2014/5/26

今朝の才蔵君  佐助君&才蔵君

今朝も引戸を開けると才蔵君がいました
本日の朝食はロイヤルカナンのアロマ、
モンプチのチキンのライス添えリゾット風ソース、
デザート(?)は、クリスピーキッスでした。
お腹がふくれたら睡魔におそわれたらしく、
めずらしく丸くなって眠りだしてしまいました。

最初の頃は食べるとすぐに立ち去ってたけれど
クリックすると元のサイズで表示します
いまはしばらくくつろいでいたり、庭の中お散歩してたり


本当は柔らかいものの上でくつろいでほしいけど
クリックすると元のサイズで表示します
以前にシート用のクッションをおいても使わなかった


他のもの考えてみようと思います。







昨日の夕方にとった写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

家の中から窓越しに
クリックすると元のサイズで表示します



才蔵君でした





★追記(2014年5月29日)

昨日ふと気がつくと母からこんなメールがきてました。
「才蔵めざめたからおやつあげました。雀にご飯あげるの
じっと見てます^皿^慣れるかな〜」
「時間かければなれると思うよ」って返事をかきました。
母も才蔵君のこと可愛がってくれててありがたいです。


エアコンの室外機の上にゴム製のマットをおいてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
両面テープで固定しました。才蔵君はよくここでくつろぐので。

食事中の才蔵君の周りに蚊が多いことが気になってたので、
蚊よけグッズ取り付けてみました(効果あるといいんだけど)



2014/5/24

1才になった  佐助君&才蔵君

去年の6月24日に保護した佐助君
保護時は生後1ケ月位と言われたので、
ちょうど1才になると思います。


黒猫の佐助君
クリックすると元のサイズで表示します
お昼寝中のゆう君の寝床に乱入しているところ




クリックすると元のサイズで表示します
ゆう君のことが大好きのようです。





保護した日の佐助君(捕獲器の中にて)
クリックすると元のサイズで表示します


去年の6月、愛する家族の旅立ちがあり、
意気消沈、涙する日々を送っていた私
もうブログは続けられないと思ってた頃
そんなときに佐助君と出会いました。それは本当に
突発的な保護でしたが、保護時はいずれは里親さん
探そうと思ったし、佐助君の里親探しをするなら
写真付きの記録を残しておかないとと考えたことも
あってブログを再開するようになったというか。


保護したものの暑さ等でバテてばかりいた私は
給餌とトイレの世話だけが精いっぱいでした。
シャーシャーだった佐助君が人懐こくなったのは
主人と母がせっせとかまってくれてたおかげだと
感謝しています。





佐助君がどこからきたのか、きょうだいはいるのか、
まったく謎だったけど、数か月前から佐助君と同じ
黒猫さんを近所で見かけるようになりました。
以前に庭においておいたゴミ袋が破られて
荒らされてたことが何度かあったのですが、
おそらく黒猫さんがやったのではと考えてました。
それで庭にやってきたときにご飯をあげてみたところ、
お腹がすいてたようでたくさん食べていました。
それからまもなく庭によく姿を見せるようになり、
いまでは朝と夕方には窓の前で座って待ってます。


佐助君のきょうだいの気がして…だとしたらこの子も1才。
クリックすると元のサイズで表示します
さわることはできない子です。

観察してたら男の子であることがわかりました。
クリックすると元のサイズで表示します
近いうち去勢手術しないとと考えています。

近所の商店街の方の話では外飼い猫さんの置き餌を
ときどき食べにきてたそうで…飼い主不明とのこと。
おそらく飼い主のいない猫さんだろうと思うのです。


我が家の外壁の壊れてる箇所に入っていたり。
クリックすると元のサイズで表示します
この中にいれば雨風しのげるね。


主人と相談して才蔵(さいぞう)君と呼ぶことにしました。
主人いわく、真田十勇士の内の一人の名前だそうです。
佐助君も主人が忍者の名前(猿飛佐助)からつけました。



★Wikipediaより★
真田十勇士(さなだじゅうゆうし)
戦国時代末期から江戸時代初期にかけての武将・真田信繁
(真田幸村)に仕えたとされる10人の家臣のこと。
伝承上の架空の人物といえるが歴史的な由来を持つ人物もいる。
立川文庫以来、基本的な構成は、猿飛佐助、霧隠才蔵、
三好清海入道、三好伊三入道、穴山小介(穴山小助)、
由利鎌之助、筧十蔵、海野六郎、根津甚八、望月六郎の10人と
なっているが作品によって差異が見られる。







★追記(2014年5月25日)


エアコンの室外機の上でくつろぐ才蔵君です
クリックすると元のサイズで表示します
5月24日 PM6時35分

近所で見かけるようになった頃は近づくとすぐに
逃げてしまってた才蔵君。佐助君にそっくりだと
思ってたけど近くで見てみると目が違うというか。


佐助君は目が丸いけど才蔵君はつり上がった目をしてる
クリックすると元のサイズで表示します

外で厳しい生活を送ってきたからだと私が言うと
主人はちがうよと笑いました。
佐助君が怒ってるときのような顔に思えます。




2014/5/15

バラの君  カール君

少し前に里親Kさんからカール君の写真いただきました
クリックすると元のサイズで表示します
懐かしいカール君

里子に出て早4年なります。
カール君は新潟で元気に暮らしています




おめでたいニュースも カール君に弟ができました
クリックすると元のサイズで表示します

Kさんが新潟市の愛護センターから引き取ったアトム君
クリックすると元のサイズで表示します
1才だそうです。 とっても美男子ですね


Kさんいわく仲がいいとはいえないとのことですが
ひどい喧嘩をすることはないそうですから万々歳ですね。
そういえばカール君は我が家にいた頃も1匹狼的なとこが
あって、他の子とべたべたすることがなかったというか。
いかにもライオンキング、というイメージでした。
カール君はよく眠る子だから若いアトム君とは
日中は別々の部屋で過ごすことが多いそうですが
夜には2匹でKさんのベッドで眠ってるそうです。
カール君がKさんの頭のそばで、アトム君は足元で。
想像すると何だかほほえましい気持ちになります


カール君をお届けした5月はバラが咲き誇る時期
クリックすると元のサイズで表示します
そのせいかバラを見るたび余計に懐かしく感じます。


黄金のカール君には黄色のバラがよく似合う
クリックすると元のサイズで表示します
いつまでも元気で過ごせますように






★特典画像★

かわいすぎるアトム君の寝顔
クリックすると元のサイズで表示します

Kさんがセンターの譲渡会に行くたび子猫は入れ替わっていても
アトム君はいつもケージに1匹でいたそうです。まだ若いとはいえ
なかなか見初められずにいたアトム君にKさんが強い運命を感じ
迎えいれることを決意。センターのかたは「お前よかったね〜」と
とても喜んでくれたそうです。おとなしい子と言われたアトム君は
Kさんちにきてからはやんちゃで元気いっぱいにしてるそうです。
温かい家族が見つかってよかったねアトム君おめでとう




2014/5/11


お母さん
クリックすると元のサイズで表示します


いつ見ても美しいね
クリックすると元のサイズで表示します

愛ちゃん光ちゃんを突然取り上げたこと
思い出すと心苦しくなるというか。
とても元気にしているから安心してねって
お母さんに伝えられたらいいのなあと
思ったことが何度かありました





★おまけ画像★


母の愛を感じました
クリックすると元のサイズで表示します



2014/5/2


早いもので5月に入りました
気温も上がり昨日今日と昼間は暑いくらいでした。




昨日とった写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
よしお君に足をのっけて眠るまさお君



クリックすると元のサイズで表示します





寝相の悪い(?)まさお君
クリックすると元のサイズで表示します
足がよしお君の口元に…


それからまもなく
クリックすると元のサイズで表示します
午後になるとほとんど寝てばかりになります



よしお君&まさお君でした







★おまけ画像★


少し前、根津神社というとこに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
けっこう近くなのですが初めて行ったもので…


ちょうどツツジの見頃時期だったので平日にもかかわらず
かなり多くの人でにぎわってました。


どのツツジも綺麗だったけど特にこの色に惹かれました。
クリックすると元のサイズで表示します
他の写真もおいおいアップしていきたいと思います。


GWは一日お休みして、主人とお義母さんと一緒に
ツツジ&芝桜を見に行く予定です楽しみです






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ