2012/8/13


 昨日突然、携帯電話が壊れて使えなくなってしまい、、
 ドコモshopに駆けこんだら何だかすごく時間かかりました
 修理に2〜3週間もかかるらしく…
 代替品はいただけたのでほっとしたものの
 操作方法が違うのでちょっと不便というか。

 業務のほうは明日からしばらくお休みに入ります。

 ある夜の光ちゃん、たっ君、涼ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

 管理している建物で餌やりトラブルがあってから
 深夜早朝と何日間か続けて捕獲器を仕掛けたものの
 目的の2猫さんは姿を現すもまったくつかまらず。
 どこかでご飯をもらっているような様子というか。。
 そうこうしてるうちに2猫を保護すると申し出て下さった
 Оさんの猫さんが具合がどんどん悪くなってきてしまい、
 動くこともままならず、点滴、インターフェロンに
 通院しているという話を聞き、ショックを受けました。
 その子は白血病キャリアだけどОさんちの子になってからは
 すっかり幸せな家猫さんとなり、Оさんと会うたびに
 元気ですよと聞いてて…

 ずっと元気で過ごせるはずと思いこんでいました。
クリックすると元のサイズで表示します
 

 それでもОさんは千葉の実家のご両親に何とか
 預かってもらうと言ってくださいましたが
(Оさんのご実家には猫ちゃんが5匹いるのです)
 私自身、子猫のみくちゃんを保護する前後から体調が
 すぐれなかったりで捕獲器を仕掛けることを中断。
 ときどき現地に様子を見にいってますが今後のこと
 Оさんともまた話しあおうと考えています。
  
 Оさんが保護するといってくださったキジトラちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
 この子は2008年の夏に避妊手術しました(ピアスつけてます)

 もう1匹はキジと白の男の子で2008年に去勢済みです。

 2猫さんのことを思うとつらいのですが今はすぐに
 保護できなくて時間かかると思っています。

 みさきちゃんと光ちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

 休みはジョンや猫さんたちとのんびり過ごそうと思います。 
 しばらくしたらブログもまたどんどん更新するつもりです。
 

2012/8/11

みくちゃん  みくちゃん

8月3日に保護した子猫ちゃん
今日の午前中、仕事の合間に病院に連れていきました

クリックすると元のサイズで表示します
体重500g 生後1ケ月位ということです。


目薬をつけてもらってるところ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

爪をきってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駆虫薬をのませてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

性別確認してもらってるところ
クリックすると元のサイズで表示します
女の子でした。


フロントラインスプレーをつけてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

食欲は旺盛で元気そうにしているのですが、保護時から
目やにが少し出てるのと、ときどきくしゃみをしてるので
先生に相談し、数日分のお薬を出していただきました。

目薬もいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
仮名については主人が、みく、とつけてくれました。


みくちゃんがいたという場所のそばで仕事をしてるふたりの
かたに尋ねてみたところ、みくちゃんはあの日突然現われて
その後1時間もしないうちに通りがかった子供たちが彼女を
連れていったということでした。

みくちゃんを保護してから数日後、みくちゃんのことで
電話をかけてきた知人と会ったときに申し訳なさそうに
「ごめんね〜。。電話しちゃって。。」と謝ってきたので、
公園のまわりはカラスが多いからあんな小さい子猫はすぐに
襲われてしまう、以前カラスに襲われた子猫みたことあるけど
目玉もえぐられて本当に悲惨な状況だったんだ〜と話しました。
公園に限らずカラスはどこにでもいると思うのですが。。
だいぶ前にマンションの住民から子猫がたくさんのカラスに
襲われてると連絡があり、ほうきを持ってかけつけたことが
ありました。でも着いたときにはすでにカラスの姿はなくて
1匹のとても小さい子猫が地面に横たわっていて。。
あのときの光景は今も脳裏に焼き付いているかのようです。

みくちゃんがカラスに襲われなくて本当によかったです。
彼女が健やかに育っていきますようにと願ってます。

2012/8/4

子猫との出会い  みくちゃん

突然のことでしたが昨日の夕方、子猫を保護しました

 保護直後にとった写真
クリックすると元のサイズで表示します
 
近所の知人から「知り合いの子が子猫拾ってきたんだけど…」と
連絡が入り、え??とおどろいたのですが、知人の口から
「公園においてこいっていっちゃったんだよね」と聞かされ。。
一瞬絶句しましたが「いま見にいく」と言ってしまいました


公園付近はカラスがたくさんいて子猫はすぐにおそわれてしまう
クリックすると元のサイズで表示します


慌てて公園に行くと知人がいて、そのすぐそばに子供たちが
大勢いて顔の汚れた子猫をかわるがわる抱っこしてました。
ろくに話もせず「かして」と子猫を引き取ったあとすぐ事務所に
戻り主人と色々相談し、謝罪&約束もして子猫を保護しました。





ばたばたしながら一晩明けて…
子猫は今のところ食欲旺盛で元気そうにしてます

ご飯食べているところ
クリックすると元のサイズで表示します
顔は何度か丁寧に拭いたらだいぶキレイになってきました。

顔がげっそりした感じですが、もっとふっくらすれば
すごく可愛くなると思います。性別もまだわかりませんが
こうなったしたからには一生懸命お世話しようと思います。
あとから子猫がいた場所を聞いたので時間のあるときに
その付近を調べてみようと思います。

2012/8/2

餌やりトラブル  お外の猫さん

※追記事項あり
 
 仕事で管理しているマンションで、
 餌やりに関する苦情の張り紙をされてしまいました。
 居住者からの連絡で見にいってその内容に困惑しました。
 かなり感情的になっている様子で。。

クリックすると元のサイズで表示します

 二枚、貼られていました。

クリックすると元のサイズで表示します

 この建物の駐輪場には飼い主のいない2匹の猫さんがきてて、
 餌やり居住者さんは数名いて、今までこれといった苦情はなく
 やってこれてたのですが今年の春から1階に入所した会社の
 社員さんとのトラブルになってしまいました。
 猫を可愛がってきたОさんが敷地にいるときにいきなり
 窓を開けて「こらー!!」と怒鳴ったり、餌に水をかけたり。。

 この件を知り、Оさんとは何度か電話で相談しあってきて、
 Оさんも私もとても悩んでいましたが、
 Оさんはある決断をしてくださいました。
 2猫を保護してくださるという…
 
 2匹のうちの1匹
クリックすると元のサイズで表示します
 
 Оさんからその話を聞いたとき涙が出そうなくらい嬉しかった
 です。 暗闇の中、光が見えたような…

 Оさんはすでに3匹の猫を飼ってて、そのうちの2匹はやはり
 この駐輪場から保護してくださったのでした。
 1匹は元気なもののエイズ・白血病キャリアの子なのでストレス等
 懸念されるところですしお部屋のスペースの問題などもあります。
 最初はご主人の反対もあって、千葉の実家のご両親にも相談し
 とりあえず1匹だけ預かってもらうといった話も出てたのですが、
 その後ご主人が同意してくださり取り急ぎ2匹とも保護することに。

 Оさんの負担、先住猫さんとの折り合いが心配ですが…
 今はとにかくОさんの決断を尊重したいと思います。

 Оさんご夫妻はこの週末につかまえてみるといってて、
 その前にも私が捕獲器を仕掛けてできるだけ早めに保護しよう
 という打ち合わせになっています。
 苦情をいってきてるほうにはあとで主人がお話にいくことに
 なっています。張り紙ははがしてもらう予定です。
 とりあえずほっとしました。頑張ってつかまえようと思います。
 


 追記(2012年8月4日)

 2012年8月3日 
 早朝に餌を置きにこようとしたSさんに猫を保護するから
 餌をおかないでと説明。Sさんは「あげるようになってから
 まだ1週間なの。上の階の人があげなくなったから」と。。

 2012年8月4日 
 古くからの餌やり男性Yさんに猫を保護するため捕獲器を
 仕掛けているので餌をおかないでもらいたいと説明。
 保護したあとも餌をおかないでほしいとお願いすると、
 Yさんは「さびしくなりますね、、」と。。

 かわいそうだけどお腹がすけば捕獲器に入ってくれるはずと
 思います。猫さんたちの身に万が一のことがあっては。。
 主人が一度説得したものの張り紙をまだはがしてくれません。
 こっちではがすよりも先方にはがさせたいと考えています。
 まずは猫さんたちを保護しないとと思います。





 追記(2012年8月5日)

 朝の9時過ぎ、張紙が無造作にはがされているのを発見。
 (張った人間に剥がしてもらうつもりでしたが。。)
 その下にはウエットフードがたくさんばらまかれて…
 器もなく、多くのアリがたかっていたので清掃。
 その数時間前に現地に行ったときはなかったものです。
 どうしてこんなことをするんだろうと残念に思います。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ