2021/2/21

花言葉  デビーちゃん

たんぽぽ
クリックすると元のサイズで表示します


花言葉がいくつかあるけれど、
そのうちのひとつ、

「また逢う日まで」

 

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します










夕焼けに小さくなる くせのある歩き方

ずっと手をふり続けていたい人

風に乗り 飛んできた はかない種のような

愛はやがてくる冬を超えていく



                    song by 松任谷由美





クリックすると元のサイズで表示します
デビーとまた逢う日まで







★追記(2020年2月21日)

今日、母と共にデビーの見送りに。
母は今朝、デビーの前で
日舞を披露してくれたそうで…
母いわく、デビーは母が
踊っている姿をいつもじっと
見ていたとか。

うちに連れてきたばかりの頃、
ブラッシング係?の主人が、
デビーのこと抱っこしながら、
暖かくなってから一度
洗わないとなって、よく
言っていた。







★追記A(2021年2月24日)

デビーちゃん、Yさんとあえたかな
私と母と主人も、デビーちゃんのこと
愛したし、今も、これからも




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
しばらくの間、さようなら





2021/2/20

たんぽぽのような女の子  デビーちゃん

Yさんの部屋に通ってお世話してた頃のデビー
クリックすると元のサイズで表示します


もといた部屋にドライがあったけど、
次第にあまり食べなくなったので、
ウエットを、あげるようになった、
それがいけなかったんだろうかと、


何がいけなかったんだろうか、と。


通いでお世話してた日々を
振り返り、あのときにすぐ家に
連れてきて、もっと何か対処を
続けていれば、もう少しでも
寿命が延びたんだろうかとか、 
色々なこと考えてしまって
昨夜なかなか眠れなかった。


我が家の廊下を闊歩してたデビー
台所で食事してるときに、
扉越しにのぞきこんでいたり。
他の子を見てそそくさと去ってた。


庭から部屋をのぞくと
ドアの前で待っていたり。
なので、その場所に
敷物を敷いておくようにした。
ずいぶんと待たせたと思う。


母が隣室なので、ちょこちょこ
デビーをかまってくれてた。
そのことはとても感謝している。



病院で歯を抜かれた直後のデビー
クリックすると元のサイズで表示します
よく耐えたよね


ほかにも悪い歯があった、
痛かったよね、


クリックすると元のサイズで表示します



昨日(2月19日)夕方、デビーは
私と母の見守る中、息をひきとった。
今は、安らかな顔をして、
まるで眠っているかのよう。
もう痛みを感じることもなく。
えらかったね、

ありがとうと伝えたい。
また会おうねって。


子猫だったデビーちゃんを
保護してくださったYさんにも、
お礼が言いたい。
(いつかあったときに言おう)



ありがとう
クリックすると元のサイズで表示します
たんぽぽのような女の子、デビーちゃん








クリックすると元のサイズで表示します






2021/2/15

Your song (Elton John)  大地君

クリックすると元のサイズで表示します


It's a littel bit funny

this feeling inside

I'm not one of those who can easily hide

I don't have much money

but boy if I did

I'd buy a big house where we both could live





クリックすると元のサイズで表示します




なんだかおかしいな この気持ち

僕は自分の気持ちを隠すのが得意じゃないんだ

お金なんて たいして 持っていないけれど

でもさ もし 持ってたら 

ふたりで住める 大きな家を買いたいな
  




クリックすると元のサイズで表示します










クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
これは2017年の秋


仲良しのカップル、大地&みく




2021/2/11

デビーちゃん記録A  デビーちゃん

 前回通院時に抜歯後、少しずつ
食べれるようになったものの、
まだ口の中が痛いようなそぶりを
するので、デビーちゃん再び病院へ。


 便も出ずで、摘便処置も。
クリックすると元のサイズで表示します
 2月10日、抗生剤、ステロイド、点滴


 便はたくさん出た
クリックすると元のサイズで表示します


まだ悪い状態の歯があるものの、
それらについては
麻酔なしで抜くことはできない。
デビーちゃんは高齢(18才)
麻酔をかけての処置はできない。

とりあえず、
痛そうにしているときのためにと
お薬(ステロイド)をいただいた。



診察台の上で、胃液のようなもの
吐いてしまった、苦しそうだった。
先生は、お腹を圧迫したせいも
あるかもと。会計をすませて、
車に向かう途中に泣きたくなった。


病院に行く前も、逃げようとする
デビーちゃんをさっとつかまえ、
キャリーに入れたら悲しそうに
ないてた。ごめんね、ごめんねと
謝りながら連れていった。

仕方がない、 
私は強くならないと、と
自分に言い聞かせた。


食事は、介護食(流動食)
デビーちゃんはまだ食べれる。
近いうちにまた点滴に。








美しいデビー
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します






2021/2/3

デビーちゃんの記録  デビーちゃん

1月6日、18日と通院(摘便のみ)
この時点ではまだ食欲はあったものの、

1月29日に摘便処置、点滴を受けた
このときの便はだいぶ固いとのこと
先生は、腎臓が悪くなり脱水してる
せいもあるかもしれないと

29日の処置後、ほとんど食べず。
手で口元をひっかくような仕草を
するので、2月1日、病院に。
奥歯が悪くなってて抜けかかってる
とかで、その場ですぐ抜歯


デビーちゃん 低い声でぎゃっと
クリックすると元のサイズで表示します
思わず顔をそむけてしまった


抜歯した日(2月1日)
家に戻ってからは、疲れた様子で
その日は何も口にせず
水はよく飲んだ


抜歯の翌日(2月2日)ほとんど食べず
ウエットの上を少し舐める程度
痛そうな様子 






今日(2月3日)のデビーちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
少量だけど、がっついて食べた


おやつも美味しそうに口にしてた。
少しずつでも食べてくれれば。


抜歯翌日も、いつものように、
母が踊りのお稽古をしているのを
じっと見てたというデビーちゃん


首とか、肩のあたりとかを軽く
マッサージすると嬉しそうな様子。
早く痛みが取れますように。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ