。CD 152分
キャストが多いので、どのぐらい出番があるのか分かりません。
個人的には、納谷悟朗、家弓家正、大塚周夫、小林修、仁内達之、矢島正明、
宮川洋一氏あたりに、特に注目です!(笑)ご参考に全キャストをアップします。

風間杜夫、原康義、佐々木勝彦、屋良有作、樋浦勉、木下秀雄、林一夫、川洋康彦 
納谷悟朗、沖恂一郎、関輝雄、水城下裕、宮川洋一、世古陽丸、家中宏、羽藤雄次
勝部演之、池水道洋、佐々木敏、真山章志、大塚周夫、大塚明夫、小川隆市
坂元貞美、小野武彦、小野了 松井範雄、福田勝、家弓家正、仁内達之、山崎哲也
緑川光、横沢祐一、八代駿、入江嵩史、石黒久也、小林修、峰恵研、堀川亮
松熊信義、沢りつお、黒内信夫、村越伊知郎、田中秀行 小野坂光、矢島正明
上柳昌彦、山本剛士、森田耕次、増山小綾香、村上真由子

制作、原作:かわぐちかいじ
脚本:菊池豊
演出:神山勇吉
音楽:ボブ佐久間

*ラジオドラマを収録した物らしいとの事です。(??)

「義経紀」ゲーム(PS2)のオマケCDです。(2005年12月1日)
那須与一:石田彰
義経(牛若丸):田中敦子
静御前:氷上恭子
武蔵坊弁慶:大塚明夫
伊勢三郎:黒田崇矢
平清盛:穂積隆信
平国香:納谷六朗
ナレーション:納谷悟朗

*詳細不明です。お持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教示お願い致します。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ