2016/6/27

今年の紫陽花  もみじ

↓以前にとったものの
ちょっとぼやけてたこともあり、
掲載しそびれていた
もみじちゃんの写真です、


もみじちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
私の中ではお気に入りの写真



とても人懐こいもみじちゃん
もみじちゃんの里親さん探しは、
これからも続けるつもりでいます。







今年の紫陽花です、 
クリックすると元のサイズで表示します
去年、母の日に贈って、地植えしたものです。




以前にブログのカテゴリーを整理したときに
なぜか未投稿になってた(紫陽花の名所の)
記事があったので投稿しておこうと思います。



★2011年6月に書いた記事★


↓あじさいの名所のご紹介です☆

2008年に千葉県松戸市の本土寺でとった写真
クリックすると元のサイズで表示します
※ブルーのシャツは主人

クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの紫陽花が見事でした。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

   大地の主 豊穣の司 願わくば この霊域の
   草木鳥獣魚虫達を安らかに守らせ給え







2016/6/24

初めて見る猫さんA  リリーFamily

管理敷地内にきていた
茶トラの子猫ちゃんは昨日(6/23)
諸事情により急きょ保護しました。


予想に反して(?)、女の子でした
クリックすると元のサイズで表示します
生後4〜5ケ月位(獣医師推定)


体重2.2s  
ブロードラインS
3種混合ワクチン接種



いずれ避妊手術をと考えています。
クリックすると元のサイズで表示します
呼び名がないと困るのでリリーちゃんと呼ぶことに。



落ち着いたらまた写真をと思います



★Wikipediaより★
ユリは聖書にしばしば登場する花のひとつである。
新約聖書「マタイによる福音書」には「ソロモンの栄華も
ユリに如かず」とあるが、これは、人間の作り上げたものは
神の創造物(自然)には及ばないことの比喩である。





2016/6/21

才蔵君と河津桜  佐助君&才蔵君


今日は雨が降ったりやんだりです
明日はお休みなので少しほっとしてます。
久々に才蔵君の写真を掲載しておこうと
思います


才蔵君
クリックすると元のサイズで表示します



ジョンの小屋の前にて
クリックすると元のサイズで表示します
今はときどき才蔵君が入ります(爪とぎをおいてあるので)






★河津桜の苗木



いつの間にかだいぶ成長しました。
クリックすると元のサイズで表示します
左は2月下旬にとった写真、 右は現在の写真です。





2016/6/18

初めて見る猫さん  リリーFamily

昨日、近所のAさんから聞いて知ったのですが、
初めて見る猫さん、です(6/18午前撮影)


あるマンションの空き部屋のベランダで
クリックすると元のサイズで表示します
くつろいでいました。




数時間後に再び様子見にいったときは、すやすや眠ってました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は暑いけどここは東向の比較的涼しい場所



今のところここはまだくつろげる場所
なのか…そんなふうに感じました。



近所のAさんの話では1ケ月位から
この界隈にいるとのことでした。
最初はAさんちに餌を食べにきてた
そうですが、もともといた猫さんが
追い払ってしまうのでこなくなったと。



食べれているのか不明だったので
とりあえず近くに餌と水をおいて
あとからまた見にいってみました。
食べた形跡があったのでほっと☆
姿を見ると元気そうにみえました。
見守っていこうと思います。
無事に過ごしていけますように。








★追記(2016年6月19日)


今日、管理敷地内にいる茶トラちゃんの
様子を見にいくと、最初はいなかったけど
しばらくしたらどこからか姿を現しました。


クリックすると元のサイズで表示します
近づくと逃げてしまいます☆







★追記A(2016年6月20日)


今日の茶トラちゃん、
子猫用シーバを用意して待ってたら
おそるおそる現れました。


近くで見るとけっこうちっちゃい(!)
クリックすると元のサイズで表示します
見てると来ないので隠れたら食べてました。




2016/6/12

MIMIちゃん  ミミ&クロ

MIMIちゃんです、少し前にとった写真
クリックすると元のサイズで表示します
現在、我が家で最高齢



毎日食欲もあり元気にしてます。
いつも、まるでワンちゃんのように、
私の口元をぺろぺろなめてきます。




クリックすると元のサイズで表示します



他の猫さんたちもみな元気です。
お外の才蔵君も。









クリックすると元のサイズで表示します



暑さが厳しくなってきますので、
体調など崩したりされませんように
皆様のご健勝をお祈りいたします。









クリックすると元のサイズで表示します




☆追記(2016年6月15日)

これまで古くからうちにいる子たちの記事は
特にカテゴリーを作らず「分類なし」のほうに
まとめてたのですが、カテゴリーを増やして
記事や写真をすぐ探し出せるようにしました。




2016/6/6


今朝のニュースでは、
関東甲信越は梅雨入りしたとか。
やたら眠くなるのは
気候のせい?でしょうか。


ある晩のみかちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
私の膝の上で眠ってるところ



お昼に家のほうに戻ったとき
少し横になるだけのつもりが、
うっかり寝入ってしまいました。
やらないといけないこととか、
片づけていかないとと思います。







クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します








★追記(2016年6月10日)



今日は日差しが強くけっこう蒸し暑いので、
外を歩いてたら汗が出てきました。



外回り中に出会った猫さん
クリックすると元のサイズで表示します
人懐こそうで看板猫さんだなって感じました。


目があったら鳴きながらよってきてくれて、
思わず足をとめてしばらくなでていました。
少しの間、眺めていました。



今日の朝顔&紫陽花 … 朝顔は主人が手入れしてます。
クリックすると元のサイズで表示します
右下の朝顔は私が遊歩道の植え込みに種まきしたもの 



先日、草取りをしてた清掃?の男性に、主人が
「うちの奥さんがここに朝顔の種をまいちゃって
それが芽が出てきたんですよ」と説明したら、
じゃあ(引っこ抜かないよう)気をつけますねと
いって下さり、注意書きまで添えてくれました。
今朝、主人からその話を聞いて感動しました☆




2016/6/2


暦は6月に変わり、
いつのまにか庭の花壇の
紫陽花がずいぶん花開きました。



少し前にとった写真
クリックすると元のサイズで表示します
寝室の出窓にて、みかちゃん、松五郎君、エンゼルちゃん



先月、主人に頼んで脱走防止のネットを
設置してもらい、とても便利になりました。
それまでは開放したままにできなかったので。


この出窓は昔、三毛さんのため二重サッシに
直してから三毛さんの寝床になってました。
その三毛さんは3年前の6月旅立ちましたが、
その後もこの出窓は三毛さんのものと決めて
いたので内側から閉めっきりにしていました。


月日が流れ、ある日突然思い立って、
窓を取りはずして洗って磨き上げました。
それからは家の猫さんたちのくつろぎの
場所になってます。



晩年の三毛さんはこの場所を死守してるかの
ように、他からきた外猫さんを追い払ってた。
三毛さんは具合が悪くなっても、この出窓と
ベランダをいったりきたりして、我が家から
離れようとしなかった。なのに他の子たちに
使わせるのは…と考えてた時期もあったけど
せっかくの素敵な場所、皆の限られた時間、
三毛さんは許してくれるだろうと思いました。




療養生活に入ったときのみさきちゃんも
暑くなる迄はよくここでくつろいでました。




スマホのアプリで作成したもの
クリックすると元のサイズで表示します
かわいい、みさきちゃん




生後3ケ月位のときに岬にいたみさきちゃん
みさきちゃんにもきょうだいいたはずだけど
みんなどんな子だったんだろう?と、
みさきちゃんのお母さんは、どんな猫さん
だったんだろう?と考えたことがあります。
みさきちゃんがあれだけかわいいんだから、
きっとみんな美猫だったんだろうなあと。



4月中旬にセカンドオピニオンで行った
病院での検査で、みさきちゃんがガンに
侵されている可能性が高いとわかってから
今日までのおよそ1ケ月半という期間が、
まるで1年半のように思えます。
それだけ言葉では表現できないものが
凝縮されたような1ケ月半でした。
昨日の夜、みさきちゃん旅立ちました。
昨日は休みでほとんど一緒にいれたし、
最後の瞬間にもそばについてることが
できました。



療養中のみさきちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
下の写真は家の前にたくさん咲いてるお花



この1か月半、みさきちゃんが行きたがる
場所になるべく行かせるようにしてました。
なくなる前々日までゆっくりではあるものの
家の中を歩き回ってたみさきちゃんでした。



みさきちゃんは窓の外を眺めるのが好きで、
そんなときの彼女の表情とか見ていると、
なぜかほっとし嬉しく感じたりしました。



保護時の大きさから推定すると6月で
9才になったといえます。いつも脱走を
たくらんでて、活発なみさきちゃんが、
ガンになるなんてと主人とも話したけど、
昨夜、みさきちゃんが旅立ったあとに、
主人が「みさきは一生懸命生きたよ」と。
ふりかえってみると本当にそうだった。



みさきちゃんの療養中(特に前半)
私は突然泣いたり、おかしくなったりで
主人を困らせたりもしました。
仕事そっちのけになることもたびたび。
母と主人にずいぶん助けてもらいました。




先月には長老クロが旅立ちました。
乳腺腫瘍だったのですが食欲は旺盛でした。
なくなる半月位前から急に食事量が減って
1週間くらい前からは何も食べなくなり、
水飲みとトイレ以外は動きませんでした。
息をひきとる数時間前に母がもっていた
容器の水を美味しそうに飲みました。
クロも最後の時、私と母がそばについて
見送ることができてよかったです。






最高齢のクロ(20才)    
クリックすると元のサイズで表示します
姉妹のミミちゃんは元気そうにしてます。




家族の旅立ちを見送ることは順番で
役目であるとはいえとても寂しいです。
でも、見送ったことでやりとげたと
いう思いを感じることができます。
そしていつか私も自然に還ったときに、
また愛する家族と再会することが
できると思うのです。気持ちの整理が
したくて長々と書いてしまいました。
今日は青空が美しい一日でした。
旅立つみさきちゃんにお庭の紫陽花を
少し切って他の花とともに添えました。






去年、地植えした紫陽花
クリックすると元のサイズで表示します
濃いピンクや藍色の花も咲きだしています。




主人が去年の朝顔からとれた種を
たくさんまいてずいぶん芽を出しています。
伸びて花開いたらまた写真をと思ってます。




出会えてよかった、一緒に暮らせて幸せだった
クリックすると元のサイズで表示します
ありがとう、みさきちゃん、いつかまた








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ