2020/7/31

無頼プロフェッショナル  持ち役吹き替え
リー・ヴァン・クリーフさん主演の「無頼プロフェッショナル」(1971年作品)です。
2016年に記事を書きました。
先日mura441961様が追加キャストとして、山田康雄さんを教えて下さいました。
元記事にも追加しましたが、少し古い記事なので改めて載せます。
mura441961様、どうも有難う御座いました。

元記事はこちらです。

https://sun.ap.teacup.com/nayagorofan/898.html

***

<2020年8月5日>

自称吹替評論家様に追加のキャストとして、青野武さん、寺島幹夫さんを教えて頂きました。
どうも有難う御座いました。

***

クリックすると元のサイズで表示します
「無頼プロフェッショナル」 日本版ブルーレイの表紙 (2018年7月27日放送)

クリックすると元のサイズで表示します
「無頼プロフェッショナル」 ポスター

上から時計回り:エド役のジャンニ・ガルコさん(寺島幹夫)、モンテーロ(ジェームズ・メイスン/島宇志夫)、キング(クリーフ/納谷悟朗)、アリシア(ジーナ・ロロブリジータ/小原乃梨子)

クリックすると元のサイズで表示します
リー・ヴァン・クリーフ(納谷悟朗)、ジーナ・ロロブリジータ(小原乃梨子)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
今回教えて頂いたフィエロ大佐役のセルジオ・ファントーニさん(山田康雄)

クリックすると元のサイズで表示します
クリーフ(納谷悟朗)、不明、トム・オディ役のジェス・ハーンさん(声不明)、ロロブリジータ(小原乃梨子)

*クリックすると拡大します

***

「無頼プロフェッショナル」 
Bad Man’s River 1971年 西、伊、仏合作
1975年8月2日(土) NET 土曜映画劇場

キング(リー・ヴァン・クリーフ):納谷悟朗
モンテーロ(ジェームズ・メイスン):島宇志夫
アリシア(ジーナ・ロロブリジータ):小原乃梨子
エンリケ・フィエロ大佐(セルジオ・ファントーニ):山田康雄
エド・ペース(ジャンニ・ガルコ):寺島幹夫

エンジェル・サントス(サイモン・アンドリュー):青野武
トム・オディ(ジェス・ハーン):不明
ドローレス(ダイアナ・ロリス):不明
偽物のモンテーロ(ダニエル・マーティン):不明
オロスコ(ルイス・リヴェラ):不明
カナーレス(アルド・サンブレル):不明
デュアルテ将軍(エドアルド・ファヤルド):不明

***

クリックすると元のサイズで表示します
セルジオ・ファントーニさん

今回調べていて、ファントーニさんが最近他界なさった事を知りました。
ご冥福をお祈り致します。
ファントーニさんはシナトラの「脱走特急」(1965年作品)等にご出演でした。

セルジオ・ファントーニ
Sergio Fantoni
1930年8月7日〜2020年4月17日 ローマ出身

***

*自称吹替評論家様
*mura441961様
*IMDb他

2020/7/23

ガス燈  吹き替え
イングリッド・バーグマンさん、シャルル・ボワイエさんの「ガス燈」(1944年作品)です。

10年前に記事を書いた事があります。
その時に初回放送としてテレビ朝日で1978年8月29日放送と載せました。
私の怪しい記憶では東京12で拝見した気がしていたのですが、先日Cabin様がウィキに初回放送の日時が載っていると教えて下さいました。
本当に東京12で放送された様です。
またウィキの資料には日本語版スタッフも載っていましたのでこちらにも追加させて頂きます。
Cabin様、教えて下さりどうも有難う御座いました。

元記事はこちらです。

https://sun.ap.teacup.com/nayagorofan/512.html

***

クリックすると元のサイズで表示します
「ガス燈」 北米版ブルーレイの表紙(2019年6月25日発売)

クリックすると元のサイズで表示します
グレゴリー(シャルル・ボワイエ/納谷悟朗)、ポーラ(イングリッド・バーグマン/池田昌子)、キャメロン(ジョセフ・コットン/堀勝之祐)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
納谷悟朗、池田昌子

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
シャルル・ボワイエさんとナンシー役のアンジェラ・ランズベリーさん(芝田清子)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
イングリッド・バーグマン
Ingrid Bergman
1915年8月29日〜1982年8月29日 スウェーデン、ストックホルム出身

***

「ガス燈」
Gaslight 1944年 米
1976年10月1日(金) 東京12 想い出の名作洋画劇場
1978年8月29日(火) テレビ朝日 枠は不明ですが、バーグマンさんのお誕生日に放送されています。
1982年9月5日(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場 バーグマンさんの追悼放送です。(1982年8月29日没)

ポーラ(イングリット・バーグマン):池田昌子
グレゴリー(シャルル・ボワイエ):納谷悟朗
キャメロン(ジョセフ・コットン):堀勝之祐
ウィリアムズ(トム・スティーブンソン):岸野一彦
エリザベス(バーバラ・エベレスト):浅井淑子
ナンシー(アンジェラ・ランズベリー):芝田清子
ベッシー(メイ・ホイッティ):高村章子
部長(エドモンド・ブレオン):増岡弘
ダルロイン夫人(へザー・サッチャー):鈴木れい子
水道屋(アレック・クレイグ):叶年央

<日本語版>

演出:福永莞爾
翻訳:佐藤一公
選曲:重秀彦
効果:TFCグループ
調整:遠西勝三
制作:東北新社

***

*飛行鬼様
*自称吹替評論家様
*Cabin様
*ウィキペディア
*IMDb他

タグ: 納谷悟朗

2020/7/18

暴走ひったくり750  吹き替え
トーマス・ミリアンさん主演の「暴走ひったくり750」(1976年作品)です。
ミリアンさんがニット帽に革ジャン姿でバイクを乗り回す、熱血刑事ニコを演じています。(声:内海賢二)
悟朗さんが吹き替えていらっしゃるジャック・パランスさんはアメリカ人紳士のシェリー役です。

この作品は95分だそうです。
木曜洋画劇場で放送されました。
2時間枠なので、ほぼ完全版の吹き替えだったのかもしれません。

「暴走ひったくり750」はイタリアで人気があり、シリーズとして全11本の映画が製作されたそうです。

***

クリックすると元のサイズで表示します
「暴走ひったくり750」 北米版DVDの表紙(2003年3月12日発売)
ジャック・パランスさん(納谷悟朗)

クリックすると元のサイズで表示します
「暴走ひったくり750」 イタリア版DVDの表紙(2006年12月5日発売)
トーマス・ミリアンさん(内海賢二)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
ニコ役のトーマス・ミリアンさん(内海賢二)

クリックすると元のサイズで表示します
シェリー役のジャック・パランスさん(納谷悟朗)

クリックすると元のサイズで表示します
ニコの恋人でひったくりの被害者のシルビア(マリア・ロザリア・オマッジョ/弥永和子)

クリックすると元のサイズで表示します
シルビア(弥永和子)とニコ(内海賢二)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
バティナリ(?)役のグイド・マンナリさん(声不明)

クリックすると元のサイズで表示します
ガルジュロ刑事(?)役のラフ・ルカさん(声不明)

クリックすると元のサイズで表示します
ジャック・パランスさん(納谷悟朗)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
ニコとペットのネズミ

*クリックすると拡大します

***

「暴走ひったくり750」
Squardra Antiscippo 1976年 伊 
米題:The Cop in Blue Jeans 
1981年1月8日(木) 東京12 木曜洋画劇場

ニコ(トーマス・ミリアン):内海賢二
ノーマン・シェリー(ジャック・パランス):納谷悟朗
シルビア(マリア・ロザリア・オマッジョ):弥永和子
バティナリ(グイド・マンナリ):声不明 グイード・マンナリ
ガルジュロ刑事(ラフ・ルカ):声不明

***

<オマケ>

クリックすると元のサイズで表示します

イタリアの風景です。
(バイクはひったくり犯です)

*クリックすると拡大します

***

*自称吹替評論家様
*IMDb他

タグ: 納谷悟朗

2020/7/9

悪徳  吹き替え
ジャック・パランスさん主演の「悪徳」(1955年作品)です。
ブロードウェイの舞台を映画化した作品だそうです。
ジャック・パランスさんはハリウッドのスター役です。
スキャンダルまみれのスターが長期契約更新のプレッシャーにもがき苦しむと言う、ハリウッドの裏話的なお話です。

声は悟朗さんとシェリー・ウィンターズさんの寺島信子さんしか分かりません。
キャスト詳細がお分かりの方は宜しくお願い致します。

***

クリックすると元のサイズで表示します
「悪徳」 北米版DVDの表紙 (2002年10月15日発売)
妻マリオン役のアイダ・ルピノさん(声不明)とチャールズのジャック・パランスさん(納谷悟朗)

クリックすると元のサイズで表示します
オープニングから。
苦悩するジャック・パランスさん(納谷悟朗)

*クリックすると拡大します

クリックすると元のサイズで表示します
チャールズ(ジャック・パランス/納谷悟朗)、マリオン(アイダ・ルピノ/不明)

クリックすると元のサイズで表示します
パランスさん(納谷悟朗)とディキシー役のシェリー・ウィンターズさん(寺島信子)

クリックすると元のサイズで表示します

「悪徳」のポスター
キャスト写真の中にパランスさんがいらっしゃらない変わったデザインです。
左端の椅子に座っているのが、パランスさんが演じるチャールズと言う事の様です。

*写真をクリックすると拡大します

<キャスト写真>

上段: 妻マリオン役のアイダ・ルピノさん(声不明)、スマイリーのウェンデル・コーリーさん(声不明)、コニー役のジーン・ヘイゲンさん(声不明)、スタンリー・ホフ(プロデューサー)のロッド・スタイガーさん(声不明)

下段: パティ役のイルカ・チェイスさん(声不明)、ナット役のエベレット・スローンさん(声不明)、ハンク役のウェズリー・アディさん(声不明)、ディキシーのシェリー・ウィンターズさん(寺島信子) 

クリックすると元のサイズで表示します
アイダ・ルピノさん、ジャック・パランスさん、ジーン・ヘイゲンさん 

*クリックすると拡大します

***

「悪徳」
The Big Knife 1955年 米
1974年5月12日(日) TBS

チャールズ・キャッスル(ジャック・パランス):納谷悟朗
妻マリオン(アイダ・ルピノ):不明
スタンリー・ホフ<プロデューサー>(ロッド・スタイガー):不明
ディキシー・エバンズ(シェリー・ウィンターズ):寺島信子
スマイリー(ウェンデル・コーリー):不明
コニー(ジーン・ヘイゲン):不明
ナット・ダンジガー(エベレット・スローン):不明
パティ・ベネディクト(イルカ・チェイス):不明
ハンク(ウェズリー・アディ):不明

***

*自称吹替評論家様
*IMDb他
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ