2010/12/26

今年も残りわずかに  看板猫まさお&よしお

 クリスマスも終わり、今年も残りわずかになってきました。

 少し前に、ジョンの散歩中に出会ったコシロサギ?さん
 クリックすると元のサイズで表示します
 熱心にお魚を探しているような姿がとてもかわいかったです。


  まさお君&よしお君
 クリックすると元のサイズで表示します
 仕事が終わって家に帰るときも暖房はつけたままにしてます。
 気温が下がると まさお君が膀胱炎になりやすいので。

  朝夕お薬のんでます。 症状はおさまっています。
 クリックすると元のサイズで表示します


 今朝はあちこちに霜がおりていました。

 クリックすると元のサイズで表示します



2010/12/24

気になる猫さん(記事NoB)  お外の猫さん

 少し前に記事に書いた「気になる猫さん」についてですが、

 気になる猫さん http://sun.ap.teacup.com/nekonoki/553.html
 続・気になる猫さん http://sun.ap.teacup.com/nekonoki/554.html


 数日前、久しぶりに姿をみることができました
クリックすると元のサイズで表示します
 おでこのはげがほとんど目立たなくなっていました

 そして、彼女に関する情報も入手することができました。
 あるかたが、彼女は近所のKさんというかたがお世話してると
 おしえてくださったのでした。それでKさんちに行ってみると、

 ちょうど、彼女が縁側で日向ぼっこしていました
クリックすると元のサイズで表示します

 Kさんとはまだ直接はお話してないのですが、
 Kさんちの縁側でくつろぐ彼女の姿をみてひと安心しました。 
 元気そうでよかったです。



2010/12/20

楓ちゃん  分類なし




 ねこひと会のtanaさんが保護してくださっている楓ちゃん(4才)
 現在、里親さん募集中です。
 楓ちゃんも含めて、里親さん探ししてるすべての猫さんたちが
 良いご縁に巡り合えますように

 ねこひと会HP http://nekohito.org/





2010/12/19





      がらんとした小さな部屋を
      何かでいっぱいにしてみたい
      ひとつの思いをつめこむことで
      私の心のなかにある
      りんどう色の青い部屋を
      一度いっぱいにしてみたい

      思い出の横糸と
      あこがれの縦糸で織った
      青いじゅうたんの部屋を
      あなたをすきになった心で
      いっぱいにしてみたい





クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2010/12/17

ゆきやなぎさんの詩  涼ちゃん

クリックすると元のサイズで表示します


      うたをうたってあげたい

      ひくく ちいさく

      そして やさしいこえで



クリックすると元のサイズで表示します


      

      ほんを よんであげたい

      あたしの めには 

      みることのできない もじだけど

      ねむれない よるには

      こうしてだれかのそばにいて










      子供だった頃、今はなき父が
      ゆきやなぎ れい さんという女性の
      詩集を買ってきてくれたことがありました。
      もうずっと何年もよみかえしてなかったけど
      最近またよみたくなって本棚から
      ひっぱりだしてよんでいます。

      ゆきやなぎ れい さんは
      生まれながらに盲目で、1977年、
      20代のときに「詩とメルヘン賞」を受賞した
      かたです

     「私の詩は<私の耳が持っている記憶>とでもいうものです」
               (ゆきやなぎれいさんのことば)




      
       
クリックすると元のサイズで表示します

      「 涼ちゃん 」

クリックすると元のサイズで表示します


 名前をよぶと、ぱっとふりかえり、
 そばまですっとんでくる、涼ちゃん

 でも 私の手に何度か顔をすりつけたあと、
 また ファンヒーターの前に戻ってしまうのでした



2010/12/14


  師走ですね。
 なんだか最近ばたばたしてます
 おまけに体調不良が続いたりと。。
 そんなわけで

 来年の目標=体をもっと鍛える、と決めました

 昨日はまさお君を病院に連れていきました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 また膀胱炎になってしまいました。

 注射打ってもらい、お薬1種類1ケ月分処方してもらいました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 療養食はロイヤルカナンのPHコントロール2でしたが、
 ゼロのほうをあげてみようと思います(食欲は旺盛です)




★事務所の2階にある押し入れの改造


 主人が仕事の合間に作ってくれてたケージが完成しました

  改造前 (もともとは押入れでした)
 クリックすると元のサイズで表示します

  改造後
 クリックすると元のサイズで表示します
真ん中の仕切りを一部 削って、二段ケージに変身

 扉もちゃんとついています
 クリックすると元のサイズで表示します



 
 気になる猫さん、とはその後は会えず…
 クリックすると元のサイズで表示します
 元気でいれますように

 助けたいと思うのは彼女だけではないし、今までにも
 保護したい、と思った猫さん…たくさんいました。
 これ以上保護しないと決めてても、夜道で偶然 子猫を見かけて
 主人と一緒に必死につかまえようとしたことも。
 逃げられてしまい、一晩と一日、付近に捕獲器をしかけ
 ちょくちょく見にいったりしてたのですが
 体の具合が悪くなってしまい、結局は断念してしまいました。。


 クリックすると元のサイズで表示します
 この子は9月に某有名観光地でみかけた子です。
 周辺は(土産物屋だけで)民家もないような場所ですが
 観光客から食べ物をもらっていました。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 連れて帰りたいと思ったけど、できなかった

 クリックすると元のサイズで表示します
 
 いまごろ、どうしているかなあと思います。


 ※この観光地について色々調べてみると、異なる時期に
  ここを訪れた何人かの人のブログに、この猫さんの写真が
  いくつか掲載されているのをみつけました。
  観光地に猫が住み着いているといった内容でした。
  
 

2010/12/3


今朝は強い雨が降り、カミナリも鳴ってました

 カミナリ苦手な、みかちゃん 布団に潜ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

 布団の盛り上がりを気にしてるような、みさきちゃんです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 布団の中の、みかちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
他の子たちは全然平気なのに、みかちゃんはとても怖がります。


起きて朝食をとる三毛さん
クリックすると元のサイズで表示します

 今朝はジョンのお散歩が、できませんでした






  
 雨も午前中にはやんで、ずいぶん暖かい一日となりました。
 昨日から主人が大工仕事してるのですが
 今日は「アチー」と汗だくになってやっています
 クリックすると元のサイズで表示します
 ↑仕事場の2階の、収納スペースだったところを、 
 主人に頼んで、猫さん用ケージに改造してもらうことになりました。
 ここは、業務で使うものとかいろいろ押し込んでいたんですが、
 先日の休みに、中のものを全部片づけました。
 ※完成にはまだあと数日位かかりそうです。


 

 

2010/12/2

続・気になる猫さん  お外の猫さん

前記ブログの猫さん(数日前)     ↓4月のときの彼女
クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

昨日は休みだったので何度も探しにいきましたが、
あいにく会うことはできませんでした。
彼女をいつも見かける付近で
写真をみせながら尋ねてまわってみました。
個人商店さん、一軒家のお宅、賃貸マンションの住民のかた、
公園を掃除しているおじさん、などなど。

その中に彼女のことを知ってる女性がいて、
「飼い主がいると聞いたことはない」
「ご飯あげてる人はみたことがない」と。

別な年配の女性は、
「飼い主がいないような猫が数匹いる」
「白っぽい子が朝の7時ごろ公園の木の下でうずくまってた」
(彼女かどうか不明)

公園の掃除のおじさんは、公園のはじのほうを指さして、
あのあたりの植え込みとか探してみるといいよ、と☆

ある個人商店のかたは、
公団の建て替えで引っ越した人たちが猫をおいていったりして、
居場所がなくなった猫たちがあちこにち散らばっている、と
話をしてくれました。
…このことは周知の事実だと思います。

このあたりは、古い団地は次々に取り壊されて、
高層のきれいな建物が立ち並び…ずいぶん様変わりしました。

ジョンの散歩中、工事関係の人間や車両の、
非常識な事態に遭遇したことがたくさんあって、
主人が公団の担当者に、メールしました。 
まもなく関係者の人たちが謝罪にきました。
その際に、公団の人たちが捨てていった猫さんたちのこと、
それらの猫さんたちをボランティアのかたたちが
きちんとルールを守り、世話しているのに
餌やり禁止の看板を掲げるのは一方的すぎるのではと説明し、
話し合いの場をもうけていただけないでしょうか、と
お願いしたところ、

それまでは神妙な顔つきで何度も頭を下げてたのに、
猫の話になると、とたんに にやにや笑い出して
真剣にとりあってくれないような感じでした。
「担当者に連絡させます」といって、それっきりに。。


今朝、散歩中にみかけた猫さん
クリックすると元のサイズで表示します
この子も、飼い主のいない猫さんなんだろうか。


昨日、猫さんを探してるとき、誰も住んでいないという家が
あって、そこには、違う猫さんの姿が。 
この日はここで2匹、みました(入れ替わりで)
住んでた人は入院しておそらく戻ってはこれないだろうと。
無人の家だから、猫さんたちのくつろぎ場所?みたいに
なっているのかな…という気がします。
※元住んでた人は猫を飼っていなかったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
奥はごみや枯葉がたまっていました。
2匹の猫さんはその中にうずもれるような感じで
まあるくなって眠ってました。

4月に出会ったときの彼女
クリックすると元のサイズで表示します

少し前に数か月ぶりに会ったときの彼女
クリックすると元のサイズで表示します


おでこのハゲをみて心配になって、
病院に連れていってあげたいと思いました。
それで先日、シーバを見せながらキャリーにいれようとしたら
さ〜っと逃げられてしまいました(失敗、失敗、、、)



空はきれいなのに、、、
クリックすると元のサイズで表示します


 いま 私の願いごとが かなうならば 翼がほしい

 この背中に 鳥のように 白い翼 つけてください

 この大空に 翼をひろげ とんでいきたいよ

 悲しみのない 自由な空に 翼はためかせ ゆきたい

                  (「翼をください」より)                    

 クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ