2014/2/24


窓辺で日なたぼっこ中の、みさきちゃんです
クリックすると元のサイズで表示します
今日は寒いけど明日は暖かくなるそうでよかった。






↓ジャフメイト2014年3月号でよんだ記事に掲載されていました。
飯館村ワンニャン給餌ボランティア
http://jafmate.jp/jmp/311/iidate_namie/000.html




2014/2/21


夕方が、近づいてきたところです
今日は風は冷たかったけど日差しが心地よく感じました。
凍ったまま残っている雪も徐々に少なくなってきてます。




みさきちゃんです。私のそばで寝ているところです。
クリックすると元のサイズで表示します
照明が暗いので、写りがいまいちかもしれないですが…




布団に顔をうずめて眠っているところ
クリックすると元のサイズで表示します


これは私の腕にしがみついてくつろいでいるところです。
クリックすると元のサイズで表示します





近くにいるのは大地君
クリックすると元のサイズで表示します


みさきちゃんを見てると「永遠の少女」って思います。
クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します



本日の猫さんは、みさきちゃんでした






★追記(秘蔵写真)

私の膝の上で寝ているところです。
クリックすると元のサイズで表示します

ぽかぽかと暖かくなります。
クリックすると元のサイズで表示します





あの日、あの岬に行って、本当によかった
クリックすると元のサイズで表示します
みさきちゃんと出会うことができたから



2014/2/16

大雪のあと  愛と光ファミリー

今日は風が強いけどお日様がぽかぽかしています。
空も青々としててとてもキレイです。

本日の愛ちゃん&光ちゃんお母さんです
クリックすると元のサイズで表示します
午前11時頃撮影

日当たりのいい場所で日なたぼっこしていました
大雪降ったりで心配したけど元気そうでよかった。

ズームアップして撮った写真
クリックすると元のサイズで表示します
お母さんの姿を見れるととても嬉しくなります。





先月にとった写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




塀の上で腹ごしらえ中のところ
クリックすると元のサイズで表示します
上にいるのはニヒル君(と、呼んでます)


2014/2/14

また雪  お外の猫さん

今日は朝から雪がちらほら降って寒いです
また雪…って、思っちゃいました。

早く暖かくなるといいね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
車に気をつけていてね




★追記(2014年2月15日)
一夜明けてみるとけっこう積もってました。
深夜〜明け方に、どすん、どすん、と雪が落ちる音が。
庭の木が倒れてたり、ベランダの屋根が壊れてました。
主人が先週末同様、雪かきに精を出してます。


2014/2/5

佐助君の去勢手術  佐助君&才蔵君


昨日2月4日、佐助君を去勢手術に連れていきました

病院に連れていく前の佐助君
クリックすると元のサイズで表示します
午前11時頃撮影

朝食抜きなこともあり、すりすりべたべた
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キャリーに入れようとしたら逃げまわるので
仕方なく餌を手に持つとすぐ近寄ってきました。
抱っこをしていったんキャリーにいれたものの、
やはり捕獲器のほうに入れようと思い直して、
かわいそうだけど移し替えることにしました。
捕獲器の中に入れようとすると体をつっぱらせて
入るのを嫌がってました。母と二人がかりで、
何とか奥のほうに押し込みました。

おびえる佐助君を見つめながら、母は私に
「どうしても手術しないといけないの?」と…
手術はしたほうがいいからと説得すると、
「何時に迎えに行くの」と聞くので、4時、と
答えると母は「4時まで食べれないの
常日頃、佐助君の食いしん坊ぶりを楽しそうに
話している母らしい言葉でした。


病院に入る直前の佐助君
クリックすると元のサイズで表示します

佐助君を病院に預けたあと、仕事に戻りました。
早く4時にならないかな〜と、幾度となく時計を
気にしてしまいました。
数時間後、小雪が降る中 お迎えにいき、
家に戻り佐助君を放したとたんほっとしました。



午後5時ごろ 食事をする佐助君
クリックすると元のサイズで表示します
お腹すいちゃったよね。ごめんね。


抱っこするとずしっと重い、佐助君
病院で体重を測定してもらったら、4.95sでした。
最年少の佐助君の手術がすんでほっとしました





☆追記(秘蔵写真)

去年の夏にとった写真です。まだ幼さが残る佐助君です。
クリックすると元のサイズで表示します
佐助君は去年の6月に保護した子で我が家では最年少です。

社交デビューのため大部屋に連れてきたばかりの頃の佐助君
クリックすると元のサイズで表示します
他の猫さんたちの存在が怖い様子で主人のそばを離れず…

最初の頃は固まって動きませんでしたが、毎晩
連れてきてたら徐々に怖がらなくなってきました。
そして自分から大地君やみくちゃんにちょっかいを
出すようになりました。

ベッドの上でリラックスする佐助君
クリックすると元のサイズで表示します

大地君と佐助君
クリックすると元のサイズで表示します
大地君にからみすぎてパンチされることもありました。

場所慣れしてくると、みくちゃんにしつこくしすぎて
もめることが目立ったので、去勢手術がすむまではと
2階(大部屋)に連れてくるのをやめていました。
ここ数か月の佐助君は、1階にて、しろ(9才)と
ゆう君(6才)と多くの時間を過ごしています。
ゆう君のことを、とても慕っている様子です。

佐助君のお兄さん的存在の、ゆう君
クリックすると元のサイズで表示します
母はよく、「ゆうが一番ハンサム」と言います。


どちらかというと、佐助君が一方的にゆう君を慕って
いるような?そんな風にも見えるけど、ゆう君はよく
佐助君の追いかけっこなどにつきあってくれています。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ