2020/5/24

暗黒の恐怖  吹き替え
リチャード・ウィドマークさん主演の「暗黒の恐怖」(1950年作品)です。
悟朗さんはジャック・パランスさんの声を吹き替えていらっしゃいます。
以前少しご紹介しましたが、キャスト詳細がウィキに載っていましたので、こちらにも載せさせて頂きます。

ウィドマークさん(大塚周夫)は公衆衛生局のリード医師役です。
彼が担当した被害者は、密入国後にポーカー賭博のトラブルで殺された男だった。
その被害者は肺ペストを発症していた。
市長は48時間後にペスト感染を公式発表すると言う。
リードはウォレン警部(ポール・ダグラス/真木恭介)らと犯人を追跡する。
時間との戦いを描いた作品です。

ジャック・パランスさんは犯人のブラッキーです。
この映画はパランスさんのデビュー作だそうです。
ブラッキーの仲間にゼロ・モステルさん。(滝口順平)
珍しい(?)シリアスなモステルさんです。

感染病が題材になっているので、今見ると緊迫感が増しそうです。

***

クリックすると元のサイズで表示します
「暗黒の恐怖」 北米版ブルーレイの表紙 (2013年3月26日発売)
ブラッキー役のジャック・パランスさん(納谷悟朗)

表紙は主役のウィドマークさんではなく、ジャック・パランスさんです。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
リード医師役のリチャード・ウィドマークさん(大塚周夫)とウォレン警部のポール・ダグラスさん(真木恭介)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
リードの妻ナンシー(バーバラ・ベル・ゲデス/山崎佐度子)とリード(大塚周夫)

*クリックすると少し拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
ブラッキーのジャック・パランスさん(納谷悟朗)
後方はゼロ・モステルさんです。

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
フィッチ役のゼロ・モステルさん(滝口順平)

*クリックすると拡大します

***

「暗黒の恐怖」
Panic in the Streets 1950年 米
1970年9月12日(土) NET 土曜映画劇場
エリア・カザン作

クリントン・リード(リチャード・ウィドマーク):大塚周夫
トム・ウォレン(ポール・ダグラス):真木恭介
ナンシー・リード(バーバラ・ベル・ゲデス):山崎左度子
ブラッキー(ジャック・パランス):納谷悟朗
レイモンド・フィッチ(ゼロ・モステル):滝口順平
ポルディ(ガイ・トマジャン):石井敏郎
ネフ(ダン・リス):宮内幸平
ヴィンス・ポルディ(トミー・クック):森直也
市長(H・ウォーラー・フォウラー・Jr):家弓家正
ジョン(アレクシス・ミノティス):寺島幹夫
リタ(アライン・スティーヴンス):中村紀子子
クイン(ヴァル・ウィンター):大木民夫
マッキー(ビバリー・C・ブラウン):八奈見乗児
パット(パット・ウォルシー):松村彦次郎
ガフニー(ポール・ホステトラー):仲木隆司
ピート(ホアン・ヴィラサナ):槐柳二
コチャック(ルイス・チャールズ):杉田俊也
リー(ジョン・シレッキー):勝田久
クレベー(ジョージ・エーミグ):緑川稔
フェルプ(レオ・ジンサー):桑原たけし
バイオレット(ダーウィン・グリーンフィールド):浅井淑子
ワイナント(レックス・モード):仁内建之
ボークライド(エミール・メイヤー):渡部猛

***

*自称吹替評論家様
*ウィキペディア
*IMDb他

タグ: 納谷悟朗

2020/5/15

バットマン  吹き替え
マイケル・キートンさん主演の「バットマン」(1989年作品)です。
水曜ロードショー版のジャック・パランスさんの声を悟朗さんが吹き替えていらっしゃいます。
以前ジャック・パランスさんのリストを載せた時に少しご紹介しました。
キャスト詳細がウィキに載っていましたので、こちらでもご紹介させて頂きます。

***

「バットマン」の吹き替えには複数のバージョンがあり、ビデオやDVDにはソフト版の吹き替えが入っています。(吹き替え版ビデオは1990年5月31日発売)

悟朗さんが参加なさったのは水曜ロードショー(1992年10月放送)の吹き替えです。
初回放送時に完全版を放送したそうです。

また別バージョンのテレビ朝日版(日曜洋画、1995年6月放送)も2014年にWOWOWで追録して完全版を放送しています。
全ての吹き替えに完全版が存在するのはスゴイですね。

なおウィキによると機内上映版もあるそうです。

***

クリックすると元のサイズで表示します
「バットマン」 4Kブルーレイの表紙 (北米版:2019年6月4日発売、日本版:2019年9月20日発売)

クリックすると元のサイズで表示します
ジョーカー役のジャック・ニコルソンさん(大平透)とバットマンのマイケル・キートンさん(堀勝之祐)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
ヴィッキー・ベール(キム・ベイシンガー/土井美加)とブルース・ウェイン(マイケル・キートン/堀勝之祐)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
カール・グリソム(ジャック・パランス/納谷悟朗)

クリックすると元のサイズで表示します
ノックス記者(ロバート・ウール/村山明)、ゴードン総監(パット・ヒングル/亀井三郎)

*クリックすると少し大きい写真をご覧になれます

クリックすると元のサイズで表示します
デント検事(ビリー・ディー・ウィリアムズ/原田一夫)

クリックすると元のサイズで表示します
執事のアルフレッド(マイケル・ガフ/上田敏也)、アリシア(ジェリー・ホール/勝生真沙子)

クリックすると元のサイズで表示します
ジャック・パランスさん(納谷悟朗)とジャック・ニコルソンさん(大平透)

*クリックすると拡大します

***

「バットマン」
Batman 1989年 米
1992年10月14日(水) TBS 水曜ロードショー (ノーカット)

ブルース・ウェイン、バットマン(マイケル・キートン):堀勝之祐
ヴィッキー・ベール(キム・ベイシンガー):土井美加
ジャック・ネーピア、ジョーカー(ジャック・ニコルソン):大平透
アレクサンダー・ノックス(ロバート・ウール):村山明
アルフレッド・ペニーワース(マイケル・ガフ):上田敏也
ジェームズ・ゴードン総監(パット・ヒングル):亀井三郎
ハービー・デント検事(ビリー・ディー・ウィリアムズ):原田一夫
ボルグ市長(リー・ウォレス):徳丸完
ボブ(トレイシー・ウォルター):田原アルノ
アリシア(ジェリー・ホール):勝生真沙子
エクハート警部補(ウィリアム・フットキンス):茶風林
カール・グリソム(ジャック・パランス):納谷悟朗
若き日のジャック・ネーピア(ヒューゴ・ブリック):大平透

仲木隆司、目黒光祐、稲葉実

<日本語版>

演出:春日正伸
翻訳:飯嶋永昭
プロデューサー:上田正人 (TBS)
制作:ムービーテレビジョン (TBS)

***

*自称吹替評論家様
*ウィキペディア
*IMDb他
タグ: 納谷悟朗

2020/5/7

ブールバード 悪が眠る街  DVD・ビデオ
「ブールバード 悪が眠る街」(1994年作品)と言う映画です。
ネット上で偶々キャストを見かけたのですが、本当に悟朗さんがご出演なのか確認出来ていません。
何かお分かりの方は宜しくお願い致します。

見かけた資料が正しければ、悟朗さんの役は刑事です。
ビデオ版「ノー・エスケープ」(1995年8月発売)に続いてのランス・ヘンリクセンさんの吹き替えになります。
見かけた資料には特に明記されていませんでしたが、この「ブールバード 悪が眠る街」にも吹き替え版ビデオがあります。(1995年9月発売)
恐らくソフト版吹き替えだと思いますが確証はありません。

***

カナダ、トロントの夜の街で娼婦が殺された。
殺人事件をめぐる娼婦達、元締め、刑事のストーリーです。

***

クリックすると元のサイズで表示します
「ブールバード 悪が眠る街」 日本版ビデオの表紙
ハッサン役のルー・ダイアモンド・フィリップスさん(声不明)

クリックすると元のサイズで表示します
マクラーレン刑事役のランス・ヘンリクセンさん(納谷悟朗)、ルー・ダイアモンド・フィリップスさん

クリックすると元のサイズで表示します
オーラ(レイ・ドーン・チョン/弘中くみ子)、ジェニファー(カリ・ウーラー/不明)

***

ブールバード 悪が眠る街
Boulevard 1994年 カナダ
ビデオ吹き替え? (FOXビデオ 1995年9月22日発売) 

ハッサン(ルー・ダイアモンド・フィリップス):不明
マクラーレン刑事(ランス・ヘンリクセン):納谷悟朗
オーラ(レイ・ドーン・チョン):弘中くみ子
ジェニファー(カリ・ウーラー):不明
J・ロッド(ジョエル・ビッソンネット):不明

***

*ウィキペディア、IMDb他

タグ: 納谷悟朗


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ