2008/10/19

チャーリー君のお届け  チャーリー&椿&カール

 昨日は仕事が終わってから、保護猫チャーリー君を杉並区在住のSさんのもとへ
お届けしてきました。

お見合いのときはテリー君も一緒だったけど、今度は1匹で出発したチャーリー君

お部屋に到着後 主人に抱っこされながら、そわそわするチャーリー君☆
クリックすると元のサイズで表示します

Sさんのベッドで、Sさんのそばで
クリックすると元のサイズで表示します
チャーリー君のために用意されたキャットタワー
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昨夜はSさんのベッドで一緒に眠ったそうです!しかも腕枕もしてもらったんだって!
 ↓Sさんのそばでまどろむチャーリー君(今朝Sさんから届いた写真)
 クリックすると元のサイズで表示します

 夜鳴きはしなかったものの、Sさんの姿がみえなくなると大騒ぎするという
チャーリー君  そのうちに徐々に落ち着いてくれることを願っています。

…保護してからずっと、ご飯をあげたり、おトイレなどの掃除をするとき以外は
ほとんどといっていいくらい、かまってあげれませんでした。
それでも兄弟2匹と一緒にいるからさびしくはないんだと、大丈夫だと、
路上の生活よりはずっとましだと、自分に言い聞かせて、わりきるようにしていました。
お外にいるときは、いつも兄弟で、すっとんで走って、道路を横切ったり
そんな危険な状態にいるのに、存在を知ってから保護するまで半月以上もかかって
しまった。 
一時期、保護猫がかなり増えたことと家族の反対などもあり、保護を迷ったりもしました。
今こうしてやっとチャーリー君を、彼を心待ちにしててくれたSさんのもとへ里子に
出すことができて心から嬉しいです。
 お名前はそのままチャーリー君となりました! Sさんの会社の仲間もチャーリー君に
会うことを楽しみにしてるそうです。 チャーリー君、よかったね!
 Sさん、今後ともどうぞ宜しくお願いします!




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ