2013/8/25

夏の終わりにA  看板猫まさお&よしお

しばらくの間、ブログ更新をお休みします。
色々とやらないといけないこともたまってきてて、
まさおとよしおは最近ますます甘えんぼになって、
PCの前を陣取ってることも多いので☆

事務所のよしおとまさお
クリックすると元のサイズで表示します
できるだけかまってあげたい

佐助君ももう社交会デビューさせないと。
近々2日目のワクチン接種に連れていく予定です



広げよう支援の輪
動物いのちの会いわてhttp://yoteioshirase.blog57.fc2.com/

2013/8/25

夏の終わりに  分類なし

※追記事項あり

まだ暑い日が続くだろうけど、8月も終わりに近づき、
きっとあっというまに秋になるような気がします。
今週の21日から22日にかけて再び伊豆に行ってきました。
戻ってきてから早速、情報が入ってきたのですが、
慎重に聞き取りを重ねたところ、違う子だと判明。
脱走場所から割と近い別な別荘地のかただったのですが
発見時から餌を与えてるけどもうすぐ東京に帰らないと
いけないということで…電話口から鳴き声が聞こえて
きたのですが、まるで助けを求めるかのような泣き方で
かわいそうでたまらず、その後に胃が痛くなりました。

事務所のまさおとよしお
クリックすると元のサイズで表示します
※写真は本文と関係ありません。

現地の住民のかたに手当り次第に声をかけて、
そのときに色々話を聞いたですが、田舎なので
外猫は産んだら産みっぱなし、産まれた子猫を
山に捨てに行く人もいる、飼い猫でも飼い犬でも
飼いきれなくなると山に捨てに行く人もいるとか、
畑を荒らす猫を毛嫌いし、毒殺…という話とか、
聞いてて何ともやるせない気持ちになりました。
地元で長く民宿を経営してるご夫婦のお話では昔は
猪や鳥などの猟に連れてきた猟犬を、猟が終わると
そのまま山に置き去りにしていく人間も多くいて
野犬が増えて問題になった頃もあったそうです。
今はだいぶ少なくなったそうですが…
そういった話を聞いたあとにどっとブルーになり、
食欲もなくなり、夕食時コンビニのイートインでは
私はサラダだけで、ワインをかっくらってました。

今回も念のために捕獲器を仕掛けたけど入らず。
猫ちゃんが窓から脱走したという建物は某別荘地の
一番奥手にあるのですが、帰るときに歩きながら
小分けにしてビニール袋に入れた餌をふもとまで
数メートルおきにおいてきました。
まだ近くにいればどうか道標になりますように…と。
お腹をすかせた野良さんが食べるかもしれないけど
それはそれでいいとして…。
そこの別荘地はほとんどの建物が使われておらず、
ところどころガラクタの山。一人や二人では動かす
こともできないのです。最初はそういったところに
潜んでいたかもしれないけど少しずつ移動したかも
しれないです。猫さんの行動はよめないですが…
とりあえずお盆休みのときと、今週にいったときは
借りたのも含めて全部で9台の捕獲器を仕掛けました。
姿は確認できないもののまだ近くにいるかも…という
望みにかけました。

別荘からふもとまで実際に歩いてみて私の足で5分。
そこから住宅地まで7〜8分程度でした。
ただ、猫さんが人間と同じルートでふもとまで行く
とは限りませんから別な方角にもポスター貼ったし、
ちらしもまいてきました。なるべく声もかけたし…

お盆休みにいったときには何か少しでも手がかりをと、
とにかく探し回りました。猫のものらしき糞が見つかり、
その近くに仕掛けたら違う野良さんが入ったのでした。
主人は暑い中、バーベキュー用コンロで魚を焼き続け
うちわであおいでいました。もしかしたら魚の匂いに
つられて、ひょっこり顔を出すかもと期待して…。
主人も足場の悪い場所で動き回ったり、急な階段を
何度も往復したりして、相当疲れたと思います。
私は私で2日目の夕方、頭痛、嘔吐でダウン。
車の中で不覚にも泣きながら「家にかえりたい」と
うったえて主人を困惑させてしまいました。
家の子たちにも無性にあいたくなって…
主人は「荷物まとめてすぐに帰るか?」といったけど
だめ、朝までにつかまるかもしれないから…といい、
気持ちを取り直しました。結局だめでしたが…。

そんなふうにお盆休みに行ったときは私はずいぶん
へこたれていましたが、先日2回目に行ったときは
落ち込んだりしたものの割と気丈でいられました。

迷子になってる猫さんの苦痛は、私たちの苦痛とは
比較にはならないほど大きいはずとわかってるのに
弱音を吐いて泣いたりしてすまなかったと思います。

うちから里子に出した猫さんではありません。
でも私がいろいろと関わってきた猫さんで…
(詳細は言えません。ごめんなさい)お外から保護を
するのに私は手を貸したわけです。私が手を貸さずに
いれば、こんなことにはならなかったと…
そう思えてなりません。保護主さん夫妻は早い段階で、
あきらめてしまってました。どうして?という思いです。


場所は静岡県下田市で、伊豆半島の南のほうです。
東京の北のはずれに住む我が家からはかなり距離が
あります。都心部を抜けてくのにも時間かかるし、
東名沼津インターをおりてから現地に向かう道のりは、
これでもかというくらいカーブが多い山道が続きます。
普通に休憩をとりながら行っても片道5時間近く。
夜などに出てノンストップで行けばもっと早いだろうけど
山道が多いのであまり無理はことはできません。
万が一のことあれば家の子たちの世話もままならなく
なってしまいます。今後はある程度、有力な情報が
入ってからじゃないと行けないと考えています。
もちろん普段は仕事があるからすぐにとか行くことも
できないです。又、情報提供者の方の協力が得られるか
どうかも重要なカギです。どうすることもできない中で
私は思い出すたびにいたたまれず、でも主人は「猫の
ことはなるようにしかならないよ」と。
とにかく無事でいてほしい…餌をくれる人のところに
流れついてほしい、と願っています。
飢えてへんなもの食べてお腹こわしたりしたらかわいそう。
そんなことになったらどんどん衰弱してしまいますから。

長々とすみません。自分の気持ちを整理するつもりで、
書き綴りました。 あきらめましたか?と聞かれると、
とてもつらいのです。すまないと思う気持ちで一杯です。
今は無事を信じるのみです。有力な情報があれば主人と、
行けるときにですが現地に行きたいと考えています。
今回のことでブログはもうやめようとも考えたのですが、
愛する子たちの記録でもあるのでサービスを解約すると
全部消えてしまいますからそれは避けたいと思ってます。
仕事がたてこんできてるので暫く仕事に専念しなきゃと
思います。お金も稼がなきゃいけないし。
気持ちを強く持ち、前向きでいたいと思っています。
いろいろ有難うございました。

※追記事項(2013年8月28日)
迷い猫情報で違う子と判明した猫さんについてですが、
その後は近くに住むKさんが餌をあげて下さってます。

2013/8/20

残暑お見舞い  分類なし

明日から2日間お休みで再び伊豆方面に行ってきます。
引き続き行方不明の猫ちゃんの捜索にいきます。
本当はお盆休みは家でのんびり過ごして、明日あさっては
ジョンを連れて栃木方面に遊びに行く計画してました。
でもそれどころじゃなくなったというか。

事務所のまさおとよしお
クリックすると元のサイズで表示します
※写真は本文と関係ありません。

猫ちゃんの情報は諸事情でここでは控えさせて頂きます。
やはり地元での目撃情報が頼みの綱なのでポスター貼り、
ちらし配りに全力をそそごうと思っています。
幸いに行方不明となった別荘地は山中であるといっても
民家の点在するふもとは想像よりも近くにありました。
猫の足でも充分移動可能な距離と思われます。
ふもと付近では外猫の姿もちらほらと…
子猫を連れた母猫もみかけました。

前回もポスターを張ってきたのですが、早速かかってきた
電話は「親戚の家で子猫が5〜6匹産まれたんだけど猫が
ほしいのならよかったらもらってくれませんか」という全く
見当違いな内容でした。又、私達が伊豆まで猫の捜索に
行ったことを知る同級生(主人の友人)が「うちの近所にも
猫がいるよ」と写メール送ってきたのでついカチンときて
「伊豆まで探しにいくのは深い理由がある。もう二度と
猫のことでメールしないで」と返事してしまいました。
写真はすぐ削除したのですが生後3ケ月位の大きさの子猫
だったようで、かわいそうだなあと気になってしまいました。
できれば保護してあげたいけど色々考えると次から次へと
保護することはできません。

迷い猫さんの捜索は地道に気長にやっていこうと思います。
それにしても今年のお盆休みは精神的にも肉体的にもとても
きつかったです。捜索時の詳細などは折をみてまた…。




残暑お見舞い申し上げます。
涼しい秋が待ち遠しい今日この頃ですね。
夏の疲れが出る頃でもあるのでお体くれぐれも
お気をつけ下さい。

               from 猫の樹ファミリー




2013/8/10

ショックなこと  分類なし

※追記事項あり

仕事も一段落し、もうすぐお盆休みなので
とりあえずほっとしてたのですが、
今朝、携帯に入ったメールをよんで目の前が
真っ暗になったというか。

以前に私が保護に関わった猫さんが、
移動先で脱走してしまったそうで…
しかも場所は伊豆のほうの山奥で。。

別荘地内なので戸建がいくつかあるものの
常時 住んでいる人はいないそうです。
ふもとにある民家までは徒歩で30分位かかると
いうことで、とても心配です。
周辺は野生動物も多いそうなので…
いずれにせよ捜索には全力で協力をと考えてて
そのことはお伝えしてあります。


事務所にいる よしおとまさお
クリックすると元のサイズで表示します
※写真は本文と関係ありません。



追記(2013年8月19日)
先週、主人と伊豆の某所に猫ちゃんの捜索に行ってきました。
現地に2泊して捜索したものの姿は一度も確認できませんでした。
捕獲器をたくさん仕掛けたのですが野良さん風の子が1匹だけ
入りました(餌を与えた後に放しました)

2013/8/6

失敗作のはずが…  大地君

先月のことですが地元で花火大会があって、
何年かぶりに主人と一緒に見に行ってきました。
そのときに写真をとったのですが、うまく撮れなくて
花火の写真をとるのは難しいって思いました。
でも失敗作といえるはずの写真が何だか幻想的で
素敵だなって感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

花火大会は河川敷で開催されますが、それはもうすごい
人出となります。人の合間をぬって土手をおりていくと、
バリケードで囲まれてる場所の中にドライフードがおいて
あるのが目に入りました。それを見たときに、この辺りで
ご飯をもらっている猫さんたちにとっては(花火大会は)
いい迷惑だよなあ…と思ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

花火の打ち上げが終わり、人波が消えるまでの間、
どこかでじっと身を潜めているであろう彼らのことを
考えるたびに胸が痛みましたが…
花火で花火でやはり綺麗でした。

クリックすると元のサイズで表示します
知らずに見たら花火の写真には見えないですよね。

忘れてたけど河川敷って風が冷たいんですね。
肌寒くてフリースがほしくなったくらいです。
持参したビールもあまり飲めませんでした。
(仮設トイレは常時すごい行列でしたからあまり
飲まなくて正解でしたが…)

この写真も失敗作?のはずだけど…
クリックすると元のサイズで表示します
顔半分の大地君が可愛くて気にいってます



2013/8/5

嬉しかった事  お外の猫さん

少し前のことですが嬉しかった事がありました。
ポッキー君とココちゃんの里親様から子猫の保護に関する
ご相談をいただき、お話の内容から捕獲器を使ったほうが
いいと思い、そのようにお勧めしました。
ただ、里親様のおうちは我が家からは距離があることと、
一刻を争っていたこともあり、捕獲器を宅急便で送ることに
させて頂きました。すぐに発送し、翌日の午前中に捕獲器が
里親さんの元に到着、その日の夕方に子猫は捕獲器に入り
無事保護となりました。

里親さんが送ってきてくださった写真
クリックすると元のサイズで表示します
とても美形の三毛ちゃん。生後3ケ月位だそうです。

最初に発見した息子さんもお友達と一緒に子猫を
つかまえようとして噛みつかれたりされながらも
何とか保護しようと必死になってくれたそうで…
その後、子猫ちゃんは以前にも三毛猫を飼ってた
ことのある三毛猫大ファンのご近所さんが里親に
名乗り出て下さって早々と里子に出れたそうです。
本当によかったです。私もとても嬉しいです。

里親さんが送料の他にご寄附まで送ってきて下さり、
私ごときが受け取っていいんだろうかと思いましたが、
お外の猫さん達のために使わせて頂くことにしました。
一緒に届いたお菓子は主人と共に美味しく頂きました。
ありがとうございました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ